翻訳・通訳に関連するセミナー情報&トピックス

イベント/セミナー/講演/シンポジウム/ トピックス

2016/8/21(日)

WildLight中級セミナー

翻訳のチェック業務に効果があると定評のWordマクロ WildLight。当セミナーでは、WildLightを使った高度な処理を行うための辞書作成を学習します。WildLightが提供する特殊コマンドも作業の中で学びます。最初にワイルドカードの基礎学習を行います。講師はWildLightの開発者、齊藤貴昭さんです。

  • 日時:2016年8月21日(日)
  • 場所:株式会社翻訳センター(東京都港区)>>>地図
  • 参加費:3,500円(事前振り込み)※講義後、講師を囲んだ懇親会を予定。
  • 主催:東京ほんま会

詳しい内容および参加申込はこちらをご確認ください。

2016/8/27(土)

日本通訳フォーラム2016

現役の通訳者や通訳者志望者、通訳に関心を持つすべての方に学びの機会と最新の情報を提供する、日本会議通訳者協会主催のイベント。基調講演は、日本の会議通訳のパイオニアの一人である原不二子さんが「通訳市場の過去、現在、未来」と題して講演。そのほか、この機会を逃すと他では聞けない通訳に関連した貴重な講演が準備されています。

  • 日時:2016年8月27日(土)
  • 場所:FORUM8(東京都渋谷区)>>>地図
  • 参加費:一般 8,000円、日本会議通訳者協会会員 3,500円
  • 主催:日本会議通訳者協会

詳しい内容および参加申込はこちらをご確認ください。

2016/8/27(土)、9/11(日)

翻訳者への道、通訳者への道

サイマル・アカデミーでは、これからプロの通訳者・翻訳者をめざして学習を検討されている方を対象に、現役通訳者・翻訳者によるセミナーを開催します。プロになるための学習方法や仕事の体験談など、生の声を聞けるチャンスです。どうぞ、ふるってご参加ください。

  • 日時:【東京】2016年8月27日(土)
       【大阪】2016年9月11日(日)
  • 場所:【東京】銀座フェニックスプラザ 3階会議室(東京都中央区)>>>地図
       【大阪】サイマル・アカデミー大阪校(大阪府中央区)>>>地図
  • 参加費:無料(東京会場、大阪会場いずれも無料)
  • 主催:サイマル・アカデミー

詳しい内容および参加申込はこちらをご確認ください。

2016/9/10(土)、9/11(日)

日本通訳翻訳学会 年次大会

日本通訳翻訳学会(JAITS)の年次大会が開催されます。通訳や翻訳についての理論と実践、教育に関する研究発表、パネルディスカッションなどが2日間にわたって行われます。

  • 日時:2016年9月10日(土)、11日(日)
  • 場所:同志社大学 今出川キャンパス(京都市上京区)>>>地図
  • 参加費:非会員 1,500円、学生 1,000円
  • 主催:日本通訳翻訳学会

お申し込みは、こちらの申込書をダウンロードの上、必要事項を記入して次のアドレス宛てにお送りください。 Eメール jimukyoku@jais-org.net

2016/9/18(日)

講演会「通訳の世界をのぞいてみよう」

オバマ米大統領の広島演説の同時通訳も担当した通訳者・鶴田知佳子さん(東京外国語大学教授)が通訳の難しさややりがいについて講演されます。

詳しい内容および参加申込はこちらをご確認ください。

2016/9/18(日)

メディカル英語スペシャルデー

看護師の方の日常業務のひとつである「問診(現病歴の聴取)」を取り上げるセミナー。現場ですぐに使える問診時の定型表現をマスターできます。

  • 日時:2016年9月18日(日)
  • 場所:ILC国際語学センター東京校(東京都港区)>>>地図
  • 参加費:無料
  • 主催:ILC国際語学センター東京校

詳しい内容および参加申込はこちらをご確認ください。

2016/9/22(木・祝)

特許翻訳スペシャルデー

身近な特許の実例を挙げながら、特許とは何かをレクチャーします。これから特許翻訳者を目指す方、特許翻訳に興味のある方にとって参考となる情報が盛り沢山。

  • 日時:2016年9月22日(木・祝)
  • 場所:ILC国際語学センター東京校(東京都港区)>>>地図
  • 参加費:無料
  • 主催:ILC国際語学センター東京校

詳しい内容および参加申込はこちらをご確認ください。

2016/9/22(木・祝)

田口俊樹プレゼンツ トランスレイターズ・スタジオ

訳書200冊以上をかぞえる文芸翻訳家・田口俊樹氏が話題の新刊海外書籍を取り上げ、その本を訳した翻訳者と出版社の編集者を招いて、台本のないフリートークを繰り広げます。田口氏は1987年から翻訳学校フェロー・アカデミーで講師を務め、数多くの受講生をプロに導いていることでも有名。翻訳の奥深い世界についてもゲストと語り合います。

  • 日時:2016年9月22日(木・祝)
  • 場所:フェロー・アカデミー(東京都港区)>>>地図
  • 参加費:無料。お申込みは9月20日(火)正午まで(ただし定員に達し次第、申込受付は終了)
  • 企画・主催:田口俊樹
  • 協力:早川書房、フェロー・アカデミー

詳しい内容および参加申込はこちらをご確認ください。

2016/10/1(土)

青山学院大学公開セミナー「大学における通訳・翻訳教育を考える」

青山学院大学附置外国語ラボラトリーでは、公開セミナー「大学における通訳・翻訳教育を考える―その理論と実践の現場から」を開催します。通訳・翻訳教育の理論と現場に通じた専門家をお招きし、事例報告等の発表を通して大学における通訳・翻訳教育の問題を考えます。小・中・高・大学等教員、学生・院生、専門学校生、教育関係者が対象。

  • 日時:2016年10月1日(土)
  • 場所:青山学院大学 青山キャンパス(東京都渋谷区)>>>地図
  • 参加費:無料(事前申込制/9月23日までにお申し込みください)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2016/10/8(土)

神戸市外国語大学「小説家と翻訳家の朗読会 -小川洋子・柴田元幸」

神戸市外国語大学創立70周年記念行事として、作家の小川洋子氏と、東京大学名誉教授で神戸市外国語大学客員教授でもある柴田元幸氏による朗読会が開催されます。それぞれの作品の朗読と作品の解説のほか、創作や翻訳についての思いなどもお話しされます。

  • 日時:2016年10月8日(土)
  • 場所:神戸市外国語大学 第2学舎504教室(神戸市西区)>>>地図
  • 参加費:無料(事前申込制/9月29日までに申し込むこと)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2016/10/21(金)

金原瑞人さん×三辺律子さん×越前敏弥さん トークイベント/もっと海外文学を!〈BOOKMARK〉について語ろう!

「もっと海外文学を!」「翻訳物はおもしろいんだ!」と主張する冊子〈BOOKMARK〉。創刊のいきさつや今後の展望、海外YA(ヤングアダルト)作品の魅力などについて、しかけ人でもある翻訳家の金原瑞人さんと三辺律子さん、同じく翻訳家の越前敏弥さんがお話をされます。

  • 日時:2016年10月21日(金)
  • 場所:ナレッジキャピタルカンファレンスルーム B08
    グランフロント大阪北館(タワーB)10F (大阪府北区)>>>地図
  • 参加費:1,000円(チケット制/グランフロント大阪店3番カウンターにてチケットをお買い求めください。)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2016/8/27(土)、9/11(日)

翻訳者への道、通訳者への道

サイマル・アカデミーでは、これからプロの通訳者・翻訳者をめざして学習を検討されている方を対象に、現役通訳者・翻訳者によるセミナーを開催します。プロになるための学習方法や仕事の体験談など、生の声を聞けるチャンスです。どうぞ、ふるってご参加ください。

  • 日時:【東京】2016年8月27日(土)
       【大阪】2016年9月11日(日)
  • 場所:【東京】銀座フェニックスプラザ 3階会議室(東京都中央区)>>>地図
       【大阪】サイマル・アカデミー大阪校(大阪府中央区)>>>地図
  • 参加費:無料(東京会場、大阪会場いずれも無料)
  • 主催:サイマル・アカデミー

詳しい内容および参加申込はこちらをご確認ください。

2016/11/05(土)

翻訳業はサービス業だ!~プロのビジネス翻訳者はこう訳す~

翻訳ってどんな仕事? 通訳と翻訳はどう違う? いい翻訳とはどんな翻訳? 翻訳書はどんな風に出版されるの? 翻訳者になるにはどうしたらいい? といった翻訳に関する疑問から、英語学習のコツまで、「すべての仕事はサービス業である」をモットーとする講師の関美和氏が自身の経験を振り返りながらお話しします。 

  • 日時:2016年11月5日(土)14時~15時30分
  • 場所:三鷹ネットワーク大学(東京都三鷹市)>>>地図
  • 入場無料
  • 定員:100名(申込不要)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2016/11/10(木)

短篇の名手O・ヘンリーが描き出した、めくるめく物語世界

生涯数百もの短篇・掌篇を書いたとされるO・ヘンリーの短篇集の読書会。光文社古典新訳文庫で『1ドルの価値/賢者の贈り物 他21編』を翻訳されている芹澤恵さんが、O・ヘンリー作品の魅力を俯瞰しながらどのような視点からこの作品集を編まれたのか、個別の作品を訳す上でどのような工夫を試みたのかなどについて語ります。 

  • 日時:2016年11月10日(木)18時30分~
  • 場所:紀伊國屋書店新宿本店(東京都新宿区)>>>地図
  • 入場無料
  • 定員:50名(10月15日午前10時より同店2階レジカウンターで予約受付開始。
    電話での予約受付もあり(Tel.03-3354-5702)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2016/11/20(日)

医薬翻訳者のためのGlobal Pharma English ワークショップ

医薬翻訳者・メディカルライターとして活躍するLee Seaman氏が提唱するGlobal “Pharma” Englishは、ネイティブ言語を問わずどんな読み手でも早く、正確に読める翻訳文です。Clear, Concise, Coherent な英訳文を書くことで、翻訳のリーダビリティを向上させます。2015年11月に実施したセミナーでは、Global English の概要やその意義について説明しましたが、今回は少人数のワークショップ形式で実施します。 

  • 日時:2016年11月20日(日)14時~17時
  • 場所:サイマル・アカデミー東京校(東京都中央区)>>>地図
  • 受講料:30,000円(税込)
  • 定員:16名(申込順・定員に達し次第締切)
    申込締切:10月24日(月)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2016/11/29(火)

日本翻訳連盟主催「第26回JTF翻訳祭」

一般社団法人日本翻訳連盟が毎年開催している国内最大規模の翻訳フェスタ。今年は「考えよう、翻訳のこと ~ともに歩む翻訳の未来へ~」と題し、翻訳業界を代表する翻訳者・翻訳会社・翻訳発注企業・翻訳ツールメーカー等の関係者が一堂に会します。当日は講演・パネルディスカッション、展示会、交流パーティーが開催されます。

  • 日時:2016年11月29日(火)9時30分~18時、交流パーティ18時30分~20時30分
  • 場所:アルカディア市ヶ谷(東京都千代田区)>>>地図
  • 参加費:【事前申込〔早割]】
    講演・パネルディスカッション:JTF会員5,000円/非会員7,500円/学生2,500円
    交流パーティー:JTF会員・学生6,000円/非会員6,500円
    【当日受付】
    講演・パネルディスカッション:JTF会員5,500円/非会員8,000円/学生3,000円
    交流パーティー:JTF会員・学生6,500円/非会員7,000円
  • ※各セッションの入場、座席は先着順です。満席の際は入場制限がありますので、予めご了承ください。
    ※学生の方は、当日受付にて大学・短大・専門学校(2年以上)の学生証の提示をしてください。
    ※講演・パネルディスカッションの参加料で、交流パーティーを除くセッションに参加できます。
    ※翻訳プラザ、プレゼン・製品説明コーナーへの参加は無料です(事前登録不要)。
  • 申込締切:2016年11月22日(火)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2016/12/13(火)

『翻訳というおしごと』(アルク)刊行記念 実川元子さん講演会 「どうする?どうなる? これからの翻訳者と翻訳業」 

自動翻訳などの技術が進化する中、翻訳者には「未来」はあるか。「これからも食べていける」翻訳者の条件とは?  「翻訳サッカー本大賞」を2年連続で受賞するなど、出版翻訳者として活躍を続けている実川元子さんと、金融翻訳者の第一人者で、『Q思考―シンプルな問いで本質をつかむ思考法』(ウォーレン・バーガー著、ダイヤモンド社)の翻訳者としても知られる鈴木立哉さんが語り合う「翻訳というおしごと」の現在と未来。

  • 日時:2016年12月13日(火)19時~
  • 場所:紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース(東京都新宿区)>>>地図
  • 新刊『翻訳というおしごと』(アルク)(税込1,620円)購入が参加条件

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2016/12/17(土)

海外古典に親しむ ―いま、世界の文学にふれる意義―

19世紀を中心にした海外の古典を文庫に収めた「ポケットマスターピース」シリーズ(集英社刊)完結を記念して開催されるイベント。海外古典の面白さそのものや、いま古典を読む意義を考えるべく、一部朗読も交えながらパネリストたちが語り合います。

  • 日時:2016年12月17日(土)14時~16時半
  • 場所:東京大学本郷キャンパス・福武ラーニングシアター(東京都文京区)>>>地図
  • 入場無料
  • Webサイトもしくは郵便はがきで申し込む。
    応募多数の場合、抽選。

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2016/12/18(日)

翻訳のお仕事セミナー  現役フリーランス翻訳者が語る!~第一線で活躍するために~

第1部は、フリーランス翻訳者歴15年、インタースクール講師でもある川口仁先生の講演、第2部は自由参加による交流会となります。

  • 日時:2016年12月18日(日)13時半~15時
  • 場所:インタースクール東京校(東京都港区)>>>地図
  • 参加無料、定員30名
  • メールでお申し込みください。

詳しくはこちらの案内(PDF)をご確認ください。

2016/12/20(火)

いつまでもアマと思うなよ 8年後の逆襲(?)―金融翻訳者が語る自立するための心がけと具体的な方法 2―

証券会社勤務を経て2002年、42歳の時にフリーランスの翻訳者として独立。現在は主にマクロ経済や金融分野のレポート、契約書などの英日翻訳を手がける鈴木立哉さんが「そもそも自分はなぜこの仕事を選んだのか?続けているのか?」という原点を振り返りつつ、独立後の14年間を整理し、お話しされます。ご自身が独立する前や直後に知りたかったものの経験者に尋ねにくかった点を本音で語られます。

  • 日時:2016年12月20日(火)14時~16時40分
  • 場所:明治薬科大学剛堂会館(東京都千代田区)>>>地図
  • 参加料:一般5,100円、JTF会員3,600円 
    懇親会あり(参加費4,500円)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/01/18(水)から

プロ養成のための医療機器翻訳講座

医療機器の翻訳需要が高まっている一方、対応できる翻訳者が不足しているという現状があります。本講座は、医療機器翻訳に対応できる翻訳者を養成する講座。ILC国際語学センターの団体トライアルに協力しているメディカル翻訳会社から翻訳者の方を講師として招き、医療機器翻訳のポイントを伝授していただきます。
※本講座の受講対象はメディカル翻訳者として活躍している方、メディカル翻訳の学習経験を持っている方に限ります。

  • 日時:2017年1月18日(水)、2月 1日(水)、2月15日(水)、3月 1日(水) 19:00-20:30
  • 場所:ILC国際語学センター東京校(東京都港区)>>>地図
  • 講師:穴見翼氏(株式会社メディカル・トランスレーション・サービス 制作・校正部門課長)
  • 受講料:80,000円(教材費・添削代・税込)
  • 申込方法:Web申込(先着順、下記サイト参照)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/01/21(土)

新訳『ナルニア国物語』刊行記念トークイベント「ナルニアの『ナ』は名古屋の『な』!?」

1950 年にイギリスで刊行が始まった『ナルニア国物語』(全7巻)は、その魅力的な世界感と細やかな人物造形で、子どもにも大人にも愛される冒険ファンタジーの古典です。今回、新訳『ナルニア国物語』刊行記念トークイベントとして、『ナルニア国物語』訳者の土屋京子さんがお話しされます。

  • 日時:2017年1月21日(土)
  • 場所:正文館書店本店(名古屋市東区)>>>地図
  • 入場無料。お店のレジにて整理券を配布。

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/1/21(土)

通訳セミナー「新たなキャリア~医薬通訳~」

医薬分野に興味をお持ちの通訳者の方を対象に、サイマル・インターナショナルが「通訳エージェント」、「通訳者」、「製薬企業」の3者の視点から見た「医薬」に関するセミナーを開催します。

  • 日時:2017年1月21日(土)
  • 場所:日本プレスセンタービル(東京都千代田区)>>>地図
  • 参加費:無料。
    ※応募締切:2017年1月9日(月)
  •                         
  • 参加資格:ビジネス通訳2~3年の実績があり(社内通訳者含)、医薬分野に興味がある方、医薬通訳者を目指している方
  • 主催:株式会社サイマル・インターナショナル

詳しい内容および参加申込はこちらをご確認ください。

2017/01/22(日)

ドイツ語圏映画同好会

ドイツ語字幕翻訳者の吉川美奈子さんが登壇するトークイベント。前半は吉川さんによるドイツ語圏映画事情のミニレクチャー、後半はコーヒーとTeegeackを片手にリラックスした雰囲気で吉川さんと参加者とで情報交換をする茶話会スタイルの催し。

  • 日時:2017年1月22日(日)
  • 場所:欧日協会ドイツ語ゼミナール(東京都渋谷区)>>>地図
  • 料金:1,620円(一般)、1,350円税込(在校生)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/02/10(金)

大森望×山形浩生 「ディストピアSFの系譜」『すばらしい新世界』『動物農場』刊行記念

大森望さんの訳による『すばらしい新世界』、山形浩生さんの訳による『動物農場』の刊行を記念して、それぞれの新訳書についての話を中心に、劇場アニメが公開される伊藤計劃『虐殺器官』や『ハーモニー』へと至るディストピアSFの系譜、噂の騒動についてなどが語られる。

  • 日時:2017年2月10日(金)20時~
  • 場所:本屋B&B(東京都世田谷区)>>>地図
  • 入場料:1,500円+1 drink order

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/02/15(水)

通訳研究と実践・教育の関係 

通訳の実践現場と密につながった学問領域である「通訳研究」について、武田 珂代子氏(立教大学異文化コミュニケーション学部教授)が現場経験に基づいた研究者自らの問題意識を反映した実証研究成果を含めて紹介し、論ずる。

  • 日時:2017年2月15日(水)14時~
  • 場所:明治薬科大学 剛堂会館(東京都千代田区)>>>地図
  • 参加料:一般5,100円、JTF会員3,600円  懇親会あり(参加費4,500円)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/02/16(木)

JATPHARMA 翻訳ワークショップ IN 神戸~医薬翻訳者のための統計英語表現~

医薬翻訳者が避けて通れない統計表現。治験文書や論文等の「統計手法」部分を例文に、統計手法ごとの注意すべき訳出に触れながら、ワークショップ形式で実際に訳文を考えていきます。

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/02/26(日)

セミナー「通訳者・翻訳者への道」 

サイマル・アカデミーでは、これからプロの通訳者・翻訳者をめざして学習を検討されている方を対象に、現役通訳者・翻訳者によるセミナーを開催します。プロになるための学習方法や仕事の体験談など、生の声を聞けるチャンスです。なお、今回は初めて中国語通訳・翻訳についてのセミナーも開催します。

  • 主催:サイマル・アカデミー東京校
  • 日時:2017年2月26日(日)第1部13:00~/第2部15:00~
  • 場所:銀座フェニックスプラザ(東京都中央区)>>>地図
  • 講演者:第1部 塚本慶一(中国語通訳者養成コース 主任講師)
         第2部 勝木一郎(修了生、サイマル・インターナショナル専属通訳者)
  • 参加料:無料
  • 参加特典:サイマル・アカデミー2017年4月コース入学金32,400円が無料

申込方法:Web申込(先着順)。詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/03/04(土)

サン・フレア アカデミー「オープンスクール」

翻訳スクール、サン・フレア アカデミーが年に2回実施する「オープンスクール」。「春からの学びに今すぐ役立つ翻訳情報&現役翻訳者によるトークセッション」と題し、現役で活躍中の講師が講義を行う。

  • 日時:2017年3月04日(土)
  • 場所:サン・フレア アカデミー(東京都新宿区)>>>地図
  • 受講料:一講座1,500円(予約制、先着順)
    ※「特許翻訳の英文法 ~あなたは英文を読めていますか?~ &現役翻訳者によるトークセッション」は7,000円。

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/03/12(日)

セミナー「通訳者への道 in大阪“通訳は体力、度胸そして好奇心!”」  

サイマル・アカデミーでは、これからプロの通訳者・翻訳者をめざして学習を検討されている方を対象に、現役通訳者・翻訳者によるセミナーを開催します。プロになるための学習方法や仕事の体験談など、生の声を聞けるチャンスです。

  • 主催:サイマル・アカデミー大阪校
  • 日時:2017年3月12日(日)13:00~
  • 場所:サイマル・アカデミー大阪校(大阪市中央区)>>>地図
  • 講演者:山上久美子(会議通訳者、サイマル・アカデミー講師)
  • 参加料:無料
  • 参加特典:サイマル・アカデミー2017年4月コース入学金32,400円が無料

申込方法:電話申込(先着順)。詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/03/18(土)

邦訳アメコミのつくり方

長年、アメコミやバンドデシネなど、海外コミックの出版に携わってきた小学館集英社プロダクションの編集者・山本将隆さんが「邦訳アメコミのつくり方」と題して、海外コミック日本語版の裏側についてお話をされます。来場者全員プレゼントもあり。

  • 日時:2017年3月18日(土)12:30~
  • 場所:Naked Loft(東京都新宿区)>>>地図
  • お話:山本G長(ShoPro Books)
  • 参加料:前売 1,500円、当日 2,000円(共に飲食代別・1オーダー500円以上必要)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/03/18(土)

メディカル翻訳 トライアル対策セミナー

メディカル翻訳会社でトライアル問題の作成・採点を行っている担当者の方にお越しいただき、メディカル翻訳の需要や動向、メディカル翻訳で求められるスキルなどについてお話しいただきます。セミナーの後半では、トライアル採点において重点を置くポイントについてもお話しいただきます。これからメディカル分野のトライアルを受験する方、メディカル翻訳の学習を始めようと思っている方にとって有益なセミナーです。同日午後には、ILCのメディカル翻訳コース、治験翻訳コースのデモレッスンも実施します。

  • 日時:2017年3月18日(土)11:30~12:30
  • 主催:ILC国際語学センター東京校
  • 場所:ILC国際語学センター東京校(東京都港区)>>>地図
  • 講師:穴見 翼氏(株式会社メディカル・トランスレーション・サービス 制作・校正部門 課長) 
  • 受講料:5,000円(教材費、添削代含む・税込)
  • 申込方法:Web申込(先着順)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/03/20(月)

児童文学の歴史と現在&翻訳ワークショップ 

児童文学の歴史を振り返り、児童文学になにが求められてきたのかを考える。それを基に、課題文を翻訳する演習も実践。

  • 日時:2017年3月20日(月・祝)13時半~16時半
  • 場所:朝日カルチャーセンター新宿教室(東京都新宿区)>>>地図
  • 参加料:一般8,100円、朝日カルチャーセンター会員6,804円

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/03/20(月)

翻訳者が絶滅するって本当ですか? ―AI時代到来でも輝く翻訳者になるために― 

翻訳という仕事やこれからの時代に求められる翻訳者の姿を描き、業界内でも話題を呼んだ『翻訳というおしごと』(アルク刊)。本書の著者であり現役の翻訳者でもある実川元子さんをゲストに迎え、日本映像翻訳アカデミーの映像翻訳ディレクター 藤田奈緒さんが、翻訳のジャンルを問わず、これからの世の中で生き残っていける翻訳者になるためのヒントを対談形式で探っていきます。

