HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 英文法の単元別 特徴・注意点 > 英文法の単元別 特徴・注意点(10)


苦手なりの受験英語

 

2015年5月25日

英文法の単元別 特徴・注意点(10)

単元名 【比較】


【特徴】
初めから英語が得意な人には平易だが、英語が苦手な人にとっては実は最難関。


例題
次の意味になるように(  )内の英単語を正しく並べ変えなさい。
「彼は自分の名前さえ書けない」
He (cannnot, his, much, name, so, write, as).


誤答例
 He cannot write his name so much as.
正解
 He cannot so much as write his name.


解説
 「助動詞+not so much as 動詞(原形)」で「~すらしない、~さえしない」という熟語。これを完成させる。


【注意点】
・基本は簡単。原級、比較級、最上級、という基本用法は中学でやったことなのだが、不確実ならばまずこれを覚える。これはたいして難しくなく易しい部類。
・問題は応用として覚える熟語。原級、比較級、最上級を使った熟語が膨大な数がある。おまけにものすごくややこしい。微妙な差の違いを覚えなければならず、想像以上に大変である。


【参考ページ】
私からはない。


 金曜日はいつもの文法放送。この続きは来週の月曜日です。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments