HOME > 日本語教師になりたい人のための学校ガイド > インターカルト日本語学校日本語教員養成研究所

インターカルト日本語学校日本語教員養成研究所

東京都台東区

入学前の見学 国内実習 海外実習 給付金対象講座 就職紹介 修了生の採用

お問い合わせ

〒110-0016 東京都台東区台東2-20-9
TEL:03-5816-5019  FAX:03-5816-4862
E-mail:yosei@incul.com

学校の特徴

インターカルト日本語教員養成研究所は創立39年を誇り、プロの日本語教師を養成してきました。今では多くの修了生が国内海外で活躍しています。海外に提携校が多数あり、安心して働ける場があります。420時間の特色としては、理論と実践がバランスよく構成されており、特に実践講座に定評があります。日本語学校が併設されており、つねに60カ国以上の外国人学生が在籍しています。外国人学生と同じ校舎で学べる国際色豊かな学校です。

コース(課程)

▼ 日本語教師養成講座コース 420時間(文化庁届出受理番号H29033113003)

  • 基礎から学ぶ
  • 日本語教育能力検定試験合格を目指す
入学時期 4月/10月 受講期間 6カ月
授業回数 420時間(テスト時間は含まない) 授業時間 420時間(テスト時間は含まない)
入学金 5万4,000円 授業料 51万7,600円(教材費別途)
備考 ・インターカルトの養成講座は文化庁の基準を満たし、受理された養成講座です。当養成講座を修了された方は法務省告示校で日本語教師として働くことができます。
・日本語教育能力検定試験の出題範囲を網羅しています。
・教育訓練給付金対象講座。
・教材費は別途
※金額には消費税8%が含まれます。

▼ 日本語教育能力検定試験 対策コース -48時間 集中講座-

  • 日本語教育能力検定試験合格を目指す
  • オンラインで学ぶ
入学時期 8月 受講期間 8月中旬~10月上旬 土曜日
授業回数 全8回 授業時間 48時間
入学金 授業料 通学110,000円 通信68,000円
備考 通学、通信コースとも録画受講がついてきます。録画した授業がパソコン、タブレット、スマホでいつでも見ることができます。
・メインテキストは過去3年分の過去問題。実際に出題された問題の中から頻出の最重要項目を抽出し、徹底攻略します。
・試験Ⅱ(聴解)対策も万全。このパートは、努力した分だけ得点力アップにつながります。
・通学できない方のために、通信コースをご用意しました。インターネットの環境があれば、パソコン、タブレット、スマホで全国どちらからでも受講可能、さらに録画機能を使えば空いた時間に自分のペースで学習が進められます。
※金額には消費税8%が含まれます。

▼ e-ラーニングで学ぶ 日本語を教えるためのSTEP UPシリーズ入門コース

  • オンラインで学ぶ
入学時期 随時 受講期間 6カ月
授業回数 授業時間
入学金 なし 授業料 1万9,440円
備考 文法、音声、語彙、文字表記の基礎が学べるコースです。
WEBとテキストで学習ができます。
e-ラーニングなので、いつでも、どこでも、繰り返し学習ができます。
※金額には消費税8%が含まれます。

就職のサポート

一人ひとりの希望に合う就職ができるように、就職ガイダンスや個別相談を通じて全面的にサポートしています。海外の提携校が多数あるので、担当者が来日しての採用説明会や各国の日本語教育事情の講義も行っています。また、インターカルト日本語学校での教師採用の道もあります。ここ数年は、就職率がほぼ100%で、国内外で多くの修了生が活躍しています。また、修了後も就職の相談など随時行っており、修了生とのつながりが強い学校です。

イベント情報

個別のガイダンスは随時行っています。一人ひとりのお話を伺いながら、質問を受けながら、疑問を解決しながら進めていきます。養成講座の授業の見学、日本語学校の授業の見学も行っています。また、日本語に興味のある方、日本語教師になりたい方向けのセミナーを毎月開催しています。セミナーの内容はHPでご確認ください。日本語学校が併設していますので、外国人との交流会や季節のイベントも定期的に行っています。いつでも外国人と交流できる場があります。

学校からのメッセージ

世界中のどんな環境でも教えることのできる実力をもった日本語教師を育成しています。本コースは、「理論講座」、「実践系理論講座」、「実践講座」の構成で成り立っています。「理論講座」で日本語教師に求められる基礎的な知識を学び、「実践系理論講座」で教壇に立つまでに必要な知識を幅広く身につけ、「実践講座」で教える力を確実につけていきます。インターカルトの420時間で、“資格”の先にある、さまざまな教育現場に対応できる“実践力”が身に付きます。世はまさにデジタル時代。これからの日本語教師に求められる電子教材への対応にも力を入れています。『これからのできる教師』を目指す方は、インターカルト日本語教員養成研究所へどうぞ。

  学校一覧へ戻る