HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『ダブル・ブロンド(2007)』

執筆 まつだあいこ
『ダブル・ブロンド(2007)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

脳天気なブロンド娘コンビが巻き起こす、ハチャメチャコメディー。偶然出会い、意気投合したダンサー志望のディーとドーンは、ダンスのオーディション先で、暗殺者と間違われてしまう。慌ててLAからナイアガラの滝へと逃げ出した2人だったが、事件は警察、暗殺者にマフィアも巻き込んで大騒動へと発展する。

『ダブル・ブロンド』[DVD]
販売元: 角川エンタテインメント
I know!
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Dawn: Those cops are so sweet.
Dee: I know. And they are cute, too.
Dawn: I know!
ドーン:警官の彼ら、やさしかったわね。
ディー:そうね。しかもキュートだし。
ドーン:そうなのよ!


解説


自分たちによくしてくれた警官たちについて話すディーとドーンのセリフから。I know. は、「知ってる」「分かってる」の他に、共感を表す相づちとしてもよく使われる。つまり、相手に同意する「その通り」「本当にね」「分かるよ」「そうでしょ」という Indeed. や That's true. に近いニュアンスである。この場合、 know は伸ばし気味で気持ちを込めて強調して言うのがポイント。喜ばしいとき以外も使えるが、会話の流れや表情によりニュアンスが変わるので注意が必要。なお、「知ってるよね」「分かるでしょう?」と同意を得るフレーズは You know? がよく使われる。今回の意味でI know. が出てくるのは、『恋人たちの予感』(89)、『ビフォア・サンセット』(04)、『奥さまは魔女』(05)他多数。


こんなふうに使ってみよう


Ross: Monica, you're so lucky! He's like the most popular guy in school!
Monica: I know!
ロス:モニカ、おまえすごくラッキーだぞ! 彼は学校で一番の人気者じゃないか!
モニカ:そうなのよ!
『フレンズ』(92-02)シーズン4 第2話より


あいこのつぶやき


私生活でも話題が多い、迫力ボディーのパメラ・アンダーソンと、元ボンドガールのデニス・リチャーズ。この2人が楽しそうにキュートでおバカなセクシーブロンド娘を演じる、軽い笑いが満載の本作。原題は“Blonde and Blonder(ブロンドともっとブロンド)”で、明らかに『ジム・キャリーはMr.ダマー』(94)の原題“Dumb and Dumber(おバカともっとおバカ)”をもじったタイトルです。邦題の方は、ピンクを基調にしたDVDジャケット写真がどう考えても意識していると思われる「キューティ・ブロンド」シリーズをヒントにしているようです。


No wonder!

ヘルプ~心がつなぐストーリー~(2011)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録