HOME > セミナー > 第4回 Break New Ground(BNG)~教室英語ワークショップ編~

第4回 Break New Ground(BNG)
~教室英語ワークショップ編~

有料 指定テキストあり 指導者向け セミナー録画有 アルク主催

アイコンの説明

開催日程

2020年3月29日(日)10:00~13:00

会 場

アルク本社オフィス 5F
東京都千代田区九段北4-2-6 市ヶ谷ビル5F
JR「市ヶ谷」駅より徒歩4分
地下鉄 都営新宿線「市ヶ谷」駅 A4出口すぐ


会場へのアクセス動画

内 容

Break New Ground(BNG)とは
2020年度からの教科化を控え、大きな波が起きている小学校英語。渦中の先生方のためにアルクができること。それがBNGです。
このBNGのページを見ている先生は、「自身が困っている」ことよりも「子どもたちにしっかり指導するには」を考える、そんな先生なのではないかと思います。
BNGではテーマを細かく分け、深く掘り下げていきます。テーマやトピックは毎回異なりますので、ご自身のニーズに合わせてご参加ください。16名定員の少人数制、かつ3時間集中の凝縮セミナーです。Break New Groundは「新天地」の意味です。ぜひこのセミナーでご指導のヒントや先生同士の横のつながりを探しに来ていただければ幸いです。


今年度までの移行期を経て、2020年度より、英語を含む小学校のカリキュラムに新しい指導要領が適応されます。
指導要領が変わる、教材が変わると、私たちの考え方や指導内容、指導法は大きく変わるのでしょうか?

イメージ
答えは YES & NO です。

【YES/大きく変わること】
・指導要領が目指す英語力を確認しながら、それに沿ったカリキュラムの作成
・「科目」=「評価対象」という観点から、小学校英語を理解し指導する知識が必要
・使用するテキストやデバイスの変更・多様化

【NO/変わらないこと】
・先生が子どもたちに向けて発する言葉の『すべて』に意図がある
・私たちのレッスン内容のすべてに「目的」・「理由」・「効果測定」が必要であること

つまり、
『与えられた教材・環境・時間が変わっても、レッスンプランの根幹を変える必要はない』
のです。そのためには、プランニングの段階で知恵をしぼることが大切です。


「教室英語ワークショップ編」…とは?

イメージ
子どもへの英語指導で重要な「教室英語」。
いかに分かりやすく伝えられるかが一番のポイントです。
小学校や教室で子どもに英語を指導するときに役立つクラスルームイングリッシュを、ワークショップ形式で練習していきます。例えば、先生の自己紹介、レッスンの紹介、 児童に「英語の時間が始まってるよ!」という気持ちを与える、簡単な英語表現に集中したInputとOutputを含めた充実の3時間研修です。
ワークショップのトピックは毎回変わりますので、過去に同ワークショップを受講されていても全く問題ありません。お気軽にご参加ください!

アクティビティサンプル
・場面:テキストにある学習活動を児童に説明するとき使う教室英語
・導入:目標設定、学習ポイントの説明、練習アクティビティの目的と説明
・Input:キーフレーズの練習(例:Open your books, Look at ~, Let’s ~)
・Output:ペアワーク、グループワーク、プレゼンテーション、デモンストレーションなど
・ディスカッション:教室英語のバリエーションやアレンジ、メリットと学習ポイント、ご自身の体験など
・ゲーム:レッスンにすぐに使える英語学習アクティビティやゲームの紹介と体験


こんな方にお勧めです
・前回のBNGで学んだことをリンクさせながら、さらにアップデートしたい方
・これから英語の授業を教えないといけない方
・英語で話すは久しぶり…ブラッシュアップしたいと思う方
・英語の先生になる前に、使うべき英語表現を身に付けたい方
・とにかく英語は苦手…でも話さないと!と思う方
セミナー中の説明は簡単な英語と日本語でも行いますので、英語が苦手な方も安心してご受講いただけます。


