HOME > 日本語・日本語教師 > 日本語教育能力検定試験ナビ

日本語教育能力検定試験ナビ

岡田英夫 毎年1回行われる、日本語教師になるための試験「日本語教育能力検定試験」について、検定の達人・岡田英夫が丁寧にガイドします。試験そのものの基本情報から、問題の傾向や分析、勉強法、参考図書、スケジュールの立て方、ひいては模擬問題から直前対策まで、まったく検定試験のことを知らない人も、きちんとゴールへ導きます。受験を考えている方はお見逃しなく!

 
  日本人がなぜ420時間も勉強しなければならないの?
  どんな人に教える?
  合格へのスケジュール
  記述式問題の変更
  聴解試験の様子は
  検定試験の構成
  教えるための文法
  試験I問題1
  聴解試験で試されるものは?
  「言語と心理」の分野の対策
  試験I問題2
  試験Iと試験III
  教え方の試験対策
  試験I問題3
  よく出題される分野とあまり出題されない分野
  知識を問われる問題への対処法
  異文化とコミュニケーション―どう勉強するか
  配点と合格点
  記述式問題対策
  思考能力を問われる問題
  確実に出題される分野
  日程が迫ってからの時間配分
丸暗記より内容の理解
直前対策から当日まで


  • アルコムワールドで日記を書く

JSST

アルクオンライン日本語スクール

メルマガ登録

アルク日本語教育公式Facebookページ