HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 5文型をなぜやるか? > 5文型をなぜやるか?(6)


苦手なりの受験英語

 

2013年10月21日

5文型をなぜやるか?(6)

前回も問題を出して終えました。以下のような問題でした。


問題:次の英文の意味を答えなさい。


1・She called me a taxi.
2・She called me Joe.
3・She called me.(実はこの3に関しては様々な意味に取れるが、最も一般的に多く使われる意味を答えよ)


という質問を出して終わりました。
正解を発表しましょう。


-----


正解
1・She called me a taxi.
  彼女は私にタクシーを呼んでくれた


2・She called me Joe.
  彼女は私をジョーと呼んだ


3・She called me.(実はこの3に関しては様々な意味に取れるが、最も一般的に多く使われる意味を答えよ)
  彼女は私に電話をした


でした。


=====


どうです? これは英語が苦手な人ほど苦しんだと思います
ですが、この問題は「5文型」をしっかり学んだ人なら、とても簡単な問題なのです。(少なくとも1と2は)


なぜ、どう簡単なのか? ご説明しましょう。


1・She called me a taxi.
 文型判断をしましょう


 She called me a taxi.
  S   V      ←とりあえずこんな感じでしょうか?


「? ?」は「O1 O2」か「O C」の2択です。どうやって判断するのでしょうか? 前回お伝えしましたよ。


↓以下を基準にして、判断します。
 ・「O1 O2」の場合⇒「O1≠O2」
 ・「O C」の場合 ⇒「O = C」


「me = a taxi 」でしょうか? ←これが成り立てば「O C」です。どうでしょう。考えて下さい。
どうも違いそうですね。


したがって O1 O2 のはず。つまり
  She called me a taxi.は
  S  V   O1  O2  ←となり、「第4文型」と分かります。
ここまでいいですか?


第4文型(S V O1 O2)と分かったら、call を辞書を引きましょう。ジーニアスがとりあえず良いと思います。
引きましたか? 
そしたら「(S V O1 O2)←この説明が書いてある部分を探します。第4版なら、①のb) に [S V O1 O2 / S V O2 for O2] という部分があると思います。これが該当します。意味を見ると
 <人が>O1<人>にO2<車など>を呼んでやる
と書いてあります。これを当てはめて、はい、おしまい。


  She called me a taxi.は
  S  V   O1 O2 となり


 ⇒彼女は私にタクシーを呼んでやった
 ⇒⇒彼女は私にタクシーを呼んでくれた


となります。簡単でしょ?


-----


2・She called me Joe.
 文型判断をしましょう


 She called me Joe.
  S  V   ?  ? ←とりあえずこんな感じでしょうか?


「? ?」は「O1 O2」か「O C」の2択です。どうやって判断するのでしょうか? 前回お伝えしましたよ。


↓以下を基準にして、判断します。
 ・「O1 O2」の場合⇒「O1≠O2」
 ・「O C」の場合 ⇒「O = C」


「me = Joe 」でしょうか? ←これが成り立てば「O C」です。どうでしょう。考えて下さい。
今度は十分当てはまりそうですね。 me = Joe です。


したがって
 She called me Joe. は
  S   V   O  C  ←となり、「第5文型」と分かります。
ここまでいいですか?


第5文型(S V O C)と分かったら、call を辞書を引きましょう。ジーニアスがとりあえず良いと思います。
引きましたか? 
そしたら「(S V O C)←この説明が書いてある部分」を探します。第4版なら、② に [S V O C] という部分があると思います。これが該当します。意味を見ると
 <人が>O<人・物>を...と呼ぶ
と書いてあります。これを当てはめて、はい、おしまい。


 She called me Joe. は
  S  V   O   C  となり


 ⇒彼女は私を ジョーと呼んだ


となります。簡単でしょ?


---


3・She called me.(実はこの3に関しては様々な意味に取れるが、最も一般的に多く使われる意味を答えよ)
 文型判断をしましょう


 She called me.
   S  V      ←とりあえずこんな感じでしょうか?


」は 「O」か「C」の2択です。どうやって判断するのでしょうか?


実は↓こうやって判断します。
「S = ?」ならば ?はC
「S ≠ ?」ならば ?はO


でこれで考えると「She = me」でしょうか? 違いますね。「She ≠ me」です。したがってこの me は「O」であると分かるのです。
つまり
 She called me.
   S  V   O
となります。これは「第3文型」です。
ここまでいいですか?


