HOME > セミナー > アルク主催 大学のグローバル化 情報交換セミナー Vol.20 ~英語教育におけるアクティブラーニングの実践~

アルク主催 大学のグローバル化 情報交換セミナー Vol.20
~英語教育におけるアクティブラーニングの実践~

有料 指定テキストあり 指導者向け セミナー録画有 アルク主催

アイコンの説明

開催日程

2018年11月10日(土)13:00~16:00

会 場

福岡ビル9階 5ホール
福岡県福岡市中央区天神1丁目11番17号
地下鉄空港線 天神駅から徒歩1分

内 容

主に英語の先生、大学職員の方々を対象に行っているアルク主催「大学のグローバル化 情報交換セミナー」の第20回、福岡開催です。
ますます多様化する英語教育について、特徴的な取り組みに注力されている大学からご講演者をお招きし、英語教育の具体的な内容や工夫、苦労している点などをお話しいただきます。アルクが行っている大学向け英語プログラムもご紹介します。

【講演1】
県立広島大学 学長補佐(生命環境学部 教授) 馬本 勉先生
「アクティブラーニングとeラーニングを融合させた英語授業の改善」

【講演2】
株式会社アルク 教育ソリューション部 Bence Tamas, Ph.D.
「主体的な学びを引き出すヒント」講義の活性化を目指して

【事例紹介】
アルクのプログラムご紹介

セミナー終了後、同じ会場で名刺交換会を予定しております。

 
参加対象

他大学の英語教育の具体的な取り組み事例、eラーニングの活用事例などについて情報収集をしたい、効果的なカリキュラムの作成について意見交換したいとお考えの英語の先生方、大学関係者の方

講 師

講演1 県立広島大学 学長補佐(生命環境学部教授)馬本 勉先生
講演2 株式会社アルク 教育ソリューション部 Bence Tamas, Ph.D.

定 員

30名

受講料(税込)

無料

このセミナーは終了しました。


 

 

イベント・セミナーTOPへ