教室を開いている先輩インタビュー
 

児童英語教師を目指したきっかけは何ですか?

自分の子どもが小学校に上がり、そろそろちゃんとした形で英語学習を始められたらと思い、近くの英語教室を探しました。しかし、なかなか思うようなところがなく、その時出会ったのがアルクの教材の紹介文でした。それを読んでこのカリキュラムに沿って楽しく英語を学んでいけたら素晴らしいと感激し、教材を使用したいと思いました。今まで英語に携わる仕事をしていましたので、それなら思い切って自分がアルクの認定教師になろう!と決心しました。「アルクの教材で学ばせたい」と思ったのがすべての始まりです。

アルク Kiddy CAT 英語教室の開校を決められたきっかけは何ですか?

先に述べましたように、「アルクの教材で子どもに英語を学ばせたい」という思いから始まったので、まずは我が子とそのお友達からの小さな教室を始めました。お母様方のご協力もあり、英語を通じて一緒に子育てをしているという感覚でした。そんな中、子どもたちの生き生きした眼差し、そして本当に楽しそうに学ぶ姿を見て、本格的にクラスを開講し英語教室としてスタートさせる決心をしました。

アルク Kiddy CAT 英語教室を開いて一番やりがいを感じたことは何ですか?

ありがたいことに、私の教室では皆さん本当に長いスパンで通ってくださいます。長い子は幼稚園から高校生まで、10年以上のお付き合いになります。学校の先生や親御さんとはまた違った立場で、その間の子どもたちの成長をずっと見守っていけるという事は本当にやりがいを感じます。また参観やイベントを通してお母様方とも交流が深く、時に相談を受け、一緒に悩み、英語を通じて子育ての一部を共有しているように感じられ、子どもたちの成長が何より嬉しく感じます。子どもたちや保護者の方から感謝の言葉を頂くと本当に幸せを感じます。

今後の目標は何ですか?

開校して12年が経ち、気がつけば保護者の方より先輩お母さんになりました。自分の子育ての経験、そして英語教師として色々な子どもたちと長く接してきた経験を生かしながら、より信頼される先生になり皆さんのお役にたてればと感じます。教室を大きくすることよりも、今まで通り一人ひとりとの結びつきを大切に、子どもたちの成長を見守りながら日々のレッスンを大切に続け、卒業した後に「ここで学んできて良かった」と思ってくれる生徒の割合を100%にするのが目標です。

妙法寺校
米田聡子先生


アルクの子ども英語教室を開きたい へ

  • アルコムワールドで日記を書く

アルクの子ども英語教室 春の入会キャンペーン2018


HAPPYクリスマス2017


アルクの子ども英語教室、先生募集中


お問い合わせ・資料請求

フォームからお問い合わせ・資料請求を
していただけます。

  • 教室に通いたい方
  • 教室を開きたい方

お電話でのお問い合わせ

●教室紹介・資料請求は

フリーアクセス 0800-800-8431

受付:9:30~17:30

(土・日・祝祭日を除く)

メルマガ登録