キクタン ニュース英語 Basic


キクタン ニュース英語 Basic

メディアの英語が読める!聞ける!基本の単語・熟語

アメリカの主要な新聞・雑誌、TVニュース、日本の英字新聞、VOAなどをデータベースに、ニュース英語を読み、聞き、理解するために必要な英単語・熟語を厳選。昨今のCOVID-19、オリンピック、米中貿易摩擦、IT関連のトピックもカバー。見出し語とその訳をチャンツ(音楽)に載せて楽しくインプット。フレーズ、例文と共に学びます(例文は音声付)。収載語句1072語。収録時間約4時間(日本語+英語)。

1. 一般英語とニュース英語で意味が異なる単語を知ってますか?

例えば、英語のstationは一般的な文脈では「駅」ですが、ニュース英語の中では「配置する」という動詞として使われることが多いのです。本書ではニュース英語の文脈ならではの厳選された見出し語とその意味が学べます。

2. ニュース英語の理解には、まずは語彙力

ニュースの英語は万人に向けて、正しくわかりやすい英語で書かれ、話されます。理解が深まらないという悩みがある場合は、その原因はほとんどの場合「語彙力」です。本書は1冊でニュース英語の基本となる約1000語をカバー。あなたの悩みを解決します。

3. 単語・熟語は目で見るだけでは覚えられない

英単語は目で見るだけでは記憶に定着しません。「キクタン」シリーズでは、「チャンツ」と呼ばれる音楽に乗って、単語と日本語訳を聞き、自分でも口に出してみます。また単語・熟語の使い方がよくわかるフレーズとセンテンスも収載。だから必ず覚えられるのです。

4. ニュース英語についてさらに興味が深まるコラム付き

学習の息抜きになるコラムも充実。長年、報道英語の現場で活躍された経歴を持つ引野剛司氏(甲南女子大学名誉教諭/元毎日新聞社英文毎日編集部長)による執筆です。

価格 2,420円
商品構成 本(B6変型、縦182mm×横131mm×厚さ16.602mm、332ページ)
著者 アルク出版編集部
発売日 2022年1月19日
商品コード 7022003
ISBN 9784757439436