HOME > 日本語・日本語教師 > 日本語Q&A > ことばの仕組み(文法) > 「大勢」のように名詞なのに動詞を修飾できる語は?

ことばの仕組み(文法)

分類:文の成分(連用修飾成分)

「大勢」のように名詞なのに動詞を修飾できる語は?
 品詞分類上名詞として扱われる語には、助詞をつけて連用修飾成分として用いられるものと、単独で連用修飾成分として用いられるものとがあります。

 前者は、「砂浜を裸足で歩いた」の「裸足で」、「たくさんの人々が駆け足でとおり過ぎた」の「駆け足で」、「酔った客が大声で何か言っていた」の「大声で」など、動作の様態を表すものに見られます。一方、ご指摘の「大勢」など、ものの数量を表す名詞、「毎日」のように頻度を表す名詞は単独でも連用修飾成分として用いられます。

  毎日がとても新鮮だった。
  片道2キロを毎日歩いた。

同様に用いられる名詞には、「全員」「一同」などがありますが、数詞(数量詞)もこれと振る舞いを等しくします。

  3人が遅れてやってきた。
  女の子が3人遅れてやってきた。



ことばの仕組み(文法) トップへ



日本語Q&A トップへ






JSST

日本語会話力テスト

メルマガ登録

アルク日本語教育公式Facebookページ