  • 日時:2017年3月20日(月・祝)14時半~16時半
  • 場所:日本映像翻訳アカデミー(東京都中央区)>>>地図
  • 参加料:1,000円(税込)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/03/31(金)

翻訳ナイト 第一夜「翻訳したい本・翻訳する本」

その年に発売された翻訳書の中から最もおもしろい作品を決定する「日本翻訳大賞」。 第三回大賞発表を前に「翻訳ナイト」が開催される。 翻訳を審査する難しさ、翻訳の醍醐味、楽しさ、難しさなどが語られる。

  • 日時:2017年3月31日(金)19時半~21時半
  • 場所:デジタルハリウッド大学駿河台キャンパス(東京都千代田区)>>>地図
  • 入場料:1,500円(自由席)、2,000円(自由席、運営寄付込み)
  • 登壇者:金原瑞人氏、岸本佐知子氏、柴田元幸氏、松永美穂氏、西崎憲氏
    ※司会進行は米光一成氏

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/04/14(金)~04/27(木)

米原万里展

ロシア語通訳としての活躍をはじめ、ユーモアと才気にあふれる数々のエッセイなどでも知られた故・米原万里さん。亡くなって10年以上経つ今でも著作や訳書は売れ続けている。今回、米原さんゆかりの品々を展示するとともに、関連してトークイベントも開催される。

  • 展示会開催期間:2017年4月14日(金)~4月27日(木)
  • 場所:渋谷区文化総合センター大和田(東京都渋谷区)>>>地図
  • 展示会入場料:500円
  • トークイベント「米原万里を語る」:
    第1回 河野通和氏×福岡伸一氏、第2回 井上ユリ氏×宇野淑子氏
  • トークイベント開催日:第1回…2017年4月15日(土)
               第2回…4月23日(日)
  • 場所:渋谷区文化総合センター大和田(東京都渋谷区)>>>地図
  • トークイベント参加費:1,000円(展示会入場料含む)
  • トークイベント申込方法:4月1日正午からWebサイトで申込受付

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/04/15(土)

翻訳者のコミュニティーサロン「洋書の森」オープン10周年記念対談&祝賀会

翻訳者や翻訳者志望者のためのコミュニティーサロン「洋書の森」が、この4月で創設10周年を迎える。これを記念する記念講演(対談)と祝賀会が開催される。講演者は、スティーブ・ジョブズの公式伝記『スティーブ・ジョブズ』の翻訳で一世を風靡した翻訳者・井口耕二さんと、『星の王子さま』の新訳などで話題になった翻訳者・河野万里子さん。翻訳を愛するすべての方が対象。

  • 日時:2017年4月15日(土)15:00~16:30 祝賀会17:00~19:00
  • 場所:日本出版クラブ会館(東京都新宿区)>>>地図
  • 参加費:5,000円(税込・当日支払い)
  • 申込方法:下記のアドレス宛てにお名前、連絡先電話番号、メールアドレスを明記して“4/15参加希望”とメールしてください。洋書の森会員の方は、お名前の次に会員番号を明記ください。なお、お申し込みいただいた方には折り返し「洋書の森」担当より返信がいきます。
    Eメール yousho@shuppan-club.jp

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/04/22(土)

二人の翻訳者、おおいに語る! ~聞かせて!翻訳のこと、絵本のこと、いろんな国と作家のこと~

絵本の翻訳者である野坂悦子さん(『たいせつなてがみ』など)とふしみみさをさん(『ヒックゴロゴロはっくしょんひめ』)お二人によるトークイベント。絵本翻訳のことなどを語り合う。出版社・朔北社25周年記念イベント。

  • 日時:2017年4月22日(土)14時~15時半
  • 場所:青猫書房(東京都北区)>>>地図
  • お話:野坂悦子(出版翻訳者)、ふしみみさを(出版翻訳者)
  • 参加費:無料(要予約・定員20名)
  • お問い合わせ・予約:朔北社 Tel.042-506-5350、青猫書房 Tel.03-3901-4080

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/04/23(日)

医薬翻訳者のための Global Pharma English ワークショップ

ネイティブ言語を問わずどんな読み手にも早く正確に読めるGlobal Englishの手法を用いて、Clear、Concise、Coherentな英訳文に仕上げる手法を学ぶ1-Dayワークショップ。医薬業界での実案件を想定した課題や演習、ディスカッションを通してリーダビリティを上げる翻訳とはどういうものか実践的に習得する。

  • 日時:2017年4月23日(日)14:00~17:00
  • 場所:サイマル・アカデミー東京校(東京都中央区)>>>地図
  • 講師:Lee Seaman(翻訳者)
  • 受講料:30,000円(税込)
  • 申込方法:申込書および翻訳経歴書の提出が必要(下記で案内のサイトを参照)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/04/23(日)

ワイルドなセイキの対決! ワイルドカードVS正規表現セミナー

パソコンで文章を扱う人なら押さえておきたい言葉、「正規表現」と「ワイルドカード」。それぞれのルールをしっかり覚えれば、翻訳の業務効率は確実にアップする。当日は、具体例を示しながら、正規表現とワイルドカードの共通点と相違点を説明する。

  • 日時:2017年4月23日(日)13:00~17:00
  • 場所:株式会社翻訳センター(東京都港区)>>>地図
  • 講師:高橋 聡(正規表現)、齊藤貴昭(ワイルドカード)
  • 受講料:4,000円(事前振り込み)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/04/23(日)

「シェイクスピアの翻訳~名せりふの舞台裏」

明治時代から現在にいたるまで、様々な表現で翻訳されてきた、あの「名せりふ」。シェイクスピアの戯曲をテーマに、その翻訳の変遷を追う。シェイクスピア戯曲の全翻訳に取り組み、演出家・蜷川幸雄氏によるシェイクスピア劇の翻訳を担当された松岡和子氏が、時代と共に移り変わる翻訳の「言葉」について語る。

  • 日時:2017年4月23日(日)13:30~15:00
  • 場所:町田市民文学館(東京都町田市)>>>地図
  • 講師:松岡和子(翻訳者)
  • 参加費:無料(定員80名)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/04/24(月)

機械翻訳シンポジウム AIで変わるグローバルコミュニケーション-身近になった機械翻訳-

豊橋技術科学大学が民間企業と進めている機械翻訳に関する協働研究プロジェクトの進捗について報告される。加えて、AIで性能が急速に向上した機械翻訳のビジネスでの活用の可能性を紹介する。最新の機械翻訳技術の解説とともに、多言語化の精度向上のためのデータ共有の必要性も説明される。

  • 日時:2017年4月24日(月)13時~16時40分
  • 場所:サピアタワー ステーションコンファレンス(東京都千代田区)>>>地図
  • 参加料:無料(事前申込制)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/04/27(木)

「第22回翻訳百景ミニイベント」

出版翻訳者・越前敏弥さんが運営する「翻訳百景」が開催するイベント。4月に出る越前さんの新刊訳書2冊と、まもなくクラウドファンディングが始まる『読書探偵作文コンクール優秀作品集』(仮題)の担当編集者が翻訳出版の現在についてさまざまな角度から語り合う。

  • 日時:2017年4月27日(木)19時~20時半
  • 場所:東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区)>>>地図
  • ゲスト:樋口真理さん(三省堂、『世界文学大図鑑』担当)、小野寺志穂さん(ハーパーコリンズ・ジャパン、『おやすみ、リリー』担当)、古賀一孝さん(サウザンブックス、翻訳書クラウドファンディング担当)、鹿児島有里さん(フリー編集者、『読書探偵作文コンクール優秀作品集』担当)
  • 参加費:500円(定員90名・満席になり次第、締切)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/05/21(日)

翻訳フォーラム主催「シンポジウム2017 ~直訳と意訳の間で~」& 「大オフ2017」

翻訳学習者から第一線で活躍するトップクラスの翻訳者までが翻訳に関するあらゆることについてネットを通して情報交換する場、「翻訳フォーラム」。年1回の恒例イベント「翻訳フォーラム・シンポジウム」が今年も開催される。翻訳に関する講演やワークショップ、トークセッションなど、いずれも聴き逃がせないテーマが並ぶ。シンポジウム後にある懇親会「大オフ2017」は人脈作りに活かしたい。

  • 日時:2017年5月21日(日)
    受付開始:10時半、シンポジウム:11時~17時、大オフ:18時~20時半
  • 場所:シンポジウム/お茶の水女子大学 共通講義棟2号館(東京都文京区)>>>地図
       大オフ/グレース・バリ(豊島区西池袋)>>>地図
  • 参加費:シンポジウム 5,000円、大オフ 6,500円(いずれも満席になり次第、締切)
    ※毎年、受付開始初日に申し込みが殺到するため、第1次と第2次の2回に分けて募集する。
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/05/24(水)

映像翻訳の最前線 ~良い字幕って何だ!?~

字幕はどのようにつくられるのか? 良い字幕はどのように作品を輝かせるのか? 映像翻訳に長年携わってきた赤松立太氏が、作品をより魅力的に伝えるために字幕が果たす役割を探りつつ、映像翻訳の世界を明らかにする。

  • 日時:2017年5月24日(水)
    受付開始:18時半、開演:19時
  • 場所:下北沢アレイホール(東京都世田谷区)>>>地図
  • 主催:特定非営利活動法人独立映画鍋/協力:下北沢アレイホール
  • 参加費:一般800円 ※「独立映画鍋会員」は無料。
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/05/25(木)

”人類史は卓球史だ!”パク・ミンギュ著『ピンポン』を翻訳者・斎藤真理子が語る

短編集『カステラ』が第1回日本翻訳大賞を受賞、本国韓国のみならず日本でも大人気の作家パク・ミンギュ。その邦訳最新作『ピンポン』の刊行を記念して、両作品の翻訳者で作家自身とも交流のある斎藤真理子氏が作品の魅力と読みどころ、作家のエピソードなどを語る。また、同作の編集を担当した白水社の藤波健氏、そしてクオン代表の金承福氏も加わり、なぜ今韓国文学が注目されているのか、出版社の立場からお話しする。

  • 日時:2017年5月25日(木)19時~20時
  • 場所:チェッコリ(東京都千代田区)>>>地図
  • 主催:チェッコリ
  • 参加費:1,500円(ワンドリンク付き)
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/06/15(木)

駒澤大学文学部英米文学科公開講演会「翻訳の現場レポート」

翻訳者・小川高義氏が翻訳という仕事の具体例をとり上げながら、翻訳を通じた異文化理解のあり方を実証的に語る。

  • 日時:2017年6月15日(木)13時10分~14時10分
  • 場所:駒澤大学 駒澤キャンパス 9-283教場(東京都世田谷区)>>>地図
  • 参加費:無料
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/06/22(木)

西崎憲&金原瑞人 翻訳トークショー

翻訳者の金原瑞人さんと西崎憲さんによる海外文学翻訳トークショー。日本翻訳大賞の選考委員を務める二人が海外文学の魅力を余すところなく語りつくす。

  • 日時:2017年6月22日(木)19時~21時
  • 場所:二子玉川 蔦屋家電 BOOK 2階ダイニング(東京都世田谷区)>>>地図
  • 参加費:対象書籍のご購入 ①『短篇小説日和 英国異色傑作選』(1,080円・税込)②『サリンジャーに、マティーニを教わった』(1,728円・税込)。もしくは参加費1,000円(税込)。
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/06/23(金)

神戸女学院大学 研究所主催 講演会「翻訳絵本 異文化理解のための一歩」

日本の絵本を紹介するために何が課題になるかを考え、優れた手による翻訳の絵本は、子どもたちが異文化を発見し、受容するためのすばらしい架け橋になるということを提言する。

  • 日時:2017年6月23日(金)10時35分~11時25分
  • 場所:神戸女学院大学 講堂(兵庫県西宮市)>>>地図
  • 講師:Susan E. Jones氏(神戸女学院大学 文学部 英文学科 専任講師)
    ※講演は英語で行われます。
  • 参加費無料、事前申込不要
  • 主催:神戸女学院大学研究所
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/06/24(土)

JAT通常総会・基調講演会・懇親会

日本翻訳者協会(JAT)が通常総会を開催する。基調講演は齊藤貴昭氏による「翻訳の品質管理」に関するプレゼンテーション、それに引き続き、機械翻訳および業界への影響についてのパネルディスカッションがある。

