HOME > 日本語・日本語教師 > 外国人の大疑問 > 現代日本人の習慣

現代日本人の習慣

年中行事や儀式の由来は外国人から尋ねられる定番

回答:千駄ヶ谷日本語教育研究所

Q.  オタクというのはどういう人ですか。(韓国)
A.  「オタク」というのは、アニメ・漫画・ゲーム・アイドルなど何か一つの趣味に熱中していて、それにかなり時間やお金を使う人のことです。このような人たちが仲間の中で相手を呼ぶとき「お宅」という言葉を使っていたので、「オタク」と名付けられました。秋葉原などにオタクの人をターゲットにした店が多くあり、「オタク」は新しい文化として注目を集めています。
Q.  日本人は話したいことがあるときも、はっきり言わないのはなぜですか。 (韓国)
A.  もともと日本では相手の気持ちを尊重して一方的にしゃべり過ぎないこと、はっきり言い切らないことがよいと考えられてきました。けれども最近では、さまざまな国の人と円滑にコミュニケーションを図るには、自分の意見をはっきり伝えることが大切だ、と考える人も多くなってきました。
Q.  どうして日本人はカラオケが好きなのですか。 (イタリア)
A.  もちろん中には好きではない人もいますが、友達や同僚と手軽に安く楽しめる娯楽としてカラオケの人気が高いのは事実です。本格的な音楽や装置の中でプロの歌手のように歌えることが魅力なのでしょう。
Q.  日本人はなぜ無表情で、あまり笑わないのですか。 (フランス)
A.  もともと日本では相手の気持ちを尊重して、自分の感情をはっきり表さないことがよいと考えられてきました。ほとんどの人は、無表情なのではなく、表情が控え目なだけだと思います。初めはわかりづらいかもしれませんが、多くの日本人と接しているうちに、その表情からいろいろなことが読み取れるようになってくるでしょう。
Q.  どうしてみんな高価なブランドものを持ち歩いているのですか。 (国籍不明)
A.  「みんな」ではなく、関心のない人や批判的な人もいますが、経済的にあまり余裕のない若い女性の中にも、確かにブランド志向が見られます。おしゃれであると認められたい気持ちと、自分の個性がよくわからない自信のなさから、ブランド品に頼ってしまうのではないでしょうか。
Q.  日本人には欧米に憧れる人が多いのはどうしてですか。 (韓国ほか)
A.  日本は、19世紀以降、近代化のため、政治、思想、文化、芸術や学問など多くの分野で、ヨーロッパを手本にしてきました。最近でも、映画や音楽、ブランド商品など、日本やアジアとは異なる魅力を持つ欧米のものにひかれる人が多いのでしょう。
Q.  どうして電車の中で大人がマンガを読んでいるのですか。 (国籍不明)
A.  以前に比べると、公の場と私の場(外と内)の使い分けが薄れ、特に電車やバスの中は個人的な空間だと思っている人がいます。また、日本では大人が読めるマンガが多く、床屋やラーメン屋、病院などで待ち時間を過ごすためにマンガが用意されていて、大人も子どもも読んでいる様子に慣れていることが、背景にあると思います。
Q.  なぜキリスト教を信じていないのに、クリスマスを祝いますか。 (韓国ほか)
A.  日本における宗教は、古来からある多神教に後から入ってきた仏教も受け入れ、いっしょに根付いてきました。しかし、最近では儀式や季節行事以外では、宗教行事を信仰にかかわりなくイベントとして楽しむことが多いようです。クリスマスは、ケーキ、プレゼント、パーティー、音楽、クリスマスツリー、サンタクロースの存在など、イベントとしての要素が豊かなので、子どもたちや家族、あるいは恋人たちにとっても、大切な年中行事の一つとしてすっかり定着しています。
Q.  家の中に神棚と仏壇があるのはどうしてですか。 (国籍不明)
A.  神棚は日本の神様を祀るための棚で、仏壇は死んだ家族や祖先を祀(まつ)るための祭壇です。日本には神道と呼ばれる、すべてのものに神様がいるという日本固有の多神教が存在します。個人的な宗教とは別のものとして、神道は日本人の生活に深く根付いています。ですから、日本人の多くは一つの家の中に神棚と仏壇、つまり神道と仏教という二つの宗教が混在していても特におかしいとは思いません。
Q.  お祭りがたくさんありますが、いつするものですか。 (韓国)
A.  祭りは、もともとは神様やその土地の霊に対して、供え物などをして、いろいろな祈願をしたり、その祈願が叶(かな)ったお礼をしたりするための儀式でした。それが最近では、何のためにという目的よりも、どう行うかという内容を重視したイベントのように変化したものもあります。現代では、一年中、日本のどこかで祭りを見ることができますが、夏祭りなど、夏から秋の季節に行われることが多いです。
Q.  どうして日本ではコスプレが人気があるのですか。 (韓国)
A.  アニメやゲーム、映画、マンガなどの登場人物や芸能人の格好や衣装を真似るコスチューム・プレイは、20代を中心に幅広い年代の人たちによって楽しまれている趣味の一つです。コスプレは日本だけのものではありませんが、日本で盛んだとすると、アニメやマンガなど多くの人が共有するキャラクターが身近にあることも要因の一つかもしれません。人に見せたり写真を撮ったりするだけでなく、衣装づくりやイベントでの仲間との出会いや情報交換なども盛んに行われ、楽しみ方もさまざまです。
Q.  結婚式でご祝儀を渡すのはどうしてですか。 (国籍不明)
A.  結婚式のご祝儀は、式に招待された人がお祝いの気持ちを表して贈るものです。普通、結婚式を開くためにはたくさんのお金がかかります。そこで、ご祝儀という形で、招待された出席者が少しずつお金を出し合います。ご祝儀としては、お金ではなく品物を贈ったり、お金と品物の両方を贈ったりしてもいいですが、品物を贈ると、結婚する人が似た物を幾つももらったり、あまり欲しくない物をもらったりすることもあります。お金なら自由に使えるので、都合がいいです。そのため、ご祝儀としては普通お金が贈られます。
Q.  なぜ日本人は結婚式を教会で、葬式を寺でしますか。 (韓国)
A.  葬式は、特定の宗教を信じている人以外は仏式で行うことが多いです。結婚式は、もともとは日本古来の神に結婚を誓う神前式が主流で、キリスト教式や仏前式は信徒でなければできないものでした。最近は、キリスト教徒でなくてもホテルや結婚式場で「キリスト教式」風の式が簡単に行えること、神前式に比べて派手・豪華・おしゃれ・堅苦しくないといった明るいイメージがあることから、キリスト教式の結婚式を望む人が増えています。現代の日本人の多くは結婚式を宗教に強く関連するものとは考えていません。
Q.  どうして日本人はあまり着物を着ないのですか。 (イタリアほか)
A.  着物は日本の民族衣装として親しまれているので、七五三、成人式、結婚式のような特別な日には着物を着るという意識があります。ただ、着物は普段着る洋服に較べると値段が高く、何着も持つのは難しいです。また、着方を知らないと自分では着られませんし、手入れも大変なので、毎日着る人が少ないのでしょう。着物を着ると動きにくいので、リラックスできないという人もいます。

外国人の大疑問トップへ


  • アルコムワールドで日記を書く

JSST

アルクオンライン日本語スクール

メルマガ登録

アルク日本語教育公式Facebookページ