相手を必ず味方につける英会話のロジック


相手を必ず味方につける英会話のロジック

信頼のカギは「伝え方のルール」と「4段階の敬語」にあり!

ビジネスの場では、相手と信頼関係をうまく築けるかどうかが大きな鍵になります。つまり、「文法的に正しい英語を運用できるどうか」も大切ですが、「TPOをわきまえ、いかに適切なニュアンスで意図を誤解なく伝えるか」が非常に重要になるのです。伝え方を変えれば、ビジネス英語は必ずうまくいきます。本書では、信頼される英語の話し方を豊富な実践例を通じてしっかりと身に付けます。用意したケーススタディの数は合計80。いずれも日常のビジネスシーンで遭遇しそうなものばかりです。この1冊で、グローバル企業でも通用するビジネス英語の基本がマスターできます。

本書の視点

1. 英語の論理で伝える

以心伝心の日本語と違い、英語はあいまいに言っても伝わらない文化圏の言語。ただし、伝え方にはルールがあります。 本書では、ビジネスで特に必要な7つ(問い合わせ/依頼/提案/断り/謝罪/苦情/反対)に絞り、英語らしい伝え方について集中的に学習します。

2. 英語の敬語(丁寧度4レベル)

英語に敬語がないというのは誤った認識。英語にももちろん敬語があり、さらに、丁寧度のレベルもあります。 英語の敬語を使いこなすための指針を、「話題の重要度」×「相手との人間関係」の観点からひも解きます。

価格 2,090円
商品構成 本(A5判、縦210×横148×厚さ11mm、208ページ)+CD-ROM1枚(MP3音源:63分)
著者 愛場吉子、アーサー・ウィン
発売日 2015年07月13日
商品コード 7015048
ISBN 9784757426436