  • 日時:2017年6月24日(土)9:30〜16:30、懇親会:17:30 〜 19:30
  • 場所:国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟 国際会議室(東京都渋谷区)>>>地図
  • 参加費:一般4,000円、JAT会員3,000円/懇親会:3,500円
  • 主催:日本翻訳者協会
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/06/28(水)

日本翻訳連盟主催「翻訳コーディネータの今と未来を考える ~書を捨てよ、麹町に出よう~」

翻訳会社を取り巻く環境が劇変している中での翻訳コーディネータ(プロジェクトマネージャーを含む)の仕事について、実際に翻訳・ローカライズ・制作業務の現場担当者が集い、語り合う。コーディネータに未来はあるのか、長く活躍するコーディネータ像とはどのようなものかを会場全体で考えていく。

  • 日時:2017年6月28日(水)
    パネルディスカッション:14時~16時40分、懇親会(希望者のみ):17時15分~19時半
  • 場所:明治薬科大学 剛堂会館(東京都千代田区)>>>地図
  • 参加費:一般 5,100円(税込)、JTF会員 3,600円(税込)
    懇親会会費:4,500円(税込)
  • 主催:一般社団法人 日本翻訳連盟
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/07/15(土)

「第12回映像翻訳フォーラム」~今年、ファンからプロになる。~

映像翻訳の会社ワイズ・インフィニティが毎年主催している映像翻訳に関するイベント。映像翻訳の最新の情報、話題にフォーカスを当てたトークイベントやパネルディスカッションが並ぶ。

  • 日時:2017年7月15日(土)13時~18時
  • 場所:東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区)>>>地図
  • 参加費:一般5,000円(5月12日までの申込の場合、早割料金4,000円)
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/07/22(土)

【6/15 当イベントは満席になりました】
「辞書ブラウザ 手取り足取り」(翻訳フォーラム・レッスンシリーズ#6)

プロの翻訳者、もしくはプロを目指している方だったら使えるようになっておきたい「辞書ブラウザ」。この講座では「辞書ブラウザは便利そうだけれど、どこから手をつけていいのかわからない」という方に向けて、実際にパソコンを操作していただきながら使い方を手取り足取りお教えする。

  • 日時:2017年7月22日(土)14時15分~17時45分
  • 場所:東京・江戸川橋 文京福祉センター江戸川橋(東京都文京区)>>>地図
  • 参加費:8,000円
    ※Windowsノートパソコンをご持参ください。
  • 定員:15名(最低催行人数12名)
  • 講師:高橋聡(IT翻訳者)、深井裕美子(翻訳者・通訳者)
  • 主催:翻訳フォーラム
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/08/03(木)

「医薬翻訳セミナー ~正確に読み、訳すためのヒント~ (事前課題あり!)」

日本翻訳連盟主催の翻訳セミナー。今回は関西から医薬翻訳者の森口理恵さんを講師に迎え、原文を正確に読み解き、著者の言いたいことを理解し、適切な表現で訳すことについて考える。事前課題あり。

  • 日時:2017年8月3日(木)講演:14時~16時40分、懇親会(希望者のみ):17時15分~19時半
  • 場所:明治薬科大学剛堂会館(東京都千代田区)>>>地図
  • 参加費:一般5,100円(税込)、JTF会員3,600円(税込)
    懇親会会費:4,500円(税込)
  • 主催:一般社団法人 日本翻訳連盟
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/08/05(土)、08/26(土)

アイエム翻訳サービス「第3回医薬翻訳セミナー ~新薬開発と翻訳のニーズ~」

医薬翻訳会社、アイエム翻訳サービス(株)主催の翻訳セミナー。最近の新薬開発のトレンドや医薬品開発の各プロセスにおける翻訳のニーズなどに加え、昨年ノーベル生理学・医学賞を受賞された大隅良典先生とともに「7人の侍」として有名な、京都大学名誉教授の伊藤維昭先生の特別講演あり。

  • 日時 大阪会場:2017年8月5日(土) 9時30分~17時
       東京会場:2017年8月26日(土) 9時30分~17時
  • 場所:大阪会場:アイエム翻訳サービス本社 (大阪市淀川区)>>>地図
       東京会場:グランパークカンファレンス(東京都港区)>>>地図
  • 参加費:一般:12,960円、 学生:9,720円(いずれもテキスト代・消費税込)
  • 主催:アイエム翻訳サービス株式会社
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/08/06(日)

「長井鞠子氏による実践通訳セミナー」

会議通訳者の草分け的存在であり、サイマル・インターナショナル専属通訳者の長井鞠子氏によるワークショップです。少人数制で逐次・同時通訳の実践演習を実施します。受講生一人ひとりにフィードバックも行い、通訳現場での経験談も聞ける貴重な機会です。

  • 日時:2017年8月6日(日)講演:14時~17時
  • 場所:サイマル・アカデミー大阪校(大阪市中央区)>>>地図
  • 参加費:22,680円(税込)
  • 主催:サイマル・アカデミー
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/08/19(土)、08/26(土)

出版翻訳が楽しくなる! 夏の翻訳文化祭2017

翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」が創設10周年を記念して開催するイベント。一日に3名の講師を迎え、2週にわたって出版翻訳についての講演が行われる。

  • 日時:【Part1】 2017年8月19日(土) 10時~16時半
    講演①10時~11時半 講師/松丸さとみ氏(翻訳家) テーマ/エリザベス2世女王とトランプ大統領  両者の英語はこんなに違う
    講演②13時~14時半 講師/山口晶氏(早川書房編集本部長) テーマ/現役編集長に聞いてみよう 一問一答
    講演③15時~16時半 講師/井口耕二氏(翻訳家) テーマ/翻訳環境あれこれ
    交流会 17時~19時

    【Part2】 2017年8月26日(土) 10時~16時半
    講演①10時~11時半 講師/夏目大氏(翻訳家) テーマ/初めてのフィクション翻訳こぼれ話
    講演②13時~14時半 講師/小野寺粛氏(三省堂編集者) テーマ/出版翻訳の未来のために  翻訳者ができること、編集者ができること
    講演③15時~16時半 講師/金原瑞人氏(翻訳家) テーマ/ちょっと多忙だった、5月の仕事のスケジュール。翻訳2本+その他
    交流会 17時~19時
  • 場所:日本出版クラブ会館(新宿区袋町6番地)>>>地図
  • 参加費:1日券=5,000円(当日支払い) ※1コマのみ、2コマのみ、3コマ全てを聴講しても同一料金となります。
  • 定員:各講座100名(申込順、定員になり次第締切。締切後はキャンセル待ちとなります)
    ◎講座終了後、17時頃より会館1F・ローズレストランにて講師を囲んでの交流会を行います。参加ご希望の方は併せてお申し込みください(会費別途/3,000円)
  • 主催:一般財団法人日本出版クラブ「洋書の森」
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/08/20(日)

「金原瑞人の絵本翻訳入門」

翻訳とはどんな作業なのか。そのコツと心得とは?当講座では、まだ邦訳が出ていない絵本2冊の翻訳に挑戦する。数多くの翻訳を手がけ高い評価を得ている翻訳者・金原瑞人氏とともに、絵本翻訳の魅力を味わいたい。

  • 日時:2017年8月20日(日)時間:13時~16時15分
  • 場所:朝日カルチャーセンター新宿教室(東京都新宿区)>>>地図
  • 参加費(一般 ):7,776円(税込)
  • 主催:朝日カルチャーセンター
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/08/26(土)

日本会議通訳者協会主催「日本通訳フォーラム2017」

日本会議通訳者協会主催のイベント。基調講演は、日本の同時通訳者の草分けの一人である鳥飼玖美子氏。その他のセッションでは原子力から舞台演劇まで幅広い専門分野の通訳者による講演が並ぶ。通訳者志望者、現役の通訳者の方にとって有益な情報が得られること間違いなし。

  • 日時:2017年8月26日(土)9時~18時45分
  • 場所:FORUM8(東京都渋谷区)>>>地図
  • 参加費:一般8,000円(4月末までの申込の場合、早割料金7,000円)、JACI会員3,500円
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/08/26(土)~09/09(土)

「中国語 同時通訳ワークショップ」

中国語通訳第一人者である塚本慶一先生をはじめとする、第一線で活躍中の現役通訳者が指導。同時通訳ブースを使用し、現場で役立つ実践的な通訳スキル強化をめざす。

  • 日時:2017年8月26日(土) ~9月9日(土)15時半~17時半
  • 場所:サイマル・アカデミー東京校(東京都中央区)>>>地図
  • 参加費:35,640円(税込)
  • 講師:塚本慶一先生、大森喜久恵先生、及川勝洋先生
  • 主催:サイマル・アカデミー
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/08/26(土)~09/02(土)

「逐次通訳スキル強化 -レセプション挨拶-」

実際のレセプションを想定した挨拶・司会の逐次通訳演習を行う。通訳者としての心構えや姿勢、聴衆を意識した視線の動きやトーンなど、実践的できめ細かいパフォーマンスを指導する。

  • 日時:2017年8月26日(土) ~9月2日(土)13時~15時
  • 場所:サイマル・アカデミー大阪校(大阪市中央区)>>>地図
  • 参加費:20,736円(税込)
  • 講師:経験豊富な日本人通訳者
  • 主催:サイマル・アカデミー
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/08/26(土)

「通訳者・翻訳者への道」

サイマル・アカデミーでは、これからプロ通訳者・翻訳者をめざして学習を検討している方を対象に、現役通訳者・翻訳者によるセミナーを開催する。プロになるための学習方法や仕事の体験談など、生の声を聞けるチャンス。

  • 日時:2017年8月26日(土) 第1部 13時~、第2部 14時半~
  • 場所:銀座フェニックスプラザ 3階会議室(東京都中央区)>>>地図
  • 参加費:無料(事前予約制、定員90名・先着順)
    参加特典:サイマル・アカデミー2017年10月コース入学金32,400円が無料。
  • 講演者:第1部 沢田陽子氏(サイマル・インターナショナル登録翻訳者、サイマル・アカデミー翻訳者養成コース講師)
    第2部 池内尚郎氏(サイマル・インターナショナル専属通訳者、サイマル・アカデミー通訳者養成コース講師)
  • 主催:サイマル・アカデミー
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/09/02(土)、09/09(土)

「IR通訳ワークショップ」

IR経験豊富な現役通訳者が資料を読み解くポイントや効果的な準備方法など現場経験者ならではの視点と経験に基づいたスキルや知識を伝授する。講師推薦があった方はグループ会社サイマル・インターナショナルに通訳者として登録紹介。

  • 日時:2017年9月2日(土)、 9月9日(土)10時~13時
  • 場所:サイマル・アカデミー東京校(東京都中央区)>>>地図
  • 参加費:34,344円(税込)
  • 講師:IR通訳経験豊富な現役通訳者
  • 主催:サイマル・アカデミー
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/09/09(土)

MONKEYトークイベント レベッカ・ブラウン+柴田元幸

アメリカの作家、レベッカ・ブラウン氏が来日し、翻訳者の柴田元幸氏とトークイベントを行なう。小説、エッセイ、詩、その創作の過程について語られる(逐次通訳あり)。

  • 日時:2017年9月9日(土) 15時~
  • 場所:Rainy Day Bookstore & Cafe(東京都港区)>>>地図
  • 参加費:1,500円(税込)
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/09/11(月)

「翻訳対談」古屋美登里×鴻巣友季子

出版翻訳者の古屋美登里さんと鴻巣友季子さんの対談。ナビゲーターはライターの瀧井朝世さん。面白い本の見つけ方、「翻訳を教える」ということなど、翻訳にまつわるお話が語られる。

  • 日時:2017年9月11日(月) 19時~20時10分
  • 場所:蔦屋書店代官山店(東京都渋谷区)>>>地図
  • 参加費:1,500円(税込)
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/09/12(火)

「海外文学女子会」VOL.2 山崎まどか×谷崎由依×西山敦子

コラムニストの山崎まどかさん、作家であり翻訳もされる谷崎由依さん、映像・出版翻訳者の西山敦子さんの3人が「海外文学女子会」と題してトランプ米大統領以降の女性とマイノリティー、バッドフェミニストを絡めて、女性文学の今を語る。

