HOME > セミナー > 平成30年度日本語教育能力検定試験解説セミナー【東京】

ベテラン講師陣が解説します

平成30年度日本語教育能力検定試験解説セミナー【東京】

セミナーの紹介

  • カートに入れる

ベテラン講師陣が直接指導

昨年10月に実施された日本語教育能力検定試験の解説セミナーです。あの問題はどうやって解くのか、なぜこんな答えになるのか、検定対策のベテラン講師陣が重要問題を中心に解説します。合格への第一歩は、試験を知ることから始まります。早くから満席になる人気セミナーですので、お申し込みはお早めに!

日  時 2019年6月1日(土)10:00-17:20
会  場 AP市ヶ谷(東京都千代田区五番町1-10市ヶ谷大郷ビル5階)
★JR市ヶ谷駅より徒歩1分
定  員 80名
対 象 2019年度の日本語教育能力検定試験を受験予定の方
レベル 特になし
教材 2019年3月20日に凡人社より発売の『平成30年度 日本語教育能力検定試験 試験問題』を使用します。事前にテキストをご購入の上、当日持参してください。
料金 8,640円
講師 講師写真:宗林 由佳
【講師】宗林 由佳(名古屋大学講師)

英語教員を目指すも学生時代に留学したことがきっかけで、日本語教育の世界へと。名古屋大学で留学生や外国人研究員に日本語を教えるかたわら、椙山女学園大学、河合塾等で日本語教師養成にたずさわる。

講師写真:猪塚 元
【講師】猪塚 元(東邦大学講師)

上智大学ロシア語学科卒業、同大学院言語学専攻終了。
大学院時代に音声学研究室で多くの方言のフィールドワークに参加。卒業後は辞書出版社の準社員などを経て、現在は東邦大学、日本大学などで、ロシア語、言語学、音声学、文学等を講義し、日本語教師養成講座で言語学形科目担当。検定対策は検定試験の初期から担当している。

講師写真:笹栗 淳子
【講師】笹栗 淳子(長崎純心大学教授)

長崎純心大学・文化コミュニケーション学科教授。
九州大学文学研究科博士課程単位取得退学、修士(言語学)。
現在は日本語文法・音声音韻・教授法・実習に関わる授業を担当し、日本語教員養成を行っている。
セミナーお申込に関しまして ・受講料のお支払いについて…クレジットカード決済のみとなります
・受講票について…セミナー開催の3営業日前を目安に「受講票」をメールでお送りいたします
<お問い合わせ>
アルク日本語セミナー事務局 03-3556-1699
nihongoservice@alc.co.jp

タイムテーブル

*内容や順番が多少変更になる場合があります。予めご了承ください。

日付 時間 内容
6/1(土) 9:30 受付開始
10:00~13:30 「社会・文化・地域」「言語と社会」「言語と心理」「言語と教育」
13:30~14:30 昼休み
14:30~15:30 試験2(音声・聴解)
15:40~17:20 「言語一般」

ページトップへ

メルマガ登録