会社概要

商号株式会社アルク (英文名/ALC PRESS INC.)
設立2011年11月 (創業 1969年4月)
資本金1億円
事業内容
  • ・通信講座の企画・制作・販売
  • ・語学系出版物の企画・制作・販売
  • ・eラーニング教材の企画・制作・販売
  • ・法人向け語学研修
  • ・小中高留学支援
  • ・Webサービス・デジタルコンテンツの企画・制作・提供
  • ・英語・日本語スピーキング能力診断サービスの提供
  • ・資格試験対策講座等のセミナー・イベントの開催
社員数326名 (2018年1月31日現在)
代表者代表取締役社長 安嶋 明
ホームページhttps://www.alc.co.jp/
ミッション「地球人ネットワークを創る」
ブランドメッセージ「明日につづく、ことば。」

アクセス

本社
  • 〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-6 市ヶ谷ビル
  • 2F 営業本部/事業運営本部
  • 5F 事業開発本部/管理本部
  • 8F 編集開発本部/営業本部(EC営業部・DC営業部)
  •   事業開発本部(プロモーション企画部)
Google Map

JR中央・総武線(各駅停車)「市ヶ谷駅」 徒歩5分

東京メトロ 有楽町線・南北線/都営新宿線「市ヶ谷駅」 A4出口すぐ横/A1出口徒歩3分

お問い合わせ広報 TEL 03-3556-2711 9:00~18:00/平日のみ
人事総務・法務 TEL 03-3556-1344 9:00~18:00/平日のみ
お客様窓口 TEL 03-3556-5501 9:00~17:00/平日のみ
書店営業窓口 TEL 03-3556-1710 9:00~17:00/平日のみ
企業営業窓口 TEL 03-3238-2870 9:00~18:00/平日のみ
文教営業窓口 TEL 03-3238-2861 9:00~18:00/平日のみ
アルク留学センター TEL 03-3556-1325 10:00~18:00/月?土(祝日除く)
キッズ営業 TEL 03-3556-1323 9:00~17:00/平日のみ
支店所在地名古屋支店〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜1-10-35
セントラル野田ビル4F
TEL 052-971-8320
Google Map
大阪支店〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町3-6-3
御堂筋MTRビル12F
TEL 06-6204-4567
Google Map
福岡支店〒810-0004
福岡県福岡市中央区渡辺通4-10-10
紙与天神ビル3F
TEL 092-737-3535
Google Map

沿革

1969年の創業以来、日本の語学教育の新たな方向を見出してきたアルク。
そこには半世紀におよぶ挑戦の歴史があります。
1971年「声の月刊誌」として1本のカセットテープから始まった『THE ENGLISH JOURNAL』、
1982年には生きた英語で使える語学力を身につけるための通信講座「1000時間ヒアリングマラソン」を開講。
以降もたゆみなく続けてきた時代のニーズに応える教材開発への情熱で、学ぶ人の想いを未来へつなげていきます。

1969東京都中央区銀座4丁目10番7号を本社所在地として会社設立。

1970s英語学習教材の出版事業を発足、“生きた英語で学ぶ”を提唱。

  1. 1970年

    出版事業発足。
    カセットテープによる教材の企画制作を開始。

  2. 1971年
    ▼ 月刊誌『The English Journal』(現『ENGLISH JOURNAL』)創刊。
  3. 1978年
    ▼ 月刊誌『The English Journal』(現『ENGLISH JOURNAL』)の別冊として『留学事典』を創刊。

1980s通信講座事業と留学事業に着手。「1000時間ヒアリングマラソン」開講。

  1. 1982年
    通信講座事業発足。
    ▼ 通信講座「1000時間ヒアリングマラソン」開講。
  2. 1986年

    東京都杉並区に本社ビル完成、本社所在地を東京都杉並区に移転。

  3. 1987年
    ▼ 通信講座「NAFL Institute 日本語教師養成通信講座」(現「NAFL日本語教師養成プログラム」)開講。

    月刊誌『月刊日本語』創刊。

  4. 1988年

    留学事業発足。
    「アルク留学クラブ」(現「アルク留学センター」)開設。

1990sデジタル事業やオンラインサービスをいち早く展開。子供の英語教育事業へ参入も。

  1. 1990年

    子供英語事業発足。
    児童英語総合情報誌『子ども英語カタログ』創刊。

  2. 1992年

    通信講座「TOEICRテスト730点マラソン」開講。

  3. 1993年
    ▼ 通信講座「児童英語教師養成講座」(現「アルク児童英語教師養成コース」)開講。

    法人向け研修事業始動のため株式会社アルク教育社を創立。神奈川、大阪、福岡で支店同時開設。

  4. 1994年

    子供英語教室として「Kiddy CAT英語教室」(現「アルクKiddy CAT英語教室」)開設。

  5. 1995年
    デジタル事業発足。
    ▼ ホームページ「スペースアルク」開設。

    子供向け通信講座「エンジェルコース」開講。

  6. 1997年

    通信講座「中国語マラソン」開講。

    対面インタビュー形式の英語スピーキング能力測定試験「SST」サービス提供開始。

  7. 1998年

    eラーニングシステム「ALC NetAcademy」を開発、開講。

    オンライン英和・和英検索サービス「英辞郎 on the WEB」開始。

2000s様々なソリューションで学びの支援の充実を図る。

  1. 2000年

    通信講座「韓国語マラソン」開講。

  2. 2002年
    ▼ 英和・和英対訳データ入りCD-ROM付き書籍『英辞郎』発売。
  3. 2004年

    通信講座「英会話コエダス」(現 「アルク イングリッシュ・クイックマスター 英会話 basic)」開講。

    電話による英語 スピーキング能力測定試験「TSST」サービス提供開始。

  4. 2005年

    英語学習アドバイザー資格認定制度(English Study Advisors' Certificate: ESACR)」発足。

  5. 2006年

    eラーニングシステム「ALC NetAcademy 2」を開発、開講。

    通信講座「1000時間ヒアリングマラソン」の受講者数が延べ100万人を突破。

  6. 2007年
    ▼ Web上のグローバル学習コミュニティ「アルコムワールド」開設。
  7. 2008年

    「使える日本語人材」ニーズに対応した、電話による日本語会話能力測定テスト 「JSST」サービス提供開始。

2010sキクタン」シリーズの躍進。デジタルコンテンツ事業の拡大で、時代のニーズに応え続ける。

  1. 2010年

    人気書籍「キクタン」シリーズ100万部突破。

    「iTunes Rewind 2010 iPhone App」に5アプリ入選。

  2. 2012年

    人気書籍「キクタン」シリーズ200万部突破。

    ▼ 通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ延べ受講者数が120万人突破。
  3. 2014年

    アルク英語教育実態レポート2014」公表。

    オンライン英会話サービス「アルクオンライン英会話」提供開始。

  4. 2015年

    人気書籍「キクタン」シリーズ300万部突破。

    通信講座用アプリ教材「動画で英語レッスン〈MOBiE〉」開講。

    オンライン日本語会話サービス「アルク オンライン日本語スクール」提供開始。

  5. 2016年
    ▼ 人気書籍「キクタン」シリーズ350万部突破。

    次世代eラーニングシステム「ALC NetAcademy NEXT」を開発、開講。

    ▼ 学習アプリ「語学のオトモALCO(アルコ)」提供開始。
  6. 2017年

    株式会社アルクと株式会社アルク教育社を合併。