  • 日時:2017年9月12日(火) 19時~20時10分
  • 場所:蔦屋書店代官山店(東京都渋谷区)>>>地図
  • 参加費:1,500円(税込)
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/09/16(土)

「証券金融翻訳者を目指す人のためのセミナー」

ILC国際語学センター東京校が主催する、証券金融翻訳分野に関するセミナー。証券金融翻訳に関心を持っている方、すでに証券金融翻訳に携わっている方におすすめしたい。

  • 日時:2017年9月16日(土) 10時半~13時
  • 場所:ILC国際語学センター東京校(東京都港区)>>>地図
  • 参加費:1,500円(税込)※ILC受講生・在校生は特別割引あり。定員30名。
  • 内容:【第一部】10時半~11時半『翻訳者として必要な証券金融知識~入門編~』
    金融と聞くと難しく感じるかもしれないが、私達の生活に深く関わっている分野である。日常的に出てくる様々なトピックを、証券金融の観点から捉えなおし、金融知識を学習する。証券金融翻訳に興味をお持ちの方におすすめ。
    【第二部】11時40分~12時40分『翻訳会社とILC卒業生に聞く証券金融翻訳の実際』
    ILC修了生向けにトライアルを提供されている株式会社インターブックス松元社長と金融分野の翻訳者として活躍しているILC卒業生が証券金融翻訳の現状についてお話しする。
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/09/23(土)

博多で翻訳勉強会 2017

九州および山口県の翻訳者を中心に運営されている「福岡翻訳勉強会」が昨年に続いて開催する公開勉強会。今回は実務翻訳者の高橋聡さん、遠田和子さんを講師に招いて開催される。2講師ともに関東や関西などの講演会で多くの聴衆を集める人気講師であり、貴重な機会だ。

  • 日時:2017年9月23日(土)午後
  • 場所:福岡県立ももち文化センター(福岡市早良区)>>>地図
  • 参加費:5,000円
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/09/23(土)

「メディカル翻訳者を目指す人のためのセミナー」

ILC国際語学センター東京校が主催するスペシャルイベント。第一部「クライアントが求めるメディカル翻訳者~翻訳会社(クライアント)と先輩翻訳者の方々から学ぶ~」では、ILC修了生向けにトライアルを提供されている株式会社メディカル・トランスレーション・サービス稲垣氏とメディカル分野の翻訳者として活躍しているILC卒業生の方をお招きし、メディカル翻訳の現状や卒業生の方の体験談・働き方などについてお話しいただく。 第二部「メディカル翻訳にチャレンジ」では、医学論文やジャーナル記事の翻訳例を題材にして、それぞれの訳文の問題点を参加者と一緒に考える。メディカル翻訳に求められるスキルや面白さを体験したい。

  • 日時:2017年9月23日(土)13時~15時半
  • 場所:ILC国際語学センター東京校(東京都港区)>>>地図
  • 参加費:1,000 円(税込・教材費込)
    ※ILC受講生・卒業生は割引価格になります。詳細はILC東京校宛てお問い合わせください。
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/09/30(土)

土屋政雄氏 講演会「わたしの翻訳作法」

技術翻訳から出版翻訳に転じ、『日の名残り』(カズオ・イシグロ著)をはじめ数々の名訳を残してきた土屋政雄さんの翻訳手法の一端を知ることができる貴重な機会です。

  • 日時:2017年9月30日(土) 講演会:15時~17時、懇親会:17時半~
  • 場所:東京堂ホール(東京都千代田区)>>>地図
  • 講演会参加費:1,500円(税込)、懇親会費:4,000円(税込)
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/10/01(日)

翻訳フォーラム・レッスンシリーズ「『述語から読む・訳す』ワークショップ」

翻訳フォーラム・シンポジウムで行われたセッションでも好評を博した、翻訳者・高橋さきのさんの「述語シリーズ」の最新版。「述語から読む・訳す」ことの大切さ―つまり、(1)述語を見つけられれば、その過程で述語を中心とする文の構造が見え、(2)そうすると訳出の自由さが格段にアップするということ――。このことを実際に手を動かしながら体験できる、貴重なワークショップ。

  • 日時:2017年10月1日(日)13時15分~16時45分
  • 場所:IKE Bizとしま産業振興プラザ(東京都豊島区)>>>地図
  • 参加費:5,000円
  • 講師:高橋さきの、聞き手:深井裕美子
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/11/01(水)

ほんとうに新訳のほうがいいの? ―翻訳について考える―

翻訳者の金原瑞人さんが、過去に出版された新訳本を例に挙げながら新訳、翻訳について考察します。

  • 日時:2017年11月1日(水)18時~19時30分
  • 場所:教文館書店6階(東京都中央区)>>>地図
  • 参加費:1,000円(定員60名)
  • 講師:金原瑞人
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/11/04(土)

金原瑞人氏講演会『言葉の翻訳、翻訳の言葉』

翻訳者の金原瑞人さんが、『言葉の翻訳、翻訳の言葉』と題して翻訳のことや翻訳小説の楽しみなどについてお話しします。

  • 日時:2017年11月4日(土)14時~16時
  • 場所:墨田区立ひきふね図書館(東京都墨田区)>>>地図
  • 参加費:無料(定員50名/事前申込制、先着順)
  • 講師:金原瑞人
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/11/11(土)、11/19(日)

「英語ネイティブ翻訳者が教えるメディカル・ライティングセミナー」

サイマル・アカデミーでは、医薬系文書に精通した英語ネイティブ翻訳者を講師に招き、11月に東京と大阪でメディカル・ライティングセミナーを開催します。医薬系文書を理解し、効率的・効果的に書くためのアプローチやツールを紹介しながら、高品質なメディカル・ライティングを体験します。

  • 日時:【大阪】2017年11月11日(土) 14時~17時、【東京】 11月19日(日)14時~17時
  • 場所:【大阪】サンケイカンファレンス大阪桜橋(大阪市北区)>>>地図
        【東京】コンワビル(東京都中央区)>>>地図
  • 参加費:9,000円(税込)
  • プログラム(大阪、東京ともに同じ内容):
    第1部:「論文の書き方-コーパスやウェブツールを利用して」
    第2部:「Global English for Medical Writing: Building the Methods and Results Sections From Clinical Study Data」
  • 第1部:野口ジュディー(翻訳者、言語学博士)
    第2部:Lee Seaman(翻訳者、メディカルライター)
  • 主催:サイマル・アカデミー
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/11/11(土)、11/25(土)

アイエム翻訳サービス「第4回医薬翻訳セミナー~CMC分野の翻訳と化学英語~」「第5回医薬翻訳セミナー~CMC分野の翻訳と医療統計学~」

医薬翻訳会社、アイエム翻訳サービス(株)主催の翻訳セミナー。CMC分野の翻訳に必要な特有の用語や表現・スタイルなどについて、豊富な例文を用いながら、実務経験豊富なバイリンガルネイティブ翻訳者が詳しく解説する。第5回(東京会場)では、医療統計分野の第一人者として著名な東京理科大学教授 浜田知久馬先生による特別講義がある。
※CMCとは、Chemistry, Manufacturing and Control(化学、製造およびその品質管理)の略。医薬品メーカーにおけるCMCには、製品の品質に関る様々な業務が含まれます。

  • 日時「第4回~CMC分野の翻訳と化学英語~」(大阪会場):2017年11月11日(土) 9時30分~17時
       「第5回~CMC分野の翻訳と医療統計学~」(東京会場):2017年11月25日(土) 9時30分~17時
  • 場所:大阪会場:アプローズタワー (大阪市北区)>>>地図
       東京会場:ベルサール田町(東京都港区)>>>地図
  • 参加費:一般:16,200円、 学生:13,500円(いずれも消費税込)
  • 主催:アイエム翻訳サービス株式会社
 

第4回セミナー(大阪会場)についての詳しい内容はこちらの案内をご確認ください。

第5回セミナー(東京会場)についての詳しい内容はこちらの案内をご確認ください。

2017/11/17(金)

「韓国の人気作家パク・ミンギュさん来日トークイベント」

第1回日本翻訳大賞受賞作の『カステラ』(訳・斎藤真理子)の著者で韓国の人気作家 パク・ミンギュ氏。新刊『三美スーパースターズ、最後のファンクラブ』(晶文社)の刊行に合わせて来日するパク氏が、自身の著作の翻訳者・斎藤真理子さん、吉原育子さんと語り合う。

  • 日時:2017年11月17日(金) 19時~20時半
  • 場所:文化産業信用組合101ビル会議室(東京都千代田区)>>>地図
  • 参加費:無料(定員60名)
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/11/18(土)、11/26(日)、12/9(土)

津田塾大学英文学科企画 特別講義シリーズ「世界が待っている文学」
カズオ・イシグロ ノーベル文学賞受賞記念 連続講演会

2017 年ノーベル文学賞に輝いたカズオ・イシグロ氏。なぜ、小説が人間には必要なのか? 授賞理由に挙げられた「世界とのつながりの幻想性」とは? 3人の文学者がそれぞれの視点から語る。

  • 日時:2017年11月18日(土) 13時~14時半、11月26日(日)13時~14時半、12月9日(土)11時~12時半
  • 場所:津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス広瀬記念ホール(東京都渋谷区)>>>地図
  • 参加費:一般 2000円/学生 1000円
    ※定員150名、事前申込制。
  • プログラム:
    11月18日・・・「カズオ・イシグロとノーベル賞と世界文学」沼野充義 先生(東京大学教授・スラブ文学者)
    11月26日・・・「カズオ・イシグロの英語」柴田元幸先生 (東京大学名誉教授・翻訳家)
    12月9日・・・「いかに・と・なにを ― 世界文学の主題」中村和恵先生(明治大学教授・詩人)
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/11/23(木・祝)

「翻訳ってどんな仕事?」

翻訳者の相良倫子さん、手嶋由美子さんが、海外文学や翻訳の魅力・難しさ、翻訳実践、海外の児童文学賞受賞作品といったテーマでお話をする。

  • 日時:2017年11月23日(木・祝) 13時半~15時
  • 場所:東京都豊島区立千早図書館(東京都豊島区)>>>地図
  • 参加費:無料(定員50名・先着順)
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/11/25(土)

第1回映像翻訳フォーラム in 大阪

東京では12回もの開催を続ける映像翻訳フォーラムが初めて大阪で開催される。 記念すべき第1回目のテーマは「脱東京!宣言」。社会インフラ・IT技術の発展により、「映像翻訳をやるなら東京に出るしかない」というのは既に過去の話になりつつある。東京以外の地でも映像翻訳の仕事はできるという観点でトークが展開する。

  • 日時:2017年11月25日(土) 講演会:13時~17時
  • 場所:大阪市立社会福祉センター 第一会議室(大阪市天王寺区)>>>地図
  • 参加費:一般4,500円(税込)、早期特別割引:4,000円(2017年9月30日申込分まで)
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/11/29(水)

日本翻訳連盟主催「第27回JTF翻訳祭」

一般社団法人日本翻訳連盟が毎年開催している国内最大規模の翻訳フェスタ。今年は「きわめよう、それぞれの道~つなげよう、言葉の世界」と題し、翻訳業界を代表する翻訳者・翻訳会社・翻訳発注企業・翻訳ツールメーカー等の関係者が一堂に会します。当日は講演・パネルディスカッション、展示会、交流パーティーが開催されます。

  • 日時:2017年11月29日(水)9時30分~17時30分、交流パーティ18時30分~20時30分
  • 場所:アルカディア市ヶ谷(東京都千代田区)>>>地図
  • 参加費:【事前申込〔早割]】
    講演・パネルディスカッション:JTF会員5,000円/非会員7,500円/学生2,500円
    交流パーティー:JTF会員・学生6,000円/非会員6,500円
    【当日受付】
    講演・パネルディスカッション:JTF会員5,500円/非会員8,000円/学生3,000円
    交流パーティー:JTF会員・学生6,500円/非会員7,000円
  • ※各セッションの入場、座席は先着順です。満席の際は入場制限がありますので、予めご了承ください。
    ※学生の方は、当日受付にて大学・短大・専門学校(2年以上)の学生証の提示をしてください。
    ※講演・パネルディスカッションの参加料で、交流パーティーを除くセッションに参加できます。
    ※翻訳プラザ、プレゼン・製品説明コーナーへの参加は無料です(事前登録不要)。
  • 申込締切:2017年11月15日(水)
    ※定員になり次第、受付を終了しますので、お早めのお申し込みをお勧めします。事前申込時点で定員に達した場合は、当日受付を行いませんので予めご了承ください。

