2019.09.24 Tue

学習計画、立て直し!

はてなブックマークに追加

8月末の九州北部豪雨、
そして令和元年台風15号により
被災された皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。


敬老の日の3連休前、
私の中で大葛藤がありました。

メディアで台風被害の大きさを目にする度、
今すぐ現地に飛んでいき、
お手伝いがしたい。

2011年の東日本大震災後、
被災地でのボランティア活動を
頻繁にするようになって以来、
どこへでもすぐに飛んでいけるよう、
道具(鉄板入り長靴、ヘルメット、ゴーグルなど)は
常に家に一式そろっています。
そして
東京在住の私なら、
被災地域の千葉県は日帰りできる距離。


いや、待て待て。
私の目の前には、
やらなくてはならない
「試験勉強」がある。

この敬老の日の3連休は、
何カ月も前から仕事も遊びも習い事の予定も
一切入れず、
試験勉強のために
確保してきた週末じゃないか。

 過去問を一気に解く!
 記述式問題に手をつける !
 未読のNAFL(ナフル)テキストを読破!

やる事目白押し。
そもそも3日あったって終わらない量。(泣)


実は先月から
もーれつに仕事が忙しくなり、
平日は全く勉強時間がとれていないのです。
かなり追い込まれ焦っております…

心も時間も余裕がない私は、
今は支援活動に出かけるべきではない、と
(試験勉強から逃げようとする?)自身に
言い聞かせ、
思いとどまらせたのでした。


というわけで、
試験勉強に捧げた敬老の日3連休。

 過去問を1冊(1試験分)解く。
 記述問題を2本こなす。

の2つは完遂。
もうひとつの「NAFLテキストを読む」
には残念ながら着手できず、、、


さて、
過去問を1冊解いて
見えてきたのは、
NAFLで読んでない分野は、
まったく解けない!ということ。
(そりゃそーでしょ。)

逆に
NAFLで勉強し、
さらに先月ブログで紹介した
「合格本」で練習済みのエリアは、
問われていることの意味がスッと分かる!
秒で解ける分野
さっぱり分からない分野とが、
はっきりしてきました。

こうなったら、
10月末の検定試験までに
NAFL全巻(24冊)の読了は
あきらめ(泣)、
勉強法を切り替えることにしました。

1. 過去問でわからなかった分野は、
「合格本」を読む

2. 「合格本」読んでも理解不能な時は、
NAFLの該当テキストをしっかり読む

3. 「合格本」に戻って、理解を定着させる

ちなみに
先月のブログでも紹介した
「合格本」(合格するための本)は
現在2019年版が売られていますが、
その他に、
過去数年分の「合格本」を束ねた
分厚いバージョン

「合格するための問題集」

というものもあり、
最近「新版」が発売されています!


NAFL日本語教師養成プログラム画像
新版 合格するための問題集


実際の過去の検定試験「過去問」を
たくさん解くことは
大切だと思うのですが、
過去問には「正解」が載っていても
「解説」は載っていないので、
えーっなんでこれが正解なのー??
の質問には答えてくれません。

「合格本」や、
分厚い「合格問題集」は、
練習問題や模擬問題の後に
丁寧な解説が付いているので、
問題を解いた後スッキリ解決!
頭に入りやすいんです。


試験まで残り1カ月ちょっと。
焦りに焦っている
私のような人間には、
「合格本」「合格問題集」
本当に心強い味方です。

これから試験当日までの日々も
仕事に追われて
十分な学習時間がとれないことは
目に見えています。

そんな私を
上から目線で見下ろしてくる(?)過去問より、
優しく寄り添ってくれる
「合格本」「合格するための問題集」
を信じて、
この2冊に集中して頑張ります!

さて
3連休最終日の夜。
母からLINEで

「きっとこの連休は
千葉に活動に行ってたのかしら?」

とメッセージが届き、
すっかり忘れかけていた
連休前の行く・行かないの
葛藤を思い出させられました。

そして、
来週末の「秋分の日3連休」は、
一日くらいなら行けるかも、
いや待て待て
学習計画見直したばかりじゃないか、
とまた葛藤が始まるのでした…

はてなブックマークに追加