HOME > 日本語教師になりたい人のための学校ガイド > 千駄ヶ谷日本語教育研究所

千駄ヶ谷日本語教育研究所

東京都新宿区(横浜校もあり)

入学前の見学 国内実習 海外実習 給付金対象講座 就職紹介 修了生の採用

お問い合わせ

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-26-7 名店ビル6F
TEL:03-6265-9570  FAX:03-6265-9571
E-mail:center@jp-sji.org

学校の特徴

日本語教育のリーディングスクールとして44年間の実績があり、多くの日本語教育機関・関係者から信頼されている学校です。養成講座の授業は、日本語教師になった際に必要な理論知識と実習技能がともに身に付くように構成されています。授業担当教師は受講生の修了後を考えた指導を行なっており、教師陣の指導力は業界一との定評があります。真に実践力のある日本語教師を輩出するのが当校の目指すところで、就職率は98%です。

コース(課程)

▼ 420時間総合課程(通学 平日または土曜日)

  • 基礎から学ぶ
  • 日本語教育能力検定試験合格を目指す
  • 土日に学ぶ
入学時期 4月、7月、10月、1月 受講期間 3カ月(7月全日)、6カ月(4月・10月・1月平日午前)、1年(4月・10月土曜)
授業回数 218回 授業時間 420時間
入学金 1万円 授業料 52万7,000円(高田馬場校)
47万7,000円(横浜校)
備考 別途教材費3万円。早期申込割引、紹介割引、教育訓練給付制度対象講座、振替、分割。
※金額には消費税8%が含まれます。横浜校の理論授業は、ライブ中継で行われます。

▼ 入門コース(通学 平日または土)

  • 基礎から学ぶ
  • 土日に学ぶ
入学時期 4月、7月、10月、1月 受講期間 約1カ月
授業回数 8回 授業時間 16時間
入学金 1万円 授業料 2万1,760円
備考 日本語教育を学ぶ「はじめの一歩」のコース。理論6科目、実習2科目を勉強します。振替受講制度あり。別途教材費1,300円。
※金額には消費税8%が含まれます。横浜校の理論授業は、ライブ中継で行われます。

▼ 総合実習コース(通学 平日または土曜日)

  • 土日に学ぶ
  • 実技をブラッシュアップする
入学時期 4月、7月、10月、1月 受講期間 3カ月(7月全日)、6カ月(4月・10月・1月平日午前)、1年(4月・10月土曜)
授業回数 99回 授業時間 198時間
入学金 1万円 授業料 26万9,280円
備考 「検定試験には合格したけれど、具体的な教え方を身に付けたい」という方のためのコース。受講前半(実習1)では、具体的な日本語の指導技術を基礎から身に付けます。受講後半(実習2)では、外国人の日本語学習者に日本語を教える教育実習を行います。振替受講制度あり(教育実習を除く)。
別途教材費6,500円。
※金額には消費税8%が含まれます。

▼ 総合コース(e-ラーニング)

  • 基礎から学ぶ
  • 日本語教育能力検定試験合格を目指す
  • オンラインで学ぶ
入学時期 随時 受講期間 標準学習期間 約9カ月
授業回数 210回 授業時間
入学金 1万円 授業料 22万円
備考 法務省告示校以外の日本語教育の場で教えようという方、ならびに検定合格を目指す方のためのコース。パソコン・iPadでいつでも、どこでも、何度でも自分のペースで学べます。また、スクーリングでの教育実習を行うことで、実際に教壇に立った際にしっかりと教えられるよう、実践力を養うことができます。教材費含む。
※金額には消費税8%が含まれます。

▼ 理論コース(e-ラーニング)

  • 基礎から学ぶ
  • 日本語教育能力検定試験合格を目指す
  • オンラインで学ぶ
入学時期 随時 受講期間 標準学習期間 約6カ月
授業回数 115回 授業時間
入学金 1万円 授業料 7万円
備考 検定合格を目指す方のためのコース。日本語教育に欠かせない理論を学びます。パソコン・iPadでいつでも、どこでも、何度でも自分のペースで学べます。検定で出題される可能性が高い「出題範囲基礎項目」にもしっかり対応したカリキュラム編成です。教材費含む。
※金額には消費税8%が含まれます。

就職のサポート

10,000名を超える修了生が世界中で築いたネットワークで、就職活動を強力にサポート。SJIネットワーク(修了生・受講生対象の、求人・イベント情報メール配信サービス)/千駄ヶ谷日本語教育研究所グループ説明会/就職ガイダンス/就職情報ファイル/個別相談/日本語教師キャリアシート(ポートフォリオ)等、様々な形で就職活動を支援しており、修了生を採用した教育機関からは絶大な信頼を得ています。(HPに実際の声あり)

イベント情報

「説明会」「個別相談」を毎日開催。毎週行なっている「ガイダンス」では、理論と実習それぞれの授業体験、日本語教育の現状と受講システムの説明、修了生の体験談、個別のご質問・ご相談等を通し、当講座を詳しく知っていただけます。
また、2000名以上の学習者が学ぶ日本語学校が併設されているため、受講生と学習者との交流も頻繁に行なわれています。実際の日本語クラスの授業で、学習者と日本語で話し合う機会もあります。

学校からのメッセージ

日本語教育の現場で求められているのは、理論知識とともに実習授業を通して教える基礎力を身に付けている人材です。どこで、だれに教えるとしても、根幹の部分がしっかりしてさえいれば、学習者や教育機関のニーズに合った教育が行なえます。千駄ヶ谷は、教える力を身に付けたい方には最適な学校です。日本語教育も、日本語教師養成も、どちらの経験も豊富なスーパー講師が授業を担当。理論と実習を結び付けて学ぶことができます。

  学校一覧へ戻る