事前課題
特にありません。



ベン先生からのメッセージ
イメージ
Dear Teachers, Parents, Students... Everyone,

The Japanese Ministry of Education (文部科学省) has come to “Break New Ground” in English education.
But what does this mean to you, to your school, and to your students?
We received many questions from parents, teachers, ALTs, and students, about how they should prepare for the changes in the English education norms.
Our program “Break New Ground (BNG)” wants to help YOU.
Saito-sensei will teach all you need to know about the necessary steps and preparation, and I will help you brush up your classroom English speaking and teaching skills!

If you join this program, you will:
● get up-to-date info and know-how about the 新指導要領
● gain real-life experience speaking like a teacher
● meet people who are in the same situation as you

Together, our goal is to make YOU feel prepared, confident, and ready to show your best to your students!

過去の研修の受講生の声

・「資料が貴重でした。刺激を受け、やる気になった」 〇さん


・「先生と生徒でロールプレイする教室英語の練習はなかなかできないのでよかったです。ゲームはとてもありがたいのでもっと知りたいと思います!こういう形のWorkshopはとてもありがたいです。また参加したいと思います」 △さん

・「小学校の教材を知る事ができて良かった。いらした方々のお話しも聞けたのもとても助けになりました。ティーチャーズトークを身に付けたいと思い参加しました。今回学んだ事を持ち帰って役立てたいと思います。自分自身が楽しむ事が大切だと再認識しました」 東京さん

・「Ben先生も斉藤先生も、クラスの雰囲気作りがよくて、リラックスして参加できてよかったです!アルクの講座はもっとしきいが高いと思っていましたが、今回は子供の英語の先生対象ということもあったのかもしれないですが、とてもアットホームで参加しやすい講座でよかったです」 ドレチェッザさん

・「忘れがちな基本的なことを教えてもらえました」 ALC Kiddy CAT 英語の先生

・「全体的にとてもためになりました。既に知っている(分かっていること)でもあらためて確認することができました。全体的に楽しく学ぶことができました。ありがとうございました!」教員、埼玉

参加対象・資格

・小学校で英語を指導されている方、または今後その予定がある方
・小学校以外で子どもに英語を指導されている方、または今後その予定がある方
・レッスンプラン作成にお困りの方
・レッスンプラン作成に時間がかかり過ぎている方
・ブレないレッスンプランのヒントを得たい方

など、子どもたちの英語指導に携わるすべての方

使用テキスト

Let's Try! 1-新学習指導要領対応小学校英語外国語活動教材

『Let's Try! 1-新学習指導要領対応小学校英語外国語活動教材』(東京書籍 刊)
会場にてお一人1冊お渡しします。
お持ちの方はご持参いただいても構いません。ただしその場合でも受講料の変更はありません。
講 師

ベン・トーマス

ベン・トーマス(Ben)/アルク 英語プログラムディレクター

英語教員資格、日本語教員資格、応用言語学博士。
1983年ブダペスト生まれ(EU)。2009年日本文部科学省国費研究生として来日。2013年に日本の金融、保険会社でビジネス英語と国際ビジネスコミュニケーションのトレーナーを務め、現在(株)アルクにて教材や研修プログラム開発に携わる一方、教員向けセミナーや研修の講師を担当。専門は教育論、言語教育、コミュニケーション、学習方法、学習モチベーション。

定 員

16名(先着順)

定員になり次第締切(キャンセル待ち)となります。

受講料(税込)

4,500円(税込)
会場にて『Let's Try! 1-新学習指導要領対応小学校英語外国語活動教材』(東京書籍 刊)をテキストとして弊社でお渡しします。お持ちの方はご持参いただいても構いません。

セミナーのお申し込みはこちら

※申込ページは本セミナーの運営委託会社 日本デイタムサプライ(株)のサイトとなります。


 

 

イベント・セミナーTOPへ