執筆:安江こずゑ(やすえ・こずえ)

Alphabet Basket

アルファベットバスケット

"T is for Tiger.""Alphabet Basket."がキーフレーズ。子どもたちの名前のイニシャルを使ったいす取りゲームです。からだをたくさん動かすので、子どもたちに大人気のゲームとなるでしょう!

 

 

遊び方
子どもの人数より1つ少ない数のいすを用意して、輪になって座らせます。オニを1人決め、輪の中心に立たせましょう。オニが"H is for house."のように言ったとき、いすに座っている子のうち、名前か名字のイニシャルが「H」の子はいすから立ち上がり、別のいすに移動しなければなりません。"E is for egg."のように言った場合はイニシャルが「E」の子が移動します。オニが"Alphabet Basket!"と言った場合、いすに座っている全員が別のいすに移動します。どの場合も、子どもたちが移動するあいだにオニはいすに座ることができ、座れなかった子が次のオニとなります。時間を決めておこなうといいでしょう。
 
 
バリエーション
いすのかわりにペアをつくらせる
人数が多い場合、いすを使うかわりにペアをつくらせて同じ要領でおこなってもいいでしょう。オニが指示した文字に該当するイニシャルの子はペアを離れ、ほかの子と新たにペアをつくるルールです。




1,2の3分 かんたんアクディビティ トップへ  


  • アルコムワールドで日記を書く

アルクの子ども英語先生募集中!


HAPPYクリスマス2017


資格取得応援キャンペーン


オンライン英会話

メルマガ登録