HOME > 日本語・日本語教師 > 日本語Q&A > ことばの仕組み(文法) > 「カラオケに行く」と「カラオケへ行く」はどう違う?

ことばの仕組み(文法)

分類:助詞(に)

「カラオケに行く」と「カラオケへ行く」はどう違う?
 「行く」に限って言えば、「~に行く」と「~へ行く」は意味的にほとんど差はありません。では「に」と「へ」の違いはなんでしょうか。

 「に」は「へ」と違ってさまざまな働きを持っています。

  机の上-に-本がある (存在点)
  カラオケ-に-行く (着点)
  友達-に-本を借りる (相手)

 このうち「へ」に置き換えられるのは「~に行く」タイプのものだけです。つまり「に」はさまざまな意味・機能を持ち得るのに対し「へ」は着点や方向といった一定の意味しか持っていないという違いがあります。

 また、「へ」は「~への~(例:東京への近道)」とすることで連体修飾できますが、「に」は「~にの~」という形をとることができません。初級の指導に当たっては意味の違いから入るよりも、とりあえず連体修飾の可能・不可能という形態面から講義するのがわかりやすいかと思われます。



ことばの仕組み(文法) トップへ



日本語Q&A トップへ






JSST

日本語会話力テスト

メルマガ登録

アルク日本語教育公式Facebookページ