執筆:安江こずゑ(やすえ・こずえ)

Telephone Game

伝言ゲーム

時間と正確さを競うからおもしろい! 伝言している子どもたち以外に答えがわからないように、間隔を開けて並ばせるなどの工夫をしましょう。

 

 

遊び方
子どもたちを2チームに分け、それぞれ1列に並ばせます。人数が多い場合は、3チームにしてもいいでしょう。ただし、各チーム同数になるようにします(同数にならないときは子どもひとりを先生役に指名するなどしましょう)。先生は各チームの列の先頭の子に伝言の内容を教えます。"Today is Monday.""I like oranges."chocolate cake"などその日のレッスンで学んだ表現を使うといいでしょう。"Ready? Go!"の合図で伝言開始。最初に伝言を完了し、しかも正確に伝わっているチームの勝ちとなります。
 
 
留意点
速さよりも正確さを重視
早く伝言が終わっても、答えが不正解の場合は負けとなります。どこで間違えたかを確認しても面白いでしょう。




1,2の3分 かんたんアクディビティ トップへ  


  • アルコムワールドで日記を書く

アルク児童英語教師養成コース資料請求プレゼント(10/31まで)!


アルクの子ども英語先生募集中!


はじめての英語応援キャンペーン実施中(11/12まで)!


オンライン英会話

メルマガ登録