HOME > 日本語・日本語教師 > 日本語Q&A > ことばの仕組み(文法) > 「家族と会いました」と「家族に会いました」はどう違う?

ことばの仕組み(文法)

分類:助詞(と)

「家族と会いました」と「家族に会いました」はどう違う?
 この場合の「と」と「に」は、行為が共同でするものであるか、一方的なものであるかという解釈上の違いがあります。両者の使い分けがわかりやすい例は「誓う」です。

 自然を大切にすることをみんな と 誓った。
 自然を大切にすることをみんな に 誓った。

 前者の例では話し手と「みんな」が共に「自然を大切にする」ことを誓っている解釈になりますが、後者の例では話し手だけが「みんな」に向かって誓っている解釈になります。これを踏まえると「家族と会う」は話し手と家族がお互いに会おうとする解釈となり、「家族に会う」は話し手が一方的に家族に会おうとするという解釈となります。



ことばの仕組み(文法) トップへ



日本語Q&A トップへ






JSST

日本語会話力テスト

メルマガ登録

アルク日本語教育公式Facebookページ