第3文型(S V O )と分かったら、call を辞書を引きましょう。ジーニアスがとりあえず良いと思います。
引きましたか? 
そしたら「(S V O)←この説明が書いてある部分」を探します。第4版なら、に [S V O ] という部分があると思います。このどちらかが該当します。
 は<人が><人・名前・動物など>を(大声で呼ぶ)
 は<人が><人・場所・番号>に電話をかける
のどちらかです。


 ここからは、辞書だけでは分かりません。ここは英語が苦手な人では判断が付かない部分です。ここは難しい。どちらがより多く使われるのかは、英語が苦手な人は知らないものです。得意な人は経験上分かっているのです。
実は
 ③は<人が><人・場所・番号>に電話をかける
こっちのほうが普通多いのです。
したがって、この意味を当てはめます。


 She called me.
   S  V   O


 ⇒彼女は私に電話をかけた


となります。これは英語が苦手な人には難しかったはずです。大方は①にしてしまったと思います。多くの苦手な人は③を見逃していたと思います。しかし、冷静に SVO を探せば ③は見つかったはずなのです。そして①と③の2択には絞れたはずで、どうかすれば③の意味で答えられたはずなのです。


=======


と、このように今回の問題は「5文型の知識で意味が絞れた」わけです。
いかがだったでしょうか?


私が言いたかったことは


●英語は「語順」で意味が構築されている
●5文型はその語順を示している
●5文型を把握することで、正しい意味が分かる
●5文型の基準に則って書くことで、言いたい意図が表せる


ということです。
どうでしょうか? お分かりいただけたでしょうか?


なお、この5文型の知識は、関係詞や受動態のときに必要な知識にもなります。5文型の知識がないと解けない問題があるのです。説明が長くなるので(申し訳ありませんが)今回はその説明は省きます。


という具合に、5文型の知識は、日本人には、とくに英語が苦手な日本人には非常に有用だと思います。皆様どうお感じになったでしょうか? 少しでも有効と分かっていただき、きっちり理解されることを私は願っています。


 このシリーズはこれでおしまいです。


来週の月曜日は雑談です。来週の雑談はまじめな話です。アホな話を期待している方はごめんなさい。
再来週も雑談ですこっちもまじめの話。ただ再来週は英語に関する話題です。
その次の月曜日から新しいシリーズを始めます。なお金曜日はいつもの文法放送があります。よろしくです。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments

>エリオットさん
こちらこそはじめまして。
紙の辞書を引かせていらっしゃるようですね。生徒側の激しい抵抗にあいそうな中、実践されていらっしゃるようです。素晴らしいと思いました。そうですね。最初にあった意味を当てはめようとする傾向もありました。見逃していました。ご指摘ありがとうございます。

日本語も苦手な生徒も多いと思います。お察しいたします。私のブログ記事が少しでもご参考になればと思います。

コメントありがとうございました。

MOUTHBIRDさん、はじめまして。
北海道の夜間定時制で教えている者です。五文型シリーズは興味深く読ませてもらいました。

英語が苦手あるいは嫌いな生徒が約7割います。それでも紙の辞書を引かせ、時には読ませながら授業を進めています。辞書を引くスピードが学年の進行につれて少しずつ速くなってきたような気がします。語形変化、品詞などの確認はもちろん、適切な訳語の選択も大事です。生徒はどうしても最初に見つけた意味をあてはめますから。

英語を教える前に日本語の段階で問題のある生徒が多いですが、地道にこつこつ積み上げていけば少しは理解してくれると信じて教えています。

これからも興味深い内容を期待しています。よろしくお願いします。

>清水恭宏さん
そうですね。辞書の使い方を知らない人は多いですね。
昔↓「辞書の使い方」というシリーズを作ったことあります。下から読んで下さい。
/beginner/article/mouthbird/cat181/

学習者には5文型の知識も辞書の使い方も両方習得してほしいものです。

>MOUTHBIRD様は正攻法で、真摯に英語と向き合っていると思います。この点に私は大変共感します。

ありがとうございます。
私自身は「【英語が苦手な人】が英語ができるようになるための最も効率よい方法」だと思っています。【英語が苦手な人】というのが味噌です。
 語学の才能があって既に英語ができる人(学習者全体の5%~10%ぐらいかな)には、私はこんな方法を薦めていないのです。

MOUTHBIRD様
この五文型シリーズを通じて一つ考えさせられたことがあります。五文型を知識として学んでも、応用させるには辞書スキルが不可欠だということです。しかし辞書の使い方をあまりにも知らない高校生が多すぎるのが現実です。というか、紙の辞書の使い方(仕組み)を知らないのに電子辞書で学習しようというのは全くナンセンスだと思います。一部の心ある教師の方は紙辞書を推奨していますが、大半の現場教師はこの点を完全にスルーしています。

日本の英和辞書に見られる文型表示は、MOUTHBIRD様が、このシリーズで度々引用されているように非常に有益な情報です。しかしながら、五文型の知識の応用という観点で、辞書の利用法を指導しないかぎり、何の意味もない記号です。

私は辞書の使い方を紙辞書を使って、常に指導しています。その中で五文型についても一貫して触れます。「学問に王道なし」とよく言われますが、五文型習得も例外ではありません。多くの例文に触れながら、自ら考えさせる習慣をつける。すぐに教師が答えを言うだけの授業は、分かったつもりにさせるだけのまやかしに過ぎません。

MOUTHBIRD様は正攻法で、真摯に英語と向き合っていると思います。この点に私は大変共感します。