HOME > セミナー > アルク主催 大学のグローバル化 情報交換セミナー Vol.18 多様化する社会における大学英語教育の取組み事例

アルク主催 大学のグローバル化 情報交換セミナー Vol.18
多様化する社会における大学英語教育の取組み事例

有料 指定テキストあり 指導者向け セミナー録画有 アルク主催

アイコンの説明

開催日程

2018年9月29日(土)13:00~16:30
(16:30のセミナー終了後、18:00まで立食形式の意見交換会を予定しています)

会 場

アーバンネット神田カンファレンス
東京都千代田区内神田三丁目6番2号 アーバンネット神田ビル3階
JR神田駅徒歩1分

内 容

主に英語の先生方、大学ご関係者の方々を対象に行っているアルク主催「大学のグローバル化 情報交換セミナー」の第18回、東京開催です。 今回はますます多様化する大学英語教育の取り組みについて、特徴的な取り組みに注力されている三つの大学からご講演者をお招きし、それぞれの大学で取り組まれている英語教育の具体的な内容や工夫、ご苦労された点などをお話しいただきます。
セミナー終了後にはご参加いただきました教職員様同士で直接意見や情報交換ができる立食形式の意見交換会を予定しています。

【ご講演1】
実践女子大学 文学部 助教 吉本 真由美 先生
「本学英文学科における英語教育とeラーニング教材の活用事例」

【ご講演2】
関東学院大学 国際文化学部 教授 吉田 広毅 先生
「ALC NetAcademy NEXTを活用した反転学習の実践」

【ご講演3】
東北大学 工学部 工学研究科 副研究科長 教授 安藤 晃 先生
「研究型大学における工学部初年次学生に対する英語力向上の取組みと効果」

セミナー終了後、立食形式の意見交換会を予定しております。
【参加費無料/16:30~18:00まで】

参加対象

他大学の英語教育の具体的な取り組み事例、eラーニングの活用事例などについて情報収集をしたい、効果的なカリキュラムの作成について意見交換したいとお考えの英語の先生方、大学関係者の方

講 師

ご講演1 実践女子大学 文学部 助教 吉本真由美 先生
こ講演2 関東学院大学 国際文化学部 教授 吉田広毅 先生
こ講演3 東北大学 工学部 工学研究科 副研究科長 教授 安藤晃先生

定 員

40名

受講料(税込)

無料

このセミナーは終了しました。


 

 

イベント・セミナーTOPへ