改訂版 多文化共生のコミュニケーション -日本語教育の現場から-


改訂版 多文化共生のコミュニケーション -日本語教育の現場から-

日本語教育の現場は異文化コニュニケーションの宝庫!

日本語教育の現場は異文化コミュニケーションの宝庫!


長年留学生や地域の日本語教育に携わってきた著者が、日本語教育の現場を軸に多文化共生に必要とされるコミュニケーションとは何かをわかりやすく説明しています。
異文化コミュニケーション理論だけでなく、具体的な事例を豊富に盛り込み、実践できる活動も多数掲載。様々な角度から多文化共生について理解できるように構成されています。日本語教育に関わる人だけでなく、外国人に関わるすべての人に読んでほしい1冊です。


◆本書の構成
【プロローグ】
各章の入り口として、具体的な体験談を紹介しています。
【キーワード】
各章でポイントとなる言葉を取り上げています。
【本文】
理論と事例を取り入れながら、わかりやすく解説しています。
【コラム】
異文化コニュニケーションの専門用語の解説や理論をまとめています。
【声】
主に日本語学習者の意見を取り上げています。学習者の気持ちを理解するのに役立ててください。
【事例】
異文化接触の場で起こった事例を紹介しています。よい事例だけでなく失敗談も参考にしてください。
【実践してみよう】
異文化トレーニングの活動例を紹介しています。ぜひ実際に行ってみてください。


【目次】
序章:異文化とは
第1章:自分とは何だろう
第2章:異文化との接触
第3章:イメージとステレオタイプ
第4章:人と出会うということ
第5章:人とコミュニケーションするということ
第6章:外国語でコミュニケーションすること
第7章:非言語コミュニケーションを考える
第8章:誤解はどこから生まれるのか
第9章:価値観の相違を考える
第10章:視点を変えるということ
第11章:地域社会とコミュニケーション

価格 2,420円
商品構成 本(A5判、縦210×横148×厚さ15mm、232ページ)
著者 徳井厚子
発売日 2020年04月07日
商品コード 7020024
ISBN 9784757436084