HOME > 初心者英語 > 苦手なりの受験英語 > できないこととやりたくないこと > できないこととやりたくないこと(3)


苦手なりの受験英語

 

2016年2月22日

できないこととやりたくないこと(3)

英語が嫌いな人(基準:私)にとって…


2・(どんな)英単語でもスペルまで完璧に覚えること


 できないこと…である
 できるけどやりたくないこと…ではない:できない


 できないことである(要するに、私ができなかったのである)
学校の課題などでよく出される。学校によっては単語テストなどが課されて、毎週テスト…なんてあることもあるだろう。英語が苦手な人の場合は無理だと私は断言する。せいぜい意味を覚えるくらいが限度である。


 ただ中学レベルの場合、スペルまではある程度は覚えなければならない。基本的にアルファベットが5つまでの単語はスペルまで覚えるべきである。have とか、live とか、when とか、study とかは(5個以内なので)スペルまで覚えるべきである。(要するに、私でもできたのである)
6個以上は無理ならスペルまでは覚えなくていいと思う。ただし日本語の意味は覚えなければならない


 金曜日は文法放送。この続きは来週の月曜日です。


(↓目次はこちら)
目次ページへ

Comments

>みきさん
ありがとうございます。あなたのような方のためにこのブログは存在しています。今後共どうぞよろしくお願い致します。

死にたくなるくらい英語が大嫌いで、誰も英語嫌いを理解してくれなかったけど、このサイトで初めて共感できた!