ケアリング・リーダーシップ 優れたリーダーの「思いやり」のスキル


ケアリング・リーダーシップ 優れたリーダーの「思いやり」のスキル

しあわせな組織が、最高の成果を出す
世界のリーダーたちが取り組む、部下への「思いやり」のマネジメント

「上司は、自分をちゃんと見てくれていない」
こんな不満や不安を抱く人々はたくさんいます。一方で、多忙なリーダーたちにはリーダーたちなりの事情や思いがあります。リーダーと部下の思いがすれ違うのは、なぜでしょうか。

数値による目標設定だけでは、従業員や部下の意欲や能力を高め、主体的に成果を出せるようにはできません。これからのリーダーは、「思いやり(ケアリング)」を行動ではっきり示し、周囲と信頼関係を構築し、部下の強みを積極的に引き出すマネジメントが求められます。そして、部下への思いやりあるサポートこそが、組織全体に大きな影響をもたらすのです。

著者は、従業員エンゲージメント、ダイバーシティ&インクルージョン、リーダーシップ開発など、「従業員の声」に焦点を当てたコンサルティング業務に従事してきました。そんな著者が伝えたいのは、どんな部下ともうまくいく「9つの大事なヒント」です。

・セルフマネジメント
・部下の自己肯定感
・強みの発掘
・巻き込み
・信頼関係と配慮
・傾聴
・心理的安全性
・決定権
・レジリエンス

また、本書では、さまざまな業界のリーダーたち93名へのインタビューを紹介しながら、企業や組織内でのあらゆる悩みと、リーダーたちのリアルな思いに迫ります。
部下との関係性に悩み、試行錯誤するリーダーは世界中にいます。彼らは、どのように「思いやりあるリーダーシップ」の道を切り開いてきたのでしょうか。

―― リーダーが行動を変えれば、必ず周囲も変わります。9つのヒントを用いて、周囲にポジティブな影響を広げていきましょう。

価格 1,870円
商品構成 本(四六判、縦188mm×横127mm×厚さ19.86mm、328ページ)
著者 ヘザー・R・ヤンガー
発売日 2021年10月26日
商品コード 7021033
ISBN 9784757439337