Presented by 「日本語教師☆ナビ
執筆 岡田英夫


教授法


「教授法」に関する次の問1~3に答えよ。
※正解だと思う選択肢をチェックして判定ボタンを押してください。
【問1】 古典的な文法訳読法に対して、目標言語を使って教える直接法が登場した。直接法とは【対立する】方法を実践したのは?
a) 大出正篤 判定
b) 長沼直兄
c) ベルリッツ
d) 山口喜一郎

【問2】 オーディオ・リンガル法の特徴【ではないもの】は?
a) 音声の重視 判定
b) 機械的な文型練習
c) 文法規則の暗記
d) ミムメム練習

【問3】 コミュニカティブ・アプローチの原則【ではないもの】は?
a) インフォメーション・ギャップ 判定
b) 選択権
c) ディスプレイクエスチョン
d) フィードバック
 
解説
<<< 前の問題へ 次の問題へ >>>


必修! 日本語教育能力検定試験「基礎項目」対策講座 トップへ  


  • アルコムワールドで日記を書く

JSST

アルクオンライン日本語スクール

メルマガ登録

アルク日本語教育公式Facebookページ