HOME > 日本語・日本語教師 > 新米日本語教師 授業の作り方Q&A > 26.学習者は、渡した教材を黙々と読んでいます。その間、とりたててすることもなくて何だか手持ち無沙汰です。

Q

学習者は、渡した教材を黙々と読んでいます。
その間、とりたててすることもなくて何だか手持ち無沙汰です。

読むのは学習者だから、その間、特にすることはないのでは、と思っている教師もいるかもしれません。学習者の中には、読んでいる最中に手を挙げて質問してくる人がいます。読む前に語彙や表現の指導を行っていたとしても、文章には学習者にとって理解の難しい事柄が出てきます。ですから、教師は教室を回り、必要に応じて個別に対応していかなければなりません。


学習者の質問には、漢字の読み方のような質問の意図がわかりやすいものだけでなく、学習者が何につまずいているのか、話をよく聞かないとわかりにくいものがあります。質問が出たら、質問の意図は何か、学習者の話をよく聞くようにしましょう。

質問の意図がわかったらそれに答えます。ただ、質問にはその場で答える方がいいものとそうでないものがあります。たとえば、学習者からの質問の内容が後の設問にあるときは、自分で考えるように促し、読んだ後にクラス全体で確認することを伝えます。学習者はそれぞれ自分のペースで読んでいますから、基本的に教師は学習者への質問へ個別に対応します。


学習者が教材を読んでいる間は、教師は教室を回り、学習者からの質問に的確に対応しましょう。





新米日本語教師 授業の作り方Q&A トップへ  



  • アルコムワールドで日記を書く

JSST

アルクオンライン日本語スクール

メルマガ登録

アルク日本語教育公式Facebookページ