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/11/29(水)

「翻訳という創造空間」

翻訳の理論的研究と実際の翻訳行為の間にはどのような関係があるのか。5人の研究者と翻訳者が翻訳について語り合う。

  • 日時:2017年11月29日(水)14時~17時
  • 場所:東京外国語大学 研究講義棟 115教室(東京都府中市)>>>地図
  • パネラー:柴田元幸氏(東京大学名誉教授/アメリカ文学)、野崎歓氏(東京大学教授/フランス文学)、松永美穂氏(早稲田大学教授/ドイツ文学)、和田忠彦氏(東京外国語大学名誉教授/イタリア文学)、コメンテーター:沼野恭子氏(東京外国語大学教授/ロシア文学)、司会:山口裕之氏(東京外国語大学教授/ドイツ文学)

    ※参加費無料、事前予約不要、一般公開

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/12/09(土)

「翻訳を文学にするために ―視点・文末・人称・省略・語順・リズム」

原文の意味をとらえて日本語に移す際には、「意味が合っているか」という観点のほかに、視点や文末処理、人称の選択や語句の省略など、文学のテキストとして考えるべきポイントがいくつかある。セミナーでは、具体例とともにこれらのチェックポイントを挙げ、それを無形のツールとして意識し、活用する方法を考える。

  • 日時:2017年12月9日(土)15時~17時
  • 場所:日本出版クラブ会館セミナールーム(東京都新宿区)>>>地図
  • 講師:原田勝氏(出版翻訳者)
  • 参加費:2,100円(※定員60名/申込順)
    ※講座終了後は毎年恒例のクリスマス会(参加費5,200円・飲食代を含む)を講師同席のもと17時30分より開催。参加ご希望の方は講演会のお申し込みと同時にお申し込みください。

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/12/13(水)、14(木)

Language Business Japan2017「インバウンド言語支援EXPO」「グローバルビジネス支援EXPO」

2020年東京オリンピックの開催に向けて、国を挙げた訪日外国人の呼び込みが行われ、国内企業による海外へのビジネス展開も活発化している。今後一層の市場規模の拡大が見込まれる、インバウンド産業と海外ビジネスの拡大のために必要不可欠となる「外国語対応」をテーマとし、国際コミュニケーションの円滑化を目的に開催される。

  • 日時:2017年12月13日(水)、14日(木)10時~17時
  • 場所:池袋サンシャインシティ文化会館ビル 2F 展示ホールD(東京都豊島区)>>>地図
  • 入場料:2,000円(※事前登録をすれば入場料無料)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2017/12/13(水)

「R-18のスペイン語修行 —青山南、国境のミナミに挑む」

この9月に『60歳からの外国語修行——メキシコに学ぶ』(岩波新書)を刊行した翻訳家・青山南氏が、米国文化を理解する上でスペイン語修行が必要と考えた経緯をお話しする。

  • 日時:2017年12月13日(水)18時半~20時
  • 場所:立教大学 池袋キャンパス 本館2階 1202教室(東京都豊島区)>>>地図
  • 参加費:無料(事前登録不要)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/1/6(土)

TUJ生涯教育プログラム × アルク「翻訳スキルハンドブック」刊行記念 翻訳が基礎から学べる!<無料>翻訳体験イベント

翻訳作業に今すぐ活用できるスキルやコツを豊富な例文を交えながらわかりやすく説明している『翻訳スキルハンドブック』(アルク刊)。同書の刊行を記念して著者の駒宮俊友先生を講師に、書籍の中で取り上げた翻訳作業に欠かせない5つのスキルが学べる翻訳体験イベントを開催する。

  • 日時:2018年1月6日(土)午前の部 11時~12時30分、午後の部 13時30分~15時
  • 場所:テンプル大学ジャパンキャンパス麻布校舎1F Parliament(東京都港区)>>>地図
  • 参加費:無料(定員:各50名)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/1/24(水)

駒宮俊友さん×齊藤貴昭さんトークショー 「翻訳者に求められるスキルとは?〜みなさんの疑問にプロが答えます!」

『翻訳スキルハンドブック』(アルク刊)の刊行を記念し、著者の駒宮俊友さんと、実務翻訳者・翻訳コーディネーターとして活躍し、SNSでは「Terryさん」として広く知られる齊藤貴昭さんが「翻訳者に求められるスキル」を、「翻訳者」「翻訳者養成講師」「翻訳コーディネーター」「読者」など、複数の視点から語り明かす。

  • 日時:2018年1月24日(水)19時~21時
  • 場所:ブックファースト新宿店地下2Fゾーンイベントスペース(東京都新宿区)>>>地図
  • 参加料:1,000円(税込)※定員:45名)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/1/24(水)

『ハックルベリーフィンの冒けん』と翻訳 柴田元幸 トークイベント

柴田元幸さんがかねてより訳したいと言われていたMark Twain, Adventures of Huckleberry Finnが『ハックルベリー・フィンの冒けん』と題して刊行される。口語体の語りの可能性を一気に押し広げたこの名作をどう訳したか?、文芸作品を、古典作品を訳すには何が必要か?などが語られる

  • 日時:2018年1月24日(水)19時~20時30分
  • 場所:青山ブックセンター本店(東京都渋谷区)>>>地図
  • 参加料:1,080円(定員:100名)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/1/27(土)

『マンガ翻訳というお仕事』トークショウ&サイン会

数多くの日本のマンガをイタリア語に翻訳して来た、日本在住のイタリア人、スタンザーニ・ビーニ詩文奈(シモーナ)さんとイタリア在住の日本人、市口桂子さんによるトークイベント。90年代にイタリアで大ブームを起こした日本マンガ。その渦中にいた二人が、日本マンガのイタリアにおける黎明期、そしてマンガ翻訳という仕事について語り合う。

  • 日時:2018年1月27日(土)13時~15時
  • 場所:書泉ブックタワー 9F(東京都千代田区)>>>地図
  • 参加料:無料

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/2/3(土)

在宅特許翻訳者になるには―仕事と家庭の両立を目指して

在宅特許翻訳者が、結婚、出産、育児など、長いブランクの中で特許翻訳の世界を知り、現在に至った道のりを体験談やエピソードを交えて語る。女性のキャリアパスやライフワークという視点からお話しする。

  • 日時:2018年2月3日(土)13時半~16時半
  • 場所:サン・フレアアカデミー(東京都新宿区)>>>地図
  • 講師:住田佐知氏(特許翻訳者)
  • 受講料:5,940円(税込)
    ※申込締切日は1月27日(土)。

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/2/4(日)

「脱・辞書の持ち腐れ《50Hz》~お題に挑戦~」(翻訳フォーラム・レッスンシリーズ#8)

翻訳者のコミュニティ「翻訳フォーラム」が開催するレッスンシリーズ第8弾。今回のテーマは、「どんな辞書」を「いつ」「どうやって」引くか。事前に知らされる簡単な「お題」について、参加者それぞれの環境で調べてきていただき、ワークショップ形式でその筋道を比較検討する。また、翻訳作業中に遭遇しがちな辞書引き事例をいくつか取り上げ、「紙辞書」「電子辞書」「CD-ROM辞書」「アプリ辞書」「オンライン辞書」等、さまざまな辞書環境での調べ方について語られる。

  • 日時:2018年2月4日(日)13時15分~16時45分
  • 場所:東京・池袋 IKE Biz [としま産業振興プラザ](東京都豊島区)>>>地図
  • 講師:高橋聡、深井裕美子
  • 参加費:5,000円(定員:約30名)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/2/8(木)

JTF翻訳セミナー「翻訳と通訳のあいだ~思考プロセスの狭間を可視化する」

翻訳者と通訳者の基本的な思考プロセスを比べ、市場に求められる翻訳・通訳の品質に関して議論し、ビジネス面も含めて翻訳者から通訳者(またはその逆)へのキャリアシフト、または兼業の可能性を検討する。第2部では、第一線で活躍する翻訳者(通訳者)になるには今から何をすればよいのかを具体的な戦略論と共に検討する(翻訳の事前課題あり)。

  • 日時:2018年2月8日(木)講演:14時~16時40分、懇親会(希望者のみ):17時15分~19時半
  • 場所:明治薬科大学剛堂会館(東京都千代田区)>>>地図
  • 参加費:一般5,100円(税込)、JTF会員3,600円(税込)
    懇親会会費:4,500円(税込)
  • 主催:一般社団法人 日本翻訳連盟

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/2/10(土)

通訳者・翻訳者の経歴をアピールするコツを解説「履歴書・職務経歴書 書き方セミナー」

「経歴が煩雑になりうまくまとめられない!」「実務での語学経験をアピールにつなげたい!」「実務経験はないけれど訓練を頑張ってきたのでキャリアにつなげたい!」...。語学専門職の方が企業にアピールできる応募書類のコツについて、日々、社内通訳・翻訳の紹介に携わる現役コーディネーターが伝授する。

  • 日時:2018年2月10日(土)第1回目 11時半~12時15分、第2回目 15時~15時45分
  • 場所:インタースクール東京校(東京都港区)>>>地図
  • 参加費:無料

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/2/24(土)

翻訳勉強会「なごや会」セミナー「翻訳の未来、働き方のミライ」

「機械翻訳ってどこまでできるの?」「翻訳者の仕事、この先どう変わる?」「働き方を変えられるとしたらどんな風に?」など。当セミナーでは、Google翻訳を使った簡単なワークショップも取り入れながら機械翻訳の現状を捉え、そのうえで言語のスキルを生かして未来を生き抜くためのヒントをお伝えする。

  • 日時:2018年2月24日(土)14時~16時半
  • 場所:伏見駅前会議室(名古屋市中区)>>>地図
  • 参加費:500円(定員25名・先着順)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/2/24(土)

「医療事務のための医療英語ワークショップ」

2020年にかけて訪日外国人が増加するのに伴い、医療通訳者を目指す方や通訳・語学スキルをよりブラッシュアップしたい方向けにインタースクールが特別セミナー・ワークショップを開催する。

  • 日時:2018年2月24日(土)15時~17時
  • 場所:インタースクール東京校(東京都港区)>>>地図
  • 参加費:6,000円(定員15名)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/2/25(日)

「翻訳者への道・通訳者への道」

これからプロの通訳者・翻訳者をめざして学習を検討している方を対象に、現役通訳者・翻訳者によるセミナーをサイマル・アカデミーが開催する。プロになるための学習方法や仕事の体験談など、貴重な生の声を聞ける。

  • 日時:2018年2月25日(日)第1部13:00~/第2部14:30~/第3部16:00~
  • プログラム:第1部 英語/翻訳者への道「対談!産業翻訳と出版翻訳の魅力」成瀬由紀雄(産業翻訳者、サイマル・アカデミー翻訳者養成コース講師) 長島水際(出版翻訳者、サイマル・アカデミー翻訳者養成コース講師)
    第2部 中国語/翻訳者への道「中国語翻訳の現状と翻訳の学び方」髙田裕子(中国語翻訳者、サイマル・アカデミー中国語翻訳者養成コース講師)
    第3部 英語/通訳者への道「通訳者が伝えるオリンピックの舞台裏」高畑美奈子(会議通訳者、サイマル・アカデミー通訳者養成コース講師)
  • 場所:銀座フェニックスプラザ(東京都中央区)>>>地図
  • 参加費:無料
    ※参加特典:サイマル・アカデミー2018年4月コース入学金32,400円が無料に。
  • 主催:サイマル・アカデミー東京校

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/2/25(日)

