HOME > JSST > Level 4

Level 4

level4

レベルイメージ

さまざまな質問に、文章で答えることができます。しかし、答えた事に関してさらに詳しく説明しようと試みても、身近な限られた話題以外はなかなか話を完結させることができず、途中で切れてしまうことがあり ます。

テキストタイプ

文単位で話すことはほぼできており、接続詞で単文をいくつか組み合わせることもあります。複文 を作ろうとする姿勢が見られますが、文が完結しなかったり、聞き手の理解の妨げとなる大きな 文法的間違いが含まれていたりする場合が多いです。

文法

基本的に文単位で話していますが、トピックや言語機能(例えば「説明する」、「描写する」など)によっては、 活用ミスなど初歩的な間違いが頻繁に見られます。

発音・流暢さ

単語やフレーズは比較的滑らかに出てくることもありますが、文を作ろうとすると、言い直しや繰り返し、つなぎ言葉が多くなってしまうようです。また、発音には母語の影響が強く残っていますが、 外国人の日本語に慣れている人なら内容を理解できるでしょう。

待遇表現

発話ではセンテンスを保つことができますが、友達に対するような表現が混じって、終始「です・ます」の形を保つことができません。尊敬語、謙譲語に形を変えることもまだできません。また、敬語の特別な形や、定型 句もまだ覚えていません。

  • アルコムワールドで日記を書く