ENGLISH JOURNAL コンテンツバックナンバーENGLISH JOURNAL コンテンツバックナンバー

「英語」と「笑い」をテーマに、世界のジョークやコメディーに注目しています。

「笑い」は国境を越える

コメディーで学ぶ英語

日々、英語学習に励んでいる皆さん、たまには思いっきり笑って息抜きしませんか?
ENGLISH JOURNAL 8月号の特集では、「英語」と「笑い」をテーマに、世界のジョークやコメディーに注目しています。
ここでは、「英語で人を笑わせてみたいけれど、なかなか勇気が出ない……」という方のために、日本人スタンダップ・コメディアンのKaoriさんによるアメリカライブツアーの動画をご紹介します。外国人の観客を相手に、英語でパワフルなパフォーマンスを披露するKaoriさんの姿に、きっと勇気をもらえるはずです!

Kaori(かおり)

神奈川県出身。学生時代に、アメリカ、バージニア州のHBCU(歴史的黒人大学)へ留学した経験を持つ。
現在はバイリンガルのスタンダップ・コメディアンとして、日本と海外で活躍中。フジテレビ「全力!脱力タイムズ」に“綾部の通訳” として出演し一躍話題になった。

Twitter:@Kaori_comedy

「身体と英語」特集では、身体にまつわる英語表現はもちろん、「筋トレ」と「スポーツ」というちょっと変わった視点から英語を楽しく学びます。

この夏、鍛えて学んで一石二鳥

筋トレ in English

ENGLISH JOURNAL 7月号の「身体と英語」特集では、身体にまつわる英語表現はもちろん、「筋トレ」と「スポーツ」というちょっと変わった視点から英語を楽しく学びます。その中のPart 2(本誌pp. 32~36)にて、「英語で行う筋トレ」を紹介しています。
今回は特別に、横山カズ先生、澤田健治両先生による英語での実演筋トレ動画を大公開!
「誰でも」「どこでも」「いつでも」できるトレーニングを、ぜひ動画を見ながら、英語で取り組んでみてください。

  • ●トレーニング前後にはストレッチを行い、けがのないように注意しましょう。
  • ●トレーニング中は、こまめに水分を補給して熱中症予防に努めましょう。
  • ●トレーニングは、身体に痛みや不調を感じたら中止するなど、無理なく行ってください。

Workout 1bdominal Muscles 腹筋 & Bicycle Crunches バイシクル・クランチ

割れた腹筋とまではいかなくても、夏までにたるんだおなかをなんとかしたい!
と思っている人は多いのではないでしょうか?
ここでは、腹筋を鍛えるトレーニングに挑戦してみましょう!

Workout 2Back Muscles 背筋 & Good-Mornings グッドモーニング

前から見た姿だけでなく、後ろ姿がかっこいい人はすてきですよね。
ここでは、背筋を鍛えるトレーニングに挑戦してみましょう!

Workout 3Pectorals 胸筋 & Push-Ups プッシュアップ(腕立て伏せ)

胸筋をつけることで、男性は厚い胸板、女性はバストアップを目指すことができます。
ここでは、胸筋を鍛えるトレーニングに挑戦してみましょう!

Workout 4Lower Body 下半身 & Squats スクワット

太ももなど「大きな筋肉」がある下半身は、基礎代謝アップの要です。
ここでは、下半身の筋肉を鍛えるトレーニングに挑戦してみましょう!

監修・出演

横山カズ(よこやまかず)

同時通訳者。英語講師。リクルート・スタディサプリENGLISH 講師。
中高大と少林寺拳法・柔道を続け、20代で外国人向けナイトクラブのバウンサー(トラブル処理係)を経験。キックボクシング、アームレスリング(2012年三重県大会無差別級優勝)など格闘家としての顔も持つ。
著書に『パワー音読入門』(アルク)など。

Twitter:@KAZ_TheNatural

出演

澤田健治(さわだけんじ)

TOEIC&英語スクール「澤田塾」代表。日英翻訳者。「スコアアップ」と「使える英語」を両立するTOEIC 指導および独自の実用英語指導を実践中。バスケット歴25年。著書に『TOEIC®テスト最強攻略PART1&2』(コスモピア)など。

ENGLISH JOURNAL 4月号の特集では、「学習×コミュニケーション大作戦」として、実際に英語を使うために大切なコミュニケーションについて取り上げています。

相手に誤解されない!思いが120%伝わる!

ノンバーバル・コミュニケーショントレーニング

ENGLISH JOURNAL 4月号の特集では、「学習×コミュニケーション大作戦」として、実際に英語を使うために大切なコミュニケーションについて取り上げています。
その中のSTEP2(本誌pp. 38~43)にて、「ノンバーバル・コミュニケーション※」を身に付けるためのトレーニングを紹介しています。 今回は特別に、その実演動画を大公開!
ぜひ動画を見ながら、頭だけでなく体も動かしてトレーニングに取り組んでみてください。

※Nonverbal Communication(非言語コミュニケーション):「言葉」以外の要素を使って、相手とコミュニケーションをとる方法。

WARM-UP顔の体操

ノンバーバル・コミュニケーションのトレーニングに入る前に、準備として「顔の体操」を行いましょう!

TIP 1Posture(姿勢)

自信を持って英語を話すために、まずは「姿勢」を正しましょう!

TIP 2Eye Contact(アイコンタクト)

日本人が苦手な「アイコンタクト」をマスターしましょう!

TIP 3Smile(笑顔)

会話でいちばん大事な「笑顔」を常に心掛けましょう!

TIP 4Voice(声)

英語を話すときの「声」を思いどおりにあやつるスキルを学びましょう!

①おなかから声を出す

②低めの声を意識する

③話の内容と声のトーンを合わせる

ExtraTIP 1~4のまとめ

これまで学んできた、TIP 1「姿勢」・TIP 2「アイコンタクト」・TIP 3「笑顔」・TIP 4「声」のポイントすべてを意識して、簡単な自己紹介をしてみましょう!

監修・出演

Janica Southwick
(ジャニカ・サウスウィック)

アメリカ、ユタ州出身。「基礎英語1 〜 3」(NHK)などのTV・ラジオ番組で活躍。また、イメージコンサルタントとして、大企業の研修などでノンバーバル・コミュニケーションをコーチングした実績を持つ。

出演

京香

タレント・声優。アメリカ、ロサンゼルス出身。2011 年「第36回ホリプロタレントスカウトキャラバン〜次世代声優アーティストオーディション〜」
ファイナリスト。声優、イベントのキャスターなどとして活躍中。