HOME > 児童英語教師 > 子ども英語先生マガジン > 300号記念 > 「子ども英語先生マガジン」300号記念<アンケート回答者限定>イースターのアクティビティ

「子ども英語先生マガジン」300号記念アンケート回答者限定!「イースター」のアクティビティをプレゼント(期間:2019年4月30日まで)

Let’s Go and Hunt Easter Eggs! (幼児から小学校低学年向け)

イースターエッグを拾いながら、迷路を進みます。卵の数を数えたり、出合ったものの名前を言ったりします。

1)絵を見て、ウサギが何をするところか想像して話す。
2)迷路に描かれているものの英語での名前を確認する。
3)迷路をたどる。卵の絵を通るときに、ウサギの柄の場合は“(This is a) Rabbit.”、ヒヨコの柄の場合は“(This is a) Chick.” と言う。
4)行き止まりになった場合は、行き止まりの食べ物を英語で言って引き返す。
5)ゴールできたら卵をいくつ拾ったか数える。色をぬってもいい。


maze / Easter Egg hunt /rabbit / chick / apple / ball /doughnut / potato / chicken /


・What is this rabbit going to do? Guess!
・What is painted on this egg? Is it a rabbit or a chick?
・How many eggs did you find? Let’s count.

イラスト:飯森ゆみこ(出典『子ども英語ジャーナル』2012 年3 月号)

「ワークシート」をダウンロードする