HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > 英語が苦手な高3の学習の難しさ > 英語が苦手な高3の学習の難しさ(6)


苦手なりの受験英語

 

2015年8月24日

英語が苦手な高3の学習の難しさ(6)

英語が苦手な高3の学習は難しい、というシリーズである。


英語が苦手な高3は


・中学で習う英語の基本ルールを叩き込む
・中学で習う英語の基本単語を叩き込む
・高1・高2で習う英語のルールを叩き込む
・高1・高2で習う英単語を叩き込む


この4つをやりながら


・高3レベルの難しい英文を山ほど読む


この5つ全てをこなさなければならない。(英語が得意な高3は5だけでいいのに)


だが、「通常これは無理」だ。という話の続きです。


まず「なぜ無理か」から話します。


・中学で習う英語の基本ルールを叩き込む
 ⇒中学3年間もの長い間、基本ルールを覚える時間があった。にもかかわらずそれに失敗している。
  3年かかってできなかったことが、高3のたった1年間でできるだろうか?


・中学で習う英語の基本単語を叩き込む
 ⇒中学3年間もの長い間、基本単語を覚える時間があった。にもかかわらずそれに失敗している。
  3年かかってできなかったことが、高3のたった1年間でできるだろうか?


・高1・高2で習う英語のルールを叩き込む
 ⇒高1・高2の2年間で、高校レベルの英語のルールを覚える時間があった。2年もあった。にもかかわらずそれに失敗している。
 
  2年かかってできなかったことが、高3のたった1年間でできるだろうか?


・高1・高2で習う英単語を叩き込む
 ⇒高1・高2の2年間で、高校レベルの英単語を覚える時間があった。2年もあった。にもかかわらずそれに失敗している。
  2年かかってできなかったことが、高3のたった1年間でできるだろうか?


さらに、


高3レベルのハイレベルの英文をたくさん読まなければならない。おそらく中学3年間+高1高2の2年間(合計5年間)で接してきた英文と同じ量の英文を高3の1年間で読まされるのである。


↑5だけでも無茶だ。にもかかわらず、1~4もやらなければならない無茶も甚だしい、と思わないだろうか?


=================


はっきり言おう。この無茶をやらなければ英語で合格点は取れないのである。

ではどうやってやるべきか…? 可能性があればそれは…「夏休み」しかないのである。夏休みは幸い(基本的に)学校の勉強をする必要がない。だから学校の勉強をやる必要がないこの期間を利用して、学習するのである。
特に「1~4」をどうにか上手くやり遂げなければならない。


1~4を「夏休みを利用して」やり遂げる方法はなくはないのだ。


キーワードは「文法」と「先生」である。これらについては次回以降に述べる。


 金曜日は文法放送。この続きは来週の月曜日です。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments