2016.01.27 Wed

『英語で村上春樹』 EJ別冊です!

はてなブックマークに追加

でました!

英語で村上春樹

『英語で村上春樹』。

小説のファンの方はもちろんなのですが、それほどでも…という方にも、おすすめできる1冊です。

世界各国の言語に翻訳され、多くの読者に愛されているハルキ・ムラカミのボーダレスな世界で英語を勉強してしまおう!という企画。EJの別冊です。短編小説、スピーチ、評論など、バラエティに富んだ素材を使って、日英対訳で構成。主なコンテンツには音声データも用意していますので、リーディングはもちろん、リスニングの学習にもお使いいただけます。

シンプルな名文で英語を学ぶ

翻訳家のジェイ・ルービンさんも言うように「文体の簡潔さと飾り気のなさ」(本書83ページ)が特徴の村上文学。その読みやすさは、英訳にもあてはまるようです。

私は、巻末の短編「レーダーホーゼン」から読み始めたのですが(対訳で18ページなので、英文だけだと9ページ相当。分量もお手ごろです)、たしかに読みやすい! 英文小説にはひさしく触れてなかったのですが、すんなり入っていけました。

解説やコラムも載ってます

英語+αのところでは、「街場の思想家」内田樹さんによる解説など、コラム的なページももりだくさん。英語抜きでも十分楽しめてしまいそう。。。です。

→ 『英語で村上春樹 ENGLISH JOURNAL 2016年2月号増刊』(アルクAmazon.co.jp

英語で村上春樹 主なコンテンツ

◎村上春樹 短編小説(英語+日本語)
・THE ELEPHANT VANISHES(象の消滅) ★
・LEDERHOSEN(レーダーホーゼン) ★

◎村上春樹 スピーチ(英語+日本語)
・OF WALLS AND EGGS(卵と壁、エルサレム賞受賞スピーチ)

◎インタビュー、講演録(英語+日本語)
・ハルキ・ムラカミの世界を翻訳する(Jay Rubin、日本文学者、翻訳家。『ノルウェイの森』などの英訳を担当) ★
・国際シンポジウム「春樹をめぐる冒険 - 世界は村上文学をどう読むか」基調講演(Richard Powers、小説家)

◎コラム、解説(日本語)
・英語で村上春樹を読む(新元良一)
・エルサレム・スピーチを読む(内田樹)

★のついた記事は、音声データ(MP3)がダウンロードできます。『象の消滅』『レーダーホーゼン』はプロのナレーターさんが朗読です。

→ 『英語で村上春樹 ENGLISH JOURNAL 2016年2月号増刊』(アルクAmazon.co.jp

はてなブックマークに追加