HOME > 英語勉強法 > プロが薦める勉強法 File#06 木村達哉さん(2)

プロが薦める勉強法 File#06 木村達哉さん(2)

プロが薦める勉強法 カリスマ講師陣が惜しみなく公開
File#06 語彙習得法  木村達哉さん

  1週間で100語は、決して無理ではない

『ユメタン』は受験対策用の参考書だが、もちろん、語彙力を強化したい一般学習者も使える。「1日100語」と聞いただけで尻込みする人もいるかもしれないが、木村先生は「十分に可能な数」と断言する。

木村達哉さん

「1日に15語程度の単語を毎日覚えさせる単語集なら、たくさんある。つまり、1週間に105語を覚える計算です。そう考えると、1週間かけて100語を覚えるのは、決して無理ではないことがわかります」

ビジネス英語や旅行英語など、特定のテーマの単語を身につけたい場合も、基本的な学習手順は同じ。ただし市販の単語集や参考書を使う場合は、やはり「『日本語→英語』の順で録音されたCDがついているものがベスト」だという。また、自分の知りたい単語に絞って徹底的に学習する方法として、木村先生は「英辞郎 on the WEB」の活用も勧めている

知りたい単語を日本語で検索すると、英単語と一緒に、実際の用例がフレーズや文章で表示されますよね。このテキストをメモするなり、コピーするなりしてまとめておく。そうすれば、自分専用の単語&フレーズ集ができます。あれだけ豊富な用例を活用しない手はないですよ」

木村先生によれば、語彙学習においてモチベーションを高める方法は、「単語を覚えた後の自分を思い浮かべる」こと。「例えば『ユメタン』なら、2カ月半で1000語を覚えられる。つまり、たった2カ月半後には、1000語を自在に操る自分がいる。そんなイメージが、何よりの励みになるのでは」


  学習した内容は時々前に戻って確認

また、学習の成果を確認するためには、「英語でしかしゃべらない時間を強制的に作ること」が手っ取り早いという。「英語でしゃべるのではなく、考えるだけでもいい。『ここから大阪までの電車賃はいくらかな?』『電車が込んでるな』など、とにかく頭に浮かんだ日本語を、片端から英語にしていく。語彙が豊富になればなるほど、英語がすっと思い浮かぶし、言えることも多くなりますよ」

これまで、数多くの生徒を東大合格に導いてきた木村先生。「東大に合格する生徒は、さぞ難しい単語を知っているのだろう」と考えてしまうが、木村先生によれば「必ずしもそうではない」という。「東大に合格するために必要なのは、難しい英語がわかる力じゃなくて、英語の基礎力をがっちりと備えていること。大切なのは、学んだことが身についているかどうか、時々、前に戻って確認する勇気です」

学んでは戻り、少しずつ歩みを進める反復学習こそが、英語の基礎固めのカギとなる。まずは語彙の反復学習で、その効果を確かめたい。


覚えた単語は絶対に忘れない!「キムタツ式」語彙学習法
単語とその意味、その単語の使い方が分かるフレーズのセットが100個のリストになったものを用意。音声は日本語(意味)→英語(単語・フレーズ)の順で収録されているものが便利。

Day 1   word / check
現状の語彙力チェック 目標の100語のうち、単語の意味を覚えているものをチェック。CDで発音も確認。

Day 2   word / writing
単語を書いて覚える 前日に覚えていなかった単語を中心に、再び100語の意味を確認。さらに、各単語を3回ずつ、発音しながら紙に書く。

Day 3   word / speaking
単語の定着度をチェック CDの日本語(意味)を聞き、続いて流れる英語の発音にかぶせるように単語を発音。できなかった単語は覚え直す。

Day 4   phrase / check
フレーズの実力チェック 単語を含むフレーズを見て、意味が言えるか確認。また、反対に意味を見ながら、フレーズが言えるか確認。できなかったものには印をつける。

Day 5   phrase / writing
フレーズを書いて覚える フレーズを見て、意味が言えるかを再テスト。さらに、各フレーズを1回ずつ、発音しながら紙に書く。

Day 6   phrase / speaking
フレーズの定着度をチェック CDの日本語を聞き、続いて流れる英語の発音にかぶせるようにフレーズを発音。できなかったものは覚え直す。

Day 7   final check
単語とフレーズの最終チェック まず、単語やフレーズを見て、その意味を言う。次に日本語(意味)を見て、単語やフレーズを言う。いずれも素早く声に出せれば合格。覚えていなかったものは再度覚え直す。

*単語の数は100個が基本だが、難しい場合は減らしてもOK



英語勉強法  トップへ    


メルマガ登録