2013.11.15 Fri

世界300以上の言語の発音ガイドサイト「FORVO」とは?

はてなブックマークに追加

forvo_top.jpg

「FORVO」というサイトをご存知ですか? 英語はもちろん、世界300以上の言語、200万以上の単語の発音を調べることができる無料サイトです。

インターネットを介してユーザー自身が発音を登録していくスタイルで、2008年にオンラインで公開されて以来、世界の多くの人がこのサイトに貢献し、現在のような充実のデーターベースになったそうです。

興味深いことに、発音を登録してくれた人の性別や、住んでいる地域(あるいは出身地)も地図上に表示されます。地域によって微妙に発音が違う単語を調べたいときなどにも便利です。

例えば「tomato(トマト)」という単語は、アメリカ英語とイギリス英語でずいぶん発音が違うと聞きますね。「FORVO」で調べてみたところ、下記のような地図上に全59件の検索結果が出てきました。

tomato_american_british.jpg

複数の登録データを聴き比べてみると、違いがよく分かります。今お使いの外国語辞書に追加して、活用してみてはいかがでしょうか。

発音を知りたい単語が見つからなかった場合、申請すると「発音待ちの単語」のリストに登録されます。いずれ参加者の誰かが教えてくれるかも。

日本語も、本日時点で3万7775語の発音が登録されています。発音待ちの単語も29個あるので、サイトを利用したら、お礼に日本語の発音を登録しましょう。

発音待ちの日本語にどんなものがあるのか見てみたら、並んでいたのは「英吉利」「懐旧」など。確かに、ちょっと難しいでしょうね。

世界中のあらゆる言葉をネイティブスピーカーの発音で
発音ガイドサイト「Forvo」

すべてネイティブスピーカーによる音声付き
世界のあいさつ:スペースアルク

Text: maggy
はてなブックマークに追加