HOME > 日本語・日本語教師 > 日本語Q&A > ことばの仕組み(文法) > 「アメリカに行きます」と「アメリカへ行きます」はどう違う?

ことばの仕組み(文法)

分類:助詞(に)

「アメリカに行きます」と「アメリカへ行きます」はどう違う?
 文法的には、「行く」のような移動を表す動詞とともに使われる場合、「に」は到着点、帰着場所を示し、「へ」は移動の方向性を示す意識が強くなります。また、だいたい「へ」が使える時は「に」に置きかえられますが、反対に「に」を「へ」に置きかえることはできないことがあります。

 例えば、「彼にネクタイをあげた」とは言えますが、「彼へネクタイをあげた」はおかしいし、「机の上に本がある」とは言えますが、「机の上へ本がある」とは言えません。つまり、「へ」のほうが「に」より用法が狭いのです。「彼女へのプレゼント」「兄への伝言」のような「~への……」形式は、「へ」が「に」に置きかえられない数少ない例です。



ことばの仕組み(文法) トップへ



日本語Q&A トップへ






JSST

日本語会話力テスト

メルマガ登録

アルク日本語教育公式Facebookページ