HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『NIKITA / ニキータ(2010- )』

執筆 まつだあいこ
『NIKITA / ニキータ(2010- )』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

アメリカ政府の秘密組織「ディヴィジョン」の優秀な女性エージェント、ニキータは、機密漏えいを防ぐために恋人を殺されたことで組織を抜け逃亡。3年後、ひそかに政府を裏切り犯罪組織などとつながるディヴィジョンの壊滅と、自分のようにスパイや暗殺者として育てられる若者を救うことを決意し、再び組織の前に現れる。

NIKITA / ニキータ ファースト・シーズン コレクターズ・ボックス1 [DVD]
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
You gotta be kidding me.
フレーズ活用度:★★★★★

セリフ抜粋


Nikita: You gotta be kidding me.
ニキータ:うそでしょ。


解説


ニキータは、ディヴィジョンに訓練生としてアレックスという少女を潜入させていたが、早くも任務を与えられた彼女に危険が迫っていた。援護に向かったニキータは、さらに思わぬ邪魔が入ったことで、抜粋のようなセリフを口にする。「からかう」の意味のkid を使った、You gotta be kidding me. は「マジかよ」「冗談きついよ」「そんなバカな」といった驚きやウンザリした気持ちを表す定番フレーズ。gotta は(have)got to の省略形で、「~に違いない」「~しなくては」の意味。You must be joking(またはkidding). やYou are kidding! も、同意表現として使える。このフレーズは『ヒート』(95)、『ディアボロス 悪魔の扉』(97)、『50回目のファースト・キス』(04)、『カーズ』(06)、『アバター』(09)、『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』(11)他、多数の作品のセリフとして登場している。「からかってるの?」なら Are you kidding?


こんなふうに使ってみよう


Morgan: Come on, man. You gotta be kidding me, right?
モーガン:おい、冗談だろ、な?
『クリミナル・マインド』(05- )シーズン2第12話より


あいこのつぶやき


所属する秘密組織に恋人を殺されたという似た背景を持つ女性スパイが主人公の『エイリアス~2重スパイの女』(01-06)とつい比較してしまう本作は、90年公開のフランス映画『ニキータ』の3度目のリメイクです(非公式リメイクの香港映画『BLACK CAT 黒い女豹』(91)を入れると4度目)。アメリカでリメイクされたのは93年で『アサシン 暗・殺・者』という邦題でしたが、設定以外は展開がかなり異なります。97年にはカナダで、テレビドラマシリーズ『ニキータ』が作られ、5シーズンが放送されました(こちらも独自のストーリー展開)。本作は、主演にアジア系女優を迎え、原作を生かした続編的なアレンジで話が広げられています。


split up

100挺のライフル(1968)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録