ENGLISH JOURNAL 2019年8月号


ENGLISH JOURNAL 2019年8月号

バットマン「ホワイトナイト」を大解剖

「英語で読書」というと、英語を普段学習している人でもちょっとハードルが高い……と思ってしまいがちです。そこで、そのハードルをできる限り低くして、自分の「興味のあるものだけ」「好きなものだけ」を選んで読むことから始めてみませんか? 本特集では「日本のマンガ」「アメコミ」を題材に、英語コミックならではの変わった英語表現や日本と海外で異なる文化・考え方などを紹介します。コミックで、楽しみながら英語を学びましょう!

特別企画1:英語でひんやり/日本と海外の「怖い話」

暑い夏の風物詩と言えば「怖い話」。たまには「英語で」涼しくなってみませんか? 本企画では、小泉八雲による日本の怪談と、イギリスに伝わる都市伝説をご紹介。英語での朗読とともにお楽しみください。文化の違いに起因する「怖さの表現の違い」などにも注目です。

Interview 1 ロバート・レッドフォード(俳優)/映画界の生きるレジェンドが演じる、実在のアウトロー

21歳で俳優を志し、30代でブレイクしてから、ハリウッドを代表する二枚目スターとして世界中の映画ファンに愛されてきたロバート・レッドフォード。EJインタビューでは、80歳を超え引退を考えている彼が、最後の主演作に選んだ『さらば愛しきアウトロー』の魅力と、現在の心境、危険な撮影現場で数十年にわたってタッグを組んできた友人の存在について語ります。

Interview 2 エリカ・アンギャル(栄養コンサルタント)/美容を知り尽くす栄養のプロが説く「和食の効能」

エリカ・アンギャルさんは、オーストラリア出身の栄養コンサルタントです。2004年から8年間、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして「美しくなる食生活」をファイナリストたちに指南しました。今年で日本在住20年目となり、美容と食の分野で多岐にわたり活躍されています。EJインタビューでは、「痩せている=きれい」という美意識は、実はこの10年で大きく変化してきていること、伝統的な和食がいかに健康や美容の観点から優れているかということ、そして日本の若い世代に、その食文化が受け継がれていないことへの危機感などについて、話してくれています。
…などなど他にも盛りだくさん!

価格 1,540円
商品構成 雑誌(B5判、180ページ)+CD1枚(68分56秒)※CDのMP3ダウンロード提供あり
発売日 2019年07月05日
商品コード 0019081