知って得する業界シリーズ「医療系翻訳セミナー」

インターグループが主催する、医療系翻訳に特化したセミナー。第一線で活躍するメディカル翻訳者の講演をはじめ、実践に即した話が聞ける。

  • 日時:2018年2月25日(日)10時半~12時半
  • プログラム:第1部/営業担当者が説明医療系翻訳を取り巻く昨今の情勢~今注目のJMIP、JCIとは~
    第2部/メディカル翻訳者が語る 《講演》医療翻訳の勉強法とノウハウ
    第3部/JMIP・JCI翻訳経験者に聞いた体験談と攻略法などを紹介(自由交流会、トライアルテストのご案内)
  • 場所:インタースクール東京校(東京都港区)>>>地図
  • 参加費:無料
  • 主催:株式会社インターグループ/インタースクール

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/2/25(日)

「日英翻訳集中ワークショップ ~広報・プレスリリース編~」

翻訳案件の約8割を占める実務翻訳の中でも特に需要の高い広報・プレスリリース分野に特化した1回完結型ワークショップ。現役翻訳者がプロも実践する翻訳品質向上のコツを伝授する。

  • 日時:2018年2月25日(日)13時半~17時半
  • 場所:インタースクール東京校(東京都港区)>>>地図
  • 参加費:6,000円(定員20名)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/2/28(水)

SlatorCon Tokyo

2017年にロンドン、ニューヨーク、チューリッヒで開催され、大きな評判となったSlatorConが2月に東京で開催される。翻訳や通訳を含む、これからのランゲージサービス市場についての講演、パネルディスカッションが行われる。

  • 日時:2018年2月28日(水)13時~20時半
  • 場所:TRUNK ホテル(東京都渋谷区)>>>地図
  • 参加費:68,000円
    ※一部、未定のスピーカーについては近日発表予定。

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/3/10(土)

土屋政雄が語る翻訳の世界 カズオ・イシグロ『忘れられた巨人』をめぐって

まるで原文で読んでいるかのように物語の世界に導く土屋氏の名訳。その極意を、ノーベル文学賞作家の最新作『忘れられた巨人』を取り上げながらお話しする。

  • 日時:2018年3月10日(土)14時~15時半
  • 場所:NHKカルチャー名古屋教室(名古屋市東区)>>>地図
  • 受講料:一般3,931円(税込)、会員3,369円(税込)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/3/11(日)

(ノーベル文学賞解説講座)「カズオ・イシグロの世界~翻訳者を招いて~」

カズオ・イシグロ氏の数々の著作の翻訳を手がける翻訳者・土屋政雄氏、山口晶氏(早川書房編集本部)、柴野京子氏(上智大学公開学習センター長・文学部新聞学科准教授)による特別オープニング講座が開催される。

  • 日時:2018年3月11日(日)13時~14時半
  • 場所:上智大学四谷キャンパス2号館17階(東京都千代田区)>>>地図
  • 参加料:無料(先着150名・要申込)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/3/17(土)

「多言語翻訳者に聞く! 専門分野の広げ方」

英語以外の翻訳案件でも、各種論文や製品の取扱説明書などドキュメントの専門性が深まり、翻訳技術の向上に加えて専門分野をいかに広げていくかが多言語翻訳者の課題となっている。中国語、韓国語、スペイン語、ドイツ語の現役翻訳者が、専門分野の広げ方や専門性の高いドキュメントを翻訳する際に心がけていること、分野を限定せず様々なドキュメントにも柔軟に対応するコツなどをお話しする。

  • 日時:2018年3月17日(土)15時半~17時半
  • 場所:サン・フレア アカデミー(東京都新宿区)>>>地図
  • 受講料:3,000円(予約制・先着順)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/3/21(水・祝)

「通訳セミナー~プロとしての市場価値を上げる~」

トップレベルの通訳者が伝授するもう一段階上のスキルには何が必要なのか、訓練法やその心構えをレクチャーする。

  • 日時:2018年3月21日(水・祝)10時半~12時半
  • 場所:インタースクール東京校(東京都港区)>>>地図
  • 講師:平井聖一氏(会議通訳者/インターグループ専属通訳者/インタースクール会議通訳コースチーフコーディネーター)
  • 参加費:5,000円(定員30名/先着順)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/3/23(金)

「翻訳家・柴田元幸の朗読&レッスン『言葉の中へ』 」

“翻訳”を通して、世界と自分の両方を豊かに更新するきっかけになればという趣旨のもと、仙台の地で柴田元幸先生の朗読会と翻訳講座が開催される。

  • 日時:2018年3月23日(金)第一部「翻訳教室」18時~19時
    第二部「朗読会」20時~21時半
  • 場所:book cafe火星の庭(仙台市青葉区)>>>地図
  • 参加費:1部 2,700円/2部2,000円(いずれも1ドリンク別)
    1部と2部の両方参加の方は500円引き

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/3/24(土)

目指せ!プロの翻訳者~あなたの英語力を翻訳に活かしませんか?

ILC国際語学センター主催のセミナー。フリーランス翻訳者として活躍する同校の修了生を招き、キャリアプランや学習計画の立て方、作業環境や受注している仕事の内容、フリーランスで働くことの魅力などについて紹介する。後半は、昨今話題になっている機械翻訳についても触れる。夢を実現するために修了生が実践した学び方やノウハウを聞くことができ、これから翻訳の学習を始めようと思っている方にはおすすめ。

  • 日時:2018年3月24日(土)10時半~11時半
  • 場所:ILC国際語学センター東京校(東京都港区)>>>地図
  • 参加費:一般1,000円(税込)、ILC受講生、卒業生は無料
  • 主催:ILC国際語学センター東京校

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/4/7(土)

「通訳・翻訳セミナー~金融通訳/翻訳の世界~」

実際のIR通訳、翻訳を行う際に必要となる財務、会計の基本知識とは何か、また英文での専門用語や表現など、通訳・翻訳それぞれの現場で求められるスキル、能力、心構えについて、現役の通・翻訳者2名が自身のこれまでの経験を元に講義する。

  • 日時:2018年4月7日(土)14時~16時
  • 場所:インタースクール東京校(東京都港区)>>>地図
  • 講師:宅美佳世子氏 (会議通訳者/インタースクール講師)、中澤久美子氏 (インターグループ登録翻訳者)
  • 参加費:5,000円(定員30名/先着順)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/4/13(金)、4/14(土)

「世界文学の可能性―日仏翻訳の遠近法(日仏シンポジウム)」

19世紀終わりから日本では海外文化の発見とその摂取という文脈でフランス文学やフランスの思想が大量に翻訳され、また近年は新訳も盛んになされている。一方、フランスでも1980 年代から日本文学の主要な著作が体系的に翻訳されるようになった。本シンポジウムでは、フランスと日本のみならず、他の領域からも広く翻訳者や作家、研究者を迎え、様々な対話をとおしてグローバルな観点から翻訳史に見られる不均衡と接点を検討する。

  • 日時:2018年4月13日(金)16時~19時、14日(土)10時~19時
  • 場所:日仏会館(東京都渋谷区)>>>地図
  • 講師:ベルナール・バヌン氏(パリ・ソルボンヌ大学)、アンヌ・バヤール=坂井氏(フランス国立東洋言語文化大学)、マチュー・カペル氏(日仏会館・フランス国立日本研究所)、パトリック・ドゥヴォス氏(東京大学)、平岡 敦氏(翻訳家)、堀江敏幸氏(作家、早稲田大学)、ジャック・レヴィ氏(明治学院大学)、エマニュエル・ロズラン氏(フランス国立東洋言語文化大学)、宮下志朗氏(放送大学)、水村美苗氏(作家)、中地義和氏(東京大学)、沼野充義氏(東京大学)、野崎歓氏(東京大学)、ドミニク・パルメ氏(翻訳家)、多和田葉子氏(作家)、島田和俊氏(河出書房新社)、ダニエル・ストリューヴ氏(パリ・ディドロ大学)、吉川一義氏(京都大学名誉教授)、澤田 直氏(立教大学、日仏会館)
    司会 ミリアム・ダルトア=赤穂氏(翻訳家)、中川成美氏(立命館大学)、コリーヌ・カンタン氏(フランス著作権事務所)、坂井セシル氏(日仏会館・フランス国立日本研究所所長)、篠田勝英氏(白百合女子大学、日仏会館)
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 主催:(公財)日仏会館、日仏会館・フランス国立日本研究所

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/4/16(月)

「誰とも違うふたつの声~バリー・ユアグロー×川上未映子」

『一人の男が飛行機から飛び降りる』や『真夜中のギャングたち』などの奇想天外で白昼夢のような超短編を書き続けている作家バリー・ユアグロー氏が12年ぶりに来日する。同じく短編を多く著している作家の川上未映子氏と、短編について、人生について、創作について語り合う。司会はユアグロー氏の著作をこれまで6冊翻訳されてきた、柴田元幸氏。

  • 日時:2018年4月16日(月)19時~20時半
  • 場所:国際文化会館 樺山・松本ルーム(東京都港区)>>>地図
  • 参加費:1,000円(学生:500円、国際文化会館会員:無料/要予約)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/4/21(土)

公開セミナー「詩を翻訳することの可能性/不可能性をめぐって」

出版翻訳の中でも特に翻訳にまつわる困難があると思われる詩のジャンルを中心に、日本語から他言語へ、他言語から日本語への双方向の観点から、翻訳をめぐる問題、翻訳という視座から明らかになる問題を多面的に検討する。

  • 日時:2018年4月21日(土)14時~17時半
  • 場所:立教大学池袋キャンパス 太刀川記念館3階 カンファレンス・ルーム(東京都豊島区)>>>地図
  • 講師:坪井秀人氏(国際日本文化研究センター教授)、金井景子氏(早稲田大学教育・総合科学学術院教授)、エマニュエル・ロズラン氏(Institut National des Langues et Civilisations Orientales教授)
    司会:金子明雄氏(立教大学文学部教授)
  • 参加費:無料(事前申込不要)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/5/5(土)

光文社古典新訳文庫全7巻完結記念『ナルニア国物語』の魅力を語りあう

これまで世界で1億2,000万部以上売れている大ベストセラー『ナルニア国物語』。今回の新訳を担当した翻訳者の土屋京子さんを招き、日本でも長らく読み継がれてきた、このファンタジー小説の傑作について、翻訳者の金原瑞人さんと語り合う。

  • 日時:2018年5月5日(土)11時~12時半
  • 場所:東京都美術館 講堂(東京都台東区)>>>地図
  • 参加費:無料/要事前予約

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

お申し込みはこちらからどうぞ

2018/5/12(土)

第2回 日本出版学会 翻訳出版研究部会設立準備会

誤訳が起こるかなりの部分は文法の無理解によるもの。この講座では3回連続で英文を正しく読む方法を示す。第一回は「英文誤解の5つのポイント」。アンド、カンマ、記号、掛かり方、日英語の誤差。

  • 日時:2018年5月12日(土)18時~19時半
  • 場所:株式会社アイディ(東京都新宿区)>>>地図
  • 講師:柴田耕太郎氏(翻訳教育者、日本出版学会会員)
  • 参加費:一般3,000円、日本出版学会会員1,000円

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/5/17(木)

講演会“翻訳をレベルアップ!”

