キクタン インドネシア語【入門編】


キクタン インドネシア語【入門編】

インドネシア語入門者のために厳選した約450語を、チャンツに乗せて楽しく覚えよう!

インドネシア語も「キクタン」方式で! リズムに乗って、日常会話でよく使う語彙とフレーズを場面別にマスターしよう!付録には「補充語彙」が満載、文法や、注目のハラールフード等のエッセイなども充実しています。

インドネシア語のつづりはとても単純です。ほとんどローマ字読みに近く、いくつか独特な音の発音さえ覚えてしまえば、あとは規則通りに発音し、発音通りに書けばいいのです。でも、カタカナで覚えて発音しても通じません。最初の「インドネシア語の発音」の章を読んで原則を理解したら、「チャンツCD」を聞きながらネイティブの発音をまねてリズムよく発音し、舌を慣らしましょう。

前半の「場面活用編」では、単語を組み立てるだけで使える基本的な文型を押さえながら、場面ごとに使える単語や例文を収録しています。
インドネシア語は、文法もとても簡単。時制や単複の別による動詞の活用も、ヨーロッパの言語に見られるような文法的な性別などもありません。単語を正しい順番に組み立てるだけでいいのです。

また例文は、日常生活ですぐ使える自然な文を厳選しました。後半の「文法編」では、接辞を取り上げます。インドネシア語には多くの接頭辞、接尾辞、複合接辞があり、一つの基本語彙の前後に接辞を付けることで、たくさんの関連語彙が作り出されているのです。原則を理解して、どんどん語彙を増やしましょう。

<本書の目次>

■インドネシア語の文字と発音

■場面活用編

■文法編

 エッセイ-1 おもてなしと社交
 エッセイ-2 インドネシア人と食事をする-それってハラール?

■付録

■インドネシア語ミニ文法

・対象レベル:入門から
・付属商品:CD1枚(収録分数:53分)基本は「インドネシア語→日本語→インドネシア語」の順に収録したチャンツ音声なので、通勤・通学のすきま時間などを活用して楽しく学習をすることができます。

価格 2,200円
商品構成 本(B6変形版、縦182×横131×厚さ12mm、176ページ)+CD1枚(約53分)+赤シート
著者 阿良田麻里子
発売日 2015年01月28日
商品コード 7015006
ISBN 9784757426146