2014.03.24 Mon

本年度アカデミー賞W受賞映画『アナと雪の女王』の歌詞翻訳者、高橋 知伽江さんが語る見どころ

はてなブックマークに追加

frozen.jpg

本年度アカデミー賞で主題歌賞・長編アニメーション映画賞をW受賞し、全世界興行収入は10億ドル(約1000億円超)を突破、映画史に残る大ヒット躍進中のミュージカル映画『アナと雪の女王』は世界中で日本の人口を超える1億3500万人を動員し、地球人口の2%がこの映画を見ているというメガヒットムービーです。

現在公開中の日本版では、女優の松たか子さんがエルサを演じています。彼女の歌唱力、そして英語から日本語に吹き替えられているはずなのにキャラクターの口とぴったり合っていてまったく違和感がないことに驚きました。

どうしたら、こんなことが可能なのか、劇中の全ての歌の翻訳を手掛けた高橋 知伽江(たかはし ちかえ)さんにお話をうかがいました。

アルク:歌詞の翻訳はどのようにされるのですか?

高橋 知伽江さん(以下、高橋さん):まず、映画全体を観て、この作品は何を伝えたいのかを把握します。セリフからの流れ、人間関係、登場人物の性格、作者の意図などを理解することは、訳詞に取り掛かる前の準備として欠かせません。あとは曲を繰り返し聴いて訳していくのですが、最初に考えるのはキーワードです。主題歌の"Let It Go"であれば、「Let It Go, Let It Go」の部分をどう訳すかです。

日本語の特性からいって、英語をそのまま訳しても曲に入りきりません。歌の大事なエッセンスを抜き出して歌詞に込めるようにするので、日本語のボキャブラリーを豊かにするように気を付けています。面白いというよりも苦しい作業ですが、言葉が音にぴたりとはまったときは快感です。

アルク:主題歌の"Let It Go"の場合はいかがでしたか?

高橋さん:この歌はエルサの心の変化がつづられ、全体がドラマになっています。それを的確に表現できるように気を付けました。何といっても、たびたび顔がアップになるので、口の動きに合わせねばならないところが多く、相当大変でした。

日本語で「ありのままの」と歌っている部分は、英語では「Let It Go, Let It Go」です。メロディを大事にすれば、日本語の音は6つしか入りません。しかも、口の形がアップになるので、3つ目と6つ目の音の母音は「お」に限定されます。この制約の中で原語が伝えたいメッセージをどう伝えるか、ディレクターと何度も何度もメールをやりとりして試行錯誤しました。その結果が「ありのままの」なのです。自分を押し殺して生きてきたエルサが、はじめて「ありのままの」自分を受け入れようと決意するフレーズ。美しくて力強いと思います。

アルク:そもそも、どうして歌詞の翻訳を手掛けるようになったんですか?

高橋さん:劇団四季に在団していたときに、戯曲の翻訳やミュージカルの訳詞を始めました。文章を書くことは好きでしたが、翻訳については自分で希望したというよりも、上からの指示でやり始めました。東京外国語大学出身なので英語ができるだろうと誤解されたのだと思いますが、専攻は英語ではなく、ロシア語です。翻訳について専門的に勉強したことはほとんどありませんので、試行錯誤でスキルを身に付けてきました。

アルク:訳詞の仕事をしたい人に一言お願いします。

高橋さん:訳詞は翻訳というより、作詞に近い能力が要求されます。英語(原語)の知識はもちろん大事ですが、それを表現する日本語の能力が勝負なので、読書などで日本語のボキャブラリーを豊かにするよう心掛けてください。

松たか子さんによる日本語版"Let It Go"(WaltDisneyStudiosJP YouTubeチャンネル)
一緒に歌おう♪「アナと雪の女王」 Let It Go<歌詞付Ver.>松たか子

イディナ・メンゼルさんによる英語版"Let It Go"(WaltDisneyStudiosJP YouTubeチャンネル)
一緒に歌おう♪「アナと雪の女王」 Let It Go<歌詞付Ver.>イディナ・メンゼル

世界25カ国版もぜひご覧ください。どの国の言葉でもキーが変わらない同じ声質のキャストを取り揃えたそうです。この映像を見た海外の人から"日本語のフレーズ部分が一番素晴らしい!"と絶賛の声も上がっています。

25カ国版"Let It Go"(WaltDisneyStudiosJP YouTubeチャンネル)
「アナと雪の女王」 Let It Go (25カ国語Ver.)

作品情報
anayuki_japan.jpg 『アナと雪の女王』
触れるものを凍らせる"禁断の力"を持つ女王エルサは、その力を制御することができず、真夏の王国を冬に変えてしまう。"雪の女王"となったエルサと王国を救うため、妹のアナは雪山の奥深くへと旅に出るが......。

監督:クリス・バック/ジェニファー・リー 
声の出演:(字幕/日本版)アナ=クリステン・ベル/神田沙也加、雪の女王エルサ=イディナ・メンゼル/松たか子、オラフ=ジョシュ・ギャッド/ピエール瀧

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
大ヒット上映中!

Photo:©2014 Disney. All Rights Reserved.
Text: KEI

はてなブックマークに追加