改訂第二版 起きてから寝るまで英会話 口慣らし練習帳


改訂第二版 起きてから寝るまで英会話 口慣らし練習帳

Input から Output へ 4つのトレーニングで会話力を伸ばす

日々の体験をつぶやきながら、「すること」+「見ること」+「感じること」を英語ですらすら言えるようになるワークブック。「288個の基本表現」×「4種のエクササイズ」で段階的に話す力をつけるプログラムです。目覚めて通勤、働いて帰宅…面倒な家事も、楽しいアフターファイブも。一日の出来事を英語でどんどんつぶやこう!そんな「起き寝る」方式をベースに、「話す」ためのトレーニングを充実させました。
※本書は2011年刊行の『起きてから寝るまで英会話口慣らし練習帳[完全改訂版]』を一部見直し、改訂したものです。エクササイズの順番や音声の使い方を見直し、基本から応用への段階的プロセスをより明確にしました。

日々の生活が、英会話レッスンに早変わり

・ふとんを片付けながら Putting away my bedding is such a hassle! (ふとんをたたむのって面倒!)、混んだ急行列車で「各停に乗ればよかったかなあ」(Maybe I should have taken the local train.)…… 一日に体験する「すること=動作表現」「見ること=描写表現」「感じること=心情表現」を英語でつぶやきます。一人でも無理なく、英語を話す練習ができます。

Input から Output へ表現の幅が広がる

各チャプターは Input Stageと Output Stage の二部構成です。
・Input Stage ……1チャプター48個(全6チャプター=288個)の基本表現を音声とともに頭に入れます。
・Output Stage ……4種のエクササイズで話す練習に取り組みます。
1.活用練習 (基本表現の主語や時制、文の形などを変える)
2.長い文を作る練習(基本表現に情報を足して、長く複雑な文に)
3.ダイアログを作る練習 (相手のせりふに答える)
4.イラスト・ストーリー練習 (4コマのイラストを見ながら内容を説明)

価格 1,980円
商品構成 本(B6判変型、縦182×横131×厚さ19mm、316ページ)
監修 吉田研作
発売日 2019年10月29日
商品コード 7019065
ISBN 9784757433762