HOME > 日本語・日本語教師 > 新米日本語教師 授業の作り方Q&A > 17. 生徒が作文を書いている間、教師は何をすべきですか

Q

生徒が作文を書いている間、教師は何をすべきですか。

作文を書いている間、教師は邪魔にならないよう静かにしているほうがいいでしょうか。それとも書くためのヒントをいろいろと話していたほうがいいでしょうか。

学習者が作文を書いている間、教師は何をすればいいのでしょうか。学習者をほったらかしにすることもいけませんが、話しかけすぎもよくありませんね。


例えば学習者の状態が次のようなケースではどうでしょうか。


■ケース1 まだ頭の中で考えている途中 このケースで学習者に声をかけると、「今、考えています」という答えが返ってきます。1人で考えたい学習者にべらべら話しかけることは禁物です。


■ケース2 何を書いていいのかさっぱりわからない 全くアイデアが湧いてこない、もう書きたいことは書いてしまってそれ以上書くことがない、というケースです。この場合、教師は学習者と対話しながら、その中で出てきたキーワードを見つけ、話を引き出していきます。「いつ」「どこで」「誰と」「何を」「どうして」を基本に、学習者が経験したエピソードなどを引き出していけると理想的です。


■ケース3 書きたいことはあるけれど、語彙や文型などの表現がわからない 途中で筆が止まり、ずっと辞書で何か調べているようなケースはどうしたらいいでしょうか。こんな場合、教師は学習者の説明から言いたいことを探し出し、適切な表現を示します。根気よく学習者と対話しながら、一緒にことばを探していきましょう。


教師は学習者が作文を書いている間、教室を回って、必要であれば適切にサポートしていくとよいでしょう。





新米日本語教師 授業の作り方Q&A トップへ  



  • アルコムワールドで日記を書く

JSST

アルクオンライン日本語スクール

メルマガ登録

アルク日本語教育公式Facebookページ