HOME > セミナー > 第3回 Break New Ground(BNG)~小学校英語・児童英語指導者のために~

第3回 Break New Ground(BNG)~小学校英語・児童英語指導者のために~

有料 指定テキストあり 指導者向け セミナー録画有 アルク主催

アイコンの説明

開催日程

2020年2月24日(月・祝)10:00~13:00
3時間集中セミナーのため、遅刻は厳禁です。

会 場

アルク本社オフィス
東京都千代田区九段北4-2-6 市ヶ谷ビル5F
JR「市ヶ谷」駅より徒歩4分
地下鉄 都営新宿線「市ヶ谷」駅 A4出口すぐ

内 容

Break New Ground(BNG)とは―

2020年度からの教科化を控え、大きな波が起きている小学校英語。渦中の先生方のためにアルクができること。それがBNGです。
このBNGのページをご覧になっている先生は、「自身が困っている」ことよりも「子どもたちのために何ができるか」を考える、そんな先生なのではないかと思います。
BNGではテーマを細かく分け、深く掘り下げていきます。テーマは毎回異なりますので、ご自身のニーズに合わせてご参加ください。20名定員の少人数制、かつ3時間集中の凝縮セミナーです。Break New Groundは「新天地」の意味です。ぜひこのセミナーでご指導のヒントや先生同士の横のつながりを探しに来ていただければ幸いです。

今年度までの移行期を経て、2020年度より、英語を含む小学校のカリキュラムに新しい指導要領が適応されます。
指導要領が変わる、教材が変わると、私たちの考え方や指導内容、指導法は大きく変わるのでしょうか?

イメージ
答えは YES & NO です。

【YES/大きく変わること】
・指導要領が目指す英語力を確認しながら、それに沿ったカリキュラムの作成とレッスンの実践すること
・「科目」=「評価対象」という観点から、小学校英語を理解し指導する知識が必要になる
・多様化する教材やデバイスに対応・活用したレッスンを実施すること

【NO/変わらないこと】
・先生が子どもたちに向けて発する言葉の『すべて』に意図がある
・私たちのレッスン内容のすべてに「目的」・「理由」・「効果測定」が必要であること

つまり、
『与えられた教材・環境・時間が変わっても、レッスンプランの根幹を変える必要はない』のです。そのためには、プランニングの段階で知恵をしぼることが大切です


第3回BNGのテーマ :「Self Feedback」

イメージ
「他の方からのフィードバックを得ることはほぼない」「他の先生のパフォーマンスを見てみたい」というお声を多くの先生方から伺います。
同時に、そのその機会を期待されている強いお気持ちも感じます。
「この指導は子どもたちにとって適切なのか…」
指導者にとって答えのないこの問いは、常にそれぞれの心に迫ってきます。

その解決のヒントは「繋がり」だと私たちは捉えています。1人では解決できないことも、複数の仲間と取り組むことで、そのヒントが見いだせる可能性があるのではないでしょうか。パフォーマンスを見せあう、意見を出し合う、ここが良い・改善の余地がある点について、具体的に情報を提供・交換する、それらを繰り返すことで指導者として感じている現状の迷いから脱却できると信じます。

第3回BNGでは、レッスンプランの肉付けと実践をしていただきます。しかし今回は対象を設定したレッスンプランを、授業の始まり・中盤・終わり別に、グループに分かれて議論・準備の時間を経て実演。今回のBNGでは「みんなで作るレッスンプラン実演」が2つ完成する予定ですので、終了後に共有します。

しかし、今回のセミナーは、実演そのものが目的ではありません。実演に対するフィードバックに焦点を当てます。ご自分の実演(パフォーマンス)に対して、「自身で自身にフィードバックができること」を最も大切に考えています。授業をより良くするための時間は、自分との対峙がその多くを占めるからです。
第3回BNGでは、Self Feedback、自分の作成したレッスンプランや、実際のレッスンを行った後で、論理的な振り返りができるかどうか、を効率よく行うための考え方とツールを提供します。

内容
・(Let's Try2を想定して)事前に用意されたレッスンプランを使い、教育要領を参照した教務目標に沿った実演の準備をします。グループごとに、メンバーや条件を変えながら、ワークショップ形式で実践トレーニングを行います。
・Peer Feedback / Self Feedbackに必要なツールを提供し、Feedbackの実践練習を行います。

事前課題
特にありません。
ご自分のパフォーマンスを録音されたい方は、録音機器をご持参ください。(注:セミナー全体の録音、録画はお断りしております)
ご自身で作成したレッスンプランなどがある方は、セミナー終了時に講師からの添削も可能ですのでご持参ください。


本気の指導者を応援する企画、『Break New Ground』の第3回目です。多くの方のご参加をお待ちしています。


参加対象・資格

・小学校で英語を指導されている方、または今後その予定がある方
・小学校以外で子どもに英語を指導されている方、または今後その予定がある方
・レッスンプラン作成にお困りの方
・レッスンプラン作成に時間がかかり過ぎている方
・ブレないレッスンプランのヒントを得たい方

など、子どもたちの英語指導に携わるすべての方

使用テキスト

Let's Try! 2

『Let's Try! 2―新学習指導要領対応小学校外国語活動教材』(東京書籍 刊)
会場にてお一人1冊お渡しします。
お持ちの方はご持参いただいても構いません。ただしその場合でも受講料の変更はありません。
セミナー当日はICレコーダーもしくはスマートフォンをご持参ください。

講 師

斎藤美祈先生

斎藤 美祈(株式会社アルク プログラム・コーディネーター/英語講師)

多くの研修内容や資料の開発、日本人講師のトレーニングに携わる。10年以上の海外業務経験があり、英語を実際に使うことをイメージさせながら学習させるティーチングスタイルには定評がある。英語スピーキングテスト「TSST」評価官の資格も持つ。
2019年9月より、インタナショナルスクール系列企業が運営する、オールネイティブの学童保育の語学プログラム担当マネージャーとして活動の場を広げているJ-shine諸学校英語指導者+資格保有。

定 員

20名限定(先着順)

定員になり次第締切(キャンセル待ち)となります。

受講料(税込)

4,500円(税込)
会場にて『Let's Try! 2―新学習指導要領対応小学校外国語活動教材』(東京書籍 刊)をテキストとして弊社でお渡しします。お持ちの方はご持参いただいても構いません。

セミナーのお申し込みはこちら

※申込ページは本セミナーの運営委託会社 日本デイタムサプライ(株)のサイトとなります。


 

 

イベント・セミナーTOPへ