事業紹介

共に創る、
語学教育のトータルソリューション。

私たちアルクは、企業や教育機関、自治体、語学指導者、そして充実した学びを求めるすべての方々のため、多彩なサービス・商品を生みだしてきました。 お客様を知る、現場を知るの精神のもと、通信講座、出版物、研修、留学、eラーニング、Webサービス、デジタルコンテンツなど、アルクが培ってきたコンテンツ制作力、IT、カリキュラム提案力を駆使した学習デザインによって、豊かな学びを提供いたします。


通信講座

個々のレベルと目的に応じて選べる通信講座。英会話やビジネス英語、TOEIC®テスト対策、語彙増強など英語力アップのためのものから、日本語教師や児童英語教師の資格取得を目指すものまで、40種類以上を幅広くそろえています。教材のモバイル対応やWebを中心とした学習サポートなど、「学びやすさ」を第一に、進化を続けています。

出版

創業から約50年間に渡って「使うための語学」を提唱してきたアルク。英語の学習月刊誌から各技能強化のための書籍、学生や指導者のための教材、日本語教育やマルチリンガル学習書まで、膨大な数の刊行物を出版してきました。さらに、デジタル教材の開発・配信にも積極的に取り組んでいます。

研修

対象は、教育機関の教職員、学生、そして企業や団体、自治体の方々等、多岐にわたります。英語基礎力を身につける初歩的なレベルから、英語による高度なマネジメントコミュニケーション力を育成するレベルまで、幅広いカリキュラムを用意しています。これらのプログラムをベースに、お客様のご要望に応じたプログラムをカスタマイズいたします。また、外国人への日本語教育の需要に応えたプログラムもご提供いたします。

留学支援

「アルク留学センター」は、小中高留学に特化し、生徒の個性と資質に合った留学を全面的にサポート致します。学校選び、出願手続き、留学中のサポートなどを行なうと同時に、毎年イギリス・スイスの名門私立校の学校長や入試担当官を招いて名門校セミナーも開催。親子留学プランや、英語の先生向け海外研修も提供いたします。

eラーニング「ALC Net Academy NEXT」

1998年の提供開始以来、約460教育機関、グローバル企業100社、延べ100万人以上が受講した語学eラーニング「ALC NetAcadmy」シリーズ。最新版の「ALC NetAcademy NEXT」は、株式会社日立製作所と共同開発した次世代のeラーニングシステムです。学ぶ場所と時間を選ばないモバイル対応、工夫された学習プロセス、学習者の動機付けにつながる機能が満載です。

Webサービス

オンライン会話サービスは、英会話と日本語会話を提供しています。「アルクオンライン英会話」は、質の高いネイティブやバイリンガル講師とのWebを通じたマンツーマンレッスンで、受講満足度は97.4%以上の高い評価(2017年4月アルク調べ)をいただいています。また、外国人日本語学習者へ個別指導を行う「アルクオンライン日本語スクール」も多彩なコースをご用意しています。

英和・和英対訳データベース「英辞郎」をWebブラウザ経由で利用できるサービスの「英辞郎 on the WEB」は無料版、無料版(登録)、有料版の3種類が揃っています。スマートフォンアプリでも使用可能で幅広くご利用いただいています。
※「英辞郎」は道端早知子氏の登録商標です。

デジタルコンテンツ

数多くの刊行物を作り続けているアルクは、新しい電子機器やメディアの登場による生活の変化をいち早くとらえ、様々なビジネスパートナー様と協力しながら学習者のライフスタイルに合った学習コンテンツの開発・提供に取り組んでいます。スマートフォン・モバイル端末や、電子辞書、AIデバイスまでその対象は広がりを続けています。

スピーキングテスト

英語のスピーキング力を測る「TSST」と外国人の日本語スピーキング力を測る「JSST」を展開しています。どちらも電話で手軽に運用能力を測れることから、学習者や数多くの企業・団体において活用いただいています。

指導者養成

語学に関する様々な指導者の語学力や指導力向上に取り組んでいます。英語の先生方をはじめ、TOEIC®テストスコアアップ指導者やESAC®英語学習アドバイザー、留学カウンセラー、日本語教師など多岐に渡ります。指導者と共に創る教材やメディアの運営、開発事例も増えています。

子ども英語教室

北海道から沖縄まで全国で展開している「アルク Kiddy CAT 英語教室」は、2~3歳、年長、小学生、中学生と、成長に応じたカリキュラムをご提供する子ども英語教室です。教師の指導や教室運営、及び、お子様へ英語を与えたいと考えるご家族への情報提供など、多岐にわたる事業展開をしています。「小学校で英語を教えたい」「英語力を生かして地域貢献したい」方に、「小学校英語指導者資格(J-SHINE資格)」のカリキュラムもあります。

アルク教育総合研究所

長年にわたって、学習者や指導者を支援してきた一環として、2015年に語学教育の専門研究機関「アルク教育総合研究所」を設立し、語学学習者が望み通りの成果を得るにはどうしたら良いか、その方法を追求しています。研究範囲は、(1)学習者個人・企業・教育機関のニーズ調査、(2)教材・学習法の研究と開発、(3)その効果検証など、多岐に渡ります。学習者の学習行動が成果に結びつきやすくなるためのアプローチを研究・開発し、広く情報発信していくのがアルク教育総合研究所の役目です。