2014.06.06 Fri

「アイスコーヒー」って和製英語じゃないの?

はてなブックマークに追加

icecoffee.gif

最近はどのコンビニに行っても本格的なコーヒーマシンが置いてありますね。某コンビニのあのマシンの表記に「ice coffee」とあるのを見て「あれ?」と思った人、いませんか?

そう、私は「ice coffeeは和製英語。正しくはiced coffeeである。ice coffeeなんて言ったら恥ずかしいぞ!」と習った覚えがあるのです。でも、こんなに堂々と使われるようになったからには、状況は変わったのでしょう。

何がどうなっているのか気になって、アルクの学習相談室のウメダくんに聞いてみたところ、たしかにある時期まではice coffeeは間違いとされていたようです。その証拠に、ウメダくんがオーストラリアの大学に留学していた1980年代には、大学の先生に「日本人はよく間違えるけど、ice coffeeは、iced coffeeの間違いよ」と言われたそうな。

しかし、今、手元の辞書を引いてみると、まず『PROGRESSIVE』(第4版)では、iceの項目に、「iceは略式のicedである」と記述があり、


ice
(形)1.氷の 2.氷上の 3.((略式))=iced

『GENIUS』(第3版)だと、icedの項目に、iced coffeeはice coffeeとも言う、と記述があります。

iced
(形)1.氷で冷やした|~coffeeアイスコーヒー<<◆ice coffeeとも言う>>

やはり、ice coffeeは世間一般で認められた使い方になったようです。

というわけで、辞書をもとにice coffeeの文法的な解説をすると、「ice coffeeのiceはicedの略式として使われる形容詞のiceである」ということになります(なぜicedの略式としてiceが使われるようになったのかはわかりませんが、ウメダくん曰く、「おそらくiced coffeeが言いにくいからでは」とのこと)。

また、文化的な側面から見ると、コーヒーを冷やして飲むのは日本人が始めた飲み方だという説があるので、日本の「アイスコーヒー」が英語圏に逆輸入されるかたちで、「ice coffee」という呼び方が広まったという考え方もできそうです。

では、ネイティブスピーカーはどんな感覚でice coffeeをとらえているのでしょうか? ネイティブスタッフのPeterに「ice coffee、ice tea、という言い方についてどう思う?」と聞いてみたところ「そう言う人は、いるよね」という反応でした。自分は使わないけど、ある程度使われている表現だよね、という認識のようです。

というわけで、いつの間にかice coffeeが間違いだった時代は終わっていたのですね。「言葉は生き物」とはよく聞きますが、英語も日々、変化しているんだなぁと実感した、ice coffeeの一件でした!

 生の英語をお届けする月刊誌『ENGLISH JOURNAL』。ハリウッドスターのインタビューからニュースの音声まで、英文スクリプトと和訳付きでお届け!
月刊誌『ENGLISH JOURNAL』

 本当に使えるフレーズだけで制作された英会話教材 イングリッシュ・クイックマスター 
英会話basic

Text: ニシミチ
はてなブックマークに追加