教室を開いている先輩インタビュー
 

児童英語教師を目指したきっかけは何ですか?

アメリカで幼児教育を学び帰国。自分の学んだ事と経験を活かしたかったのが、最初のきっかけです。今は『英語を通して広がる可能性』や、『文化の違う言語から新しい感覚を学び、それを受け入れる楽しさ』を子ども達に伝えたいという思いで、児童英語教師を選択しています。

アルク Kiddy CAT 英語教室の開校を決められたきっかけは何ですか?

アルクを既に開校している先生から、アルクの話を聞き『内容の良さ』と『教材』に興味がわいたからです。その後、Kiddy CAT英語教室開設説明会にも参加し、教室運営システムや教材内容の情報を得て、考えた末に開校を決断しました。アルクのカリキュラムをベースにレッスンは行いますが、それ以外にも『自分の経験をプラスしたレッスンを提供していける』のもアルクに決めた理由の一つです。

アルク Kiddy CAT 英語教室を開いて一番やりがいを感じたことは何ですか?

どのような教室にするか考えながら、教室運営やレッスンを行う事です。生徒の募集活動は大変ですが、年間スケジュールや教室の環境設定を考え準備する所から始まります。そして、どのようにレッスンを展開し、何を導入するかなど工夫を凝らしレッスンを行います。時間をかけて考えた一つひとつの準備が、生徒たちに提供できるレッスンにつながっている事は嬉しく、またそのレッスンを子ども達が楽しそうに取り組んでいる姿を見るとやりがいを感じます。

今後の目標は何ですか?

自分自身に向けては、Teaching skillをグレードアップし続ける事です。そして、「この先生に預けたい」「この先生の英語教室に通いたい」と思われるTeacherを目指します。子ども達が、一年一年自分の英語力に自信をつけ、日本でも海外でも通用するコミュニケーション能力を身につけた大人になるきっかけを作れたら、幸せですね。

札幌東校
山下 真由美先生


アルクの子ども英語教室を開きたい へ

  • アルコムワールドで日記を書く

アルクの子ども英語教室 春の入会キャンペーン2018


HAPPYクリスマス2017


アルクの子ども英語教室、先生募集中


お問い合わせ・資料請求

フォームからお問い合わせ・資料請求を
していただけます。

  • 教室に通いたい方
  • 教室を開きたい方

お電話でのお問い合わせ

●教室紹介・資料請求は

フリーアクセス 0800-800-8431

受付:9:30~17:30

(土・日・祝祭日を除く)

メルマガ登録