2013.05.10 Fri

フィリピン・セブ島で英語漬けの一週間!QQ English本校留学体験談

はてなブックマークに追加

cebu_qqenglish_01.jpg

格安で英語教育が受けられる、フィリピン講師によるオンライン英会話。なかでも質の高いレッスンで話題のスクール「QQ English」では、フィリピン・セブ島本校に留学することもできることはご存知でしたか?

セブ留学から帰国したばかりの会社員のKenKenさんに、体験談をいただきましたのでご紹介します。

こんにちは、KenKenです。最近は仕事で海外の方と打ち合わせをする機会も増えてきました。「英語をビジネスでもっと使えるようになりたい!」「コミュニケーションスキルをもっと磨きたい!」との思いから、オンラインレッスンを受けている「QQ English」のセブ本校に留学することを決意。

とはいえ、仕事の都合もあるのでたった一週間しか滞在することができません。「なるべくたくさん英語を話す」ことを目標にし、留学当日を迎えました。

留学1日目-フィリピンは意外と近くて安全
成田空港からセブ空港までは直行便で4時間半ほど。思ったより近いんですね。現地の温度は夕方にもかかわらず30℃もあり、非常に蒸し暑かったです。

cebu_qqenglish_02.jpg
QQ English専用の「ジプニー」でお出迎え!

空港ではQQ Englishのスタッフが出迎えてくれ、専用の「ジプニー(ジープのようなバスのような車)」で宿泊するドミトリーに直行します。

治安の面が少し心配だったのですが、ドミトリーには専用の警備員がいて、とても安心。部屋はシンプルでキレイな感じでした。水圧がちょっと低いのですが、シャワーやトイレも慣れれば問題ない範囲です。

留学2日目-目指すはスピーキング力アップ
いよいよ初登校です! ガイダンスとプレイスメントテストを受け、結果をもとに留学中のカリキュラムが組み立てられます。私は自身の希望もあり、スピーキング中心のクラスにしてもらいました。夜は新入生歓迎パーティーに招待されました。皆さんモチベーションが高いので、こちらもさらにやる気が出てきました!

留学3~5日目-朝から晩まで英語漬け
本格的なレッスン開始! 1日に45分×6コマの授業があり、朝から晩まで英語を話しっぱなし。個性的な先生たちのレッスンを受けることができます。

スピーキング中心ということで、自分の意見を言う練習をした後、「Callan Method(カランメソッド)」で英語の反射神経を鍛える訓練をしました。もちろん、文法や発音は適宜指摘してくれます。うまく話せると褒めてくれて、説明に手間取っていると、もっとスマートな言い方を教えてくれます。

最初はあまり自分から話せなかったのに、慣れてくるとどんどん英語が出てきて、「もっと話したい!」と思えてくるので不思議ですね。

留学6日目-涙の別れ
あっという間にレッスン最終日です。先生たちはオンラインのクラスも担当されているので、そこでの再会を約束し涙の別れ......。もう一度ここに戻ってきたい(できれば次はもっと長期で)と本気で思いました。夜には卒業式が開かれましたが、皆さん同じ気持ちのようでした。

セブ留学を振り返って
セブ島のQQ English本校では、本当に英語漬けの生活を体験することができました! レッスン以外でも、英語を話す機会がたくさんあり、とても勉強になりました。また、先生たちは非常に頼れる存在で、とても親切でした。英語を話すことに不慣れな方には、ここで度胸をつけることをお薦めしたいと思いました。

今回は一週間という短期の留学でしたが、これをきっかけに引き続きオンラインレッスンを受けることで英語力を伸ばしていきたいと考えています。そしていつの日かまたセブ島に留学したいですね。

一度セブに行くと、もう一度行きたくなる。これを「セブ病」というらしいのですが、私もすっかり「セブ病」にかかってしまったみたいです。

セブ留学で一層に語学力とモチベーションがアップしたようですね。「セブ病」の熱風を背に、引き続きがんばってください!

セブ留学の詳しい情報はこちらから
QQ English セブ留学サイト

QQ Englishについて、みんなで語っています
アルコムワールド QQ Englishクラブ


Text: maggy

はてなブックマークに追加