HOME > 日本語・日本語教師 > 日本語先生のウラ授業日誌

日本語先生のウラ授業日誌

イラスト◆ 小野寺奈緒

第7回 教室の外でも、やっぱり気になる!

今日の担当あい先生

中国で日本語を教え、昨年より、都内の日本語学校で教えている。好きな言葉は「因果応報」。

画像:まんが
職業病だなと自覚しているものの、日本語を身に付ける大変さがわかるので、つい気になってしまうんです。レストランに予約の電話をかけたら、対応してくれた外国人スタッフと会話練習みたいになってしまったことも……。
  • アルコムワールドで日記を書く

JSST

アルクオンライン日本語スクール

メルマガ登録

アルク日本語教育公式Facebookページ