岡山大学で開催される講演会。別の文化に物語を置き換えるために,翻訳者が果たさなければならないさまざまな役割を見ていく。創造的な翻訳者は、あるときには編集者、作家、あるいは指揮者として物語を紡いでいく。講師のアレクサンダー・O・スミス氏とともに、翻訳の世界を冒険してみたい。

  • 日時:2018年5月17日(木)16時20分~18時20分
  • 場所:岡山大学一般教育棟 A棟4階 A41教室 (岡山市北区)>>>地図
  • 参加費:無料/事前申込不要
  • 言語:講演は英語で行われますが、質疑応答など適宜日本語の補助あり。
  • 主催:岡山大学基幹教育センター外国語教育部門

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/5/19(土)

第5回 ALC Learners' Club(ALC2)映像翻訳の世界へようこそ・特別講演&体験ワークショップ

アルク通信講座受講生の方を中心にした英語学習者の方々のための“学びの再点火”イベント。第5回のテーマは「映像翻訳」。業界の第一線で活躍する映像翻訳者を多数輩出し、数々の映画祭への協力や米国ロサンゼルスにもスクールを持つ、日本映像翻訳アカデミー学校長の新楽直樹氏による講演と同校講師兼映像翻訳ディレクターのワークショップを開催する。プロを夢見る方はもちろん、映像翻訳という仕事に挑戦してみたいという方も歓迎。

  • 日時:2018年5月19日(土)12時~16時
  • 場所:アーバンネット神田カンファレンス(東京都千代田区)>>>地図
  • 参加費:一般 1,000円/アルク通信講座受講生および『ENGLISH JOURNAL』定期購読者の方とその同伴者 無料

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/5/20(日)

「今すぐ読みたい!YAブックス、YA絵本」

YA=ヤングアダルトとはまだ大人とはいえない、でももう子どもではない世代。だからYAブックスとは、「今」をいちばん反映する本。翻訳と書評を通して日本に「YAブックス」というジャンルを定着させた功労者である金原瑞人さんが語る。おもしろい本に出会いたい、すべての人が対象。

  • 日時:2018年5月20日(日)14時~16時
  • 場所:三鷹市立図書館本館(三鷹市上連雀)>>>地図
  • 参加費:無料/事前申込不要/定員60名
  • 主催:三鷹市文庫連絡会、三鷹市立図書館

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/5/23(水)

日仏の翻訳者を囲んで第3回「鵜野孝紀氏を囲んで」

フランス語と日本語の翻訳に携わる方を迎えて翻訳についての話を伺う日仏会館図書室主催のプログラム。第3回は、バンド・デシネ(BD)の日本語訳、日本の漫画のフランス語訳(共訳)を手がけている鵜野孝紀氏を招き、BD・漫画界を盛り上げる裏方の仕事、フランスの出版社に勤務していた頃の話などを伺う。

  • 日時:2018年5月23日(水)18時半~20時
  • 場所:日仏会館図書室(東京都渋谷区)>>>地図
  • 参加費:無料/事前申込制/定員20名
  • 主催:日仏会館図書室

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/05/27(日)

翻訳フォーラム主催「シンポジウム2018 ~つなぐか切るか~」& 「大オフ2018」

翻訳学習者から第一線で活躍するトップクラスの翻訳者までが翻訳に関するあらゆることについてネットを通して情報交換する場、「翻訳フォーラム」。年1回の恒例イベント「翻訳フォーラム・シンポジウム」が今年も開催される。翻訳に関する講演やワークショップ、トークセッションなど、いずれも聴き逃がせないテーマが並ぶ。シンポジウム後にある懇親会「大オフ2018」は人脈作りに活かしたい。

  • 日時:2018年5月27日(日)
    受付開始:10時半、シンポジウム:11時~17時、大オフ:18時~20時半
  • 場所:シンポジウム/お茶の水女子大学 共通講義棟2号館(東京都文京区)>>>地図
       大オフ/アル・テアトロ(豊島区西池袋)>>>地図
  • テーマと登壇者(予定):
    第1部 11:00-12:35
    1)「文の構造、段落の構造」高橋さきの氏・井口耕二氏・高橋聡氏
    2)「2018辞書最新情報」深井裕美子氏/高橋聡氏
    昼休憩(50分)
    第2部 13:25-15:00
    3)「ヲタクじゃないけどサブカル講座」高橋聡氏
    4)「今こそ学ぶ!先達の翻訳論」星野靖子氏(めだかの学校)
    5)「パンクチュエーション101」深井裕美子氏
    休憩(15分)
    第3部 15:15-17:00
    6)「コヒージョンを考える」佐復純子氏(めだかの学校)
    7)「さようならブチブチ文~文章の『きれつづき』」高橋さきの氏
    8)「何が出るかなQ&A」高橋(さ)氏・井口氏・高橋聡氏・深井氏
  • 参加費:シンポジウム 5,000円、大オフ 6,500円(いずれも満席になり次第、締切)
    ※毎年、受付開始初日に申し込みが殺到するため、第1次と第2次および直前の計3回に分けて募集する。
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/5/28(月)

「英国ユーモア小説『ボートの三人男 もちろん犬も』の魅力」

4月に刊行されたジェローム・K・ジェローム『ボートの三人男 もちろん犬も』。紀行文学でありながらユーモア小説の傑作でもある。翻訳者の小山太一氏を招き、本作が成立した背景、著者の知られざる人となり、そして読みどころ・笑いどころまで、たっぷりと語っていただく。

  • 日時:2018年5月28日(月)18時半~
  • 場所:紀伊國屋書店新宿本店(東京都新宿区)>>>地図
  • 参加費:無料/要事前申込/定員50名

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/6/2(土)

「現役日仏通訳者に学ぶ、効果的なメモの取り方」

現役の日仏会議通訳者の野原道広氏が、逐次通訳におけるメモの取り方のコツを伝授。ノートテイキングに関する基本的な知識を学んだ上で、演習も交えつつ、メモのとり方や再現のテクニックを学ぶ。通訳はもちろん、観光案内などにも役立つセミナー。

  • 日時:2018年6月2日(土)13時~15時半
  • 場所:エコール・プリモ(東京都目黒区)>>>地図
  • 参加費:4,500円(税込)
  • 講師:野原道広氏(日仏会議通訳者)
  • 主催:エコール・プリモ

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/6/3(日)

「 『人形』を語る 」 関口時正 × 柴田元幸 トークイベント

第4回日本翻訳大賞受賞作『人形』は、日本語訳で1,200ページを越える大長編。2018年上半期、最も注目を集めた翻訳書といっても過言ではない。同書の翻訳者・関口時正氏と「日本翻訳大賞」選考委員を務める柴田元幸氏が、なぜ「日本翻訳大賞」に『人形』を選んだのか、19世紀ヨーロッパ、ポーランドといった時空間の特殊性、読者にぜひ伝えたい情報や苦労話などを語る。

  • 日時:2018年6月3日(日)18時~19時半
  • 場所:青山ブックセンター本店(東京都渋谷区)>>>地図
  • 参加費:1,350円(税込)
  • 主催:青山ブックセンター

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/6/9(土)

「第1回 JACI 同時通訳グランプリ」ファイナル(本選)

日本会議通訳者協会(JACI)が主催する同時通訳グランプリが6月9日にファイナル(本選)を迎える。通訳を学ぶ学生・社会人と、通訳者になって3年以内の通訳者の同時通訳のスキル向上、切磋琢磨する機会の提供を目的とした当コンテスト。当日はエージェント各社の代表者も来場し、ファイナリストの審査はもちろん、一般参加者との交流も楽しめる構成になっている。

  • 日時:2018年6月9日(土)10時~18時
  • 場所:東京外国語大学 府中キャンパス(東京都府中市)>>>地図
  • 参加費:【学生】観覧+懇親会2,000円、【社会人】観覧+懇親会 3,000円
  • 主催:日本会議通訳者協会

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/6/14(木)

「世界最高のファンタジーの魅力を語る――翻訳家の土屋京子さんを迎えて」

世界で1億2000万部以上売れている世界的な大ベストセラー『ナルニア国物語』。全巻を新訳した翻訳者の土屋京子さんを招き、原文を深く読み込んだ翻訳者ならではの視点から、『ナルニア国物語』の読みどころ、登場するキャラクターについて、その魅力をたっぷりと語って頂く。

  • 日時:2018年6月14日(木)19時半~21時頃
  • 場所:Title(東京都杉並区)>>>地図
  • 参加費:1ドリンク500円/事前申込制/定員25名
  • 主催:Title

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/6/14(木)

「翻訳せずにはいられない ―小説訳して30年」

『ハックルベリー・フィンの冒険』の新訳をはじめ、過去30年、アメリカ文学を中心として膨大な作品の翻訳で話題を提供してきた柴田元幸先生が講演、対談、翻訳セミナーをされる貴重な催し。

  • 日時:2018年6月14日(木)15時~18時10分
  • 場所:名古屋外国語大学 701教室[第1部]、722教室[第2部](愛知県日進市)>>>地図
  • 参加費:無料/事前申込制
  • 主催:言語教育開発センター、ワールドリベラルアーツセンター
  • 共催:名古屋外国語大学出版会、創立30周年記念事業委員会

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/6/16(土)

金原瑞人×温又柔×くぼたのぞみ 「今の日本で光を放つ、移民文学の魅力」

アメリカの移民社会を少女の視点からリアルに描いた『マンゴー通り、ときどきさよなら』(サンドラ・シスネロス著、くぼたのぞみ訳)がUブックスで蘇った。本書は、全米の中学、高校、大学で必読書となっている名著。Uブックス版に推薦文を寄せた金原瑞人さん、本書に多大な影響を受け、今回解説を執筆した温又柔さん、訳者のくぼたのぞみさんを迎え、アメリカ文学とサンドラ・シスネロスについて、今の日本でこそ読まれるべき本書の魅力について、様々な角度からお話し頂く。

  • 日時:2018年6月16日(土)19時半~21時頃
  • 場所:B&B(東京都世田谷区)>>>地図
  • 参加費:前売1,500円+1ドリンクオーダー、当日店頭2,000円+1ドリンクオーダー
  • 主催:B&B

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/6/16(土)

翻訳家・柴田元幸×VR研究者・清川清「ひろがりのむこう 世界を展く翻訳×世界を拓くVR」

技術の進歩によって私たちは世界が「ひろがっている」ことを感じる。しかし、その世界の「ひろがり」はどのようにもたらされているのか?本企画では、原文を重んじた邦訳で数々の名作を日本の読者に届けてきた柴田元幸氏と、五感を自在に操作するVRの研究から誰も経験したことのない知覚世界の創出に挑戦する清川清氏が、想像力と知覚がもたらす「ひろがりのむこう」を考える。

  • 日時:2018年6月16日(土)13時~15時
  • 場所:スタンダードブックストア心斎橋(大阪市中央区)>>>地図
  • 参加無料、ワンドリンク制、定員80名、要事前登録
  • ゲスト:柴田元幸(翻訳者、アメリカ文学研究者)、清川清(VR研究者)
  • 主催:大阪大学共創機構

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/06/29(金)、06/30(土)、07/01(日)

日本翻訳者協会(JAT)主催「IJET-29 大阪 ―"Rethinking the role of human linguists ― 言葉に命を吹き込む"―」

日本翻訳者協会(JAT)が毎年開催している「英日・日英翻訳国際会議」(IJET)。今回は大阪で開催される。テーマは「"Rethinking the role of human linguists ― 言葉に命を吹き込む"」。グローバル化が進み、機械翻訳の技術も向上してきたなかで、翻訳者、通訳者の役割とは?一緒に考え、これからの通訳翻訳に必要な知識やスキルを学ぶ。開会式は国指定重要文化財である大阪市中央公会堂(6/29 17時~、開場16時)、メインセッションは大阪の新たなランドマークであるグランフロント大阪。大阪の街を観光するのにも便利。セッションの内容は特許・医薬・IT・翻訳ツール・機械翻訳・通訳など、盛りだくさん。

  • 日時:2018年6月29日(金)、30日(土)、7月1日(日)
  • 場所:【開会式+preIJET】大阪市中央公会堂(大阪市北区)>>>地図
    【セッション会場】グランフロント大阪北館タワーB10階およびタワーC8階ナレッジキャピタルカンファレンスルーム(大阪市北区)>>>地図
  • プログラム:詳細はこちらの案内をご確認ください。
  • 料金:一般38,500円、JAT会員33,500円
    ※学生は5,000円

こちらの案内をご確認ください。

2018/06/29(金)、06/30(土)

「通訳者登録会」開催(大阪)のお知らせ

通訳業界のパイオニア サイマル・インターナショナルが、西日本エリア在住の通訳者を対象に登録会を実施する。近隣エリアに在住で、通訳者登録を希望される方は参加を検討してみてはいかがだろうか。

  • 日時:2018年6月29日(金)、30日(土)両日ともに10時~18時
    (所要時間は上記時間内の1時間程度を予定)
  • 場所:JR大阪駅付近(大阪市北区)
  • 内容:通訳実技テスト(逐次英日、日英)、面談
  • 応募:通訳者採用・募集ページ内の「応募フォーム」に必要事項を入力、「履歴書」「職務経歴書」「通訳実績表」を添付し、コメント欄に「大阪登録会参加希望」とご記入の上、送信ください。書類選考の上、選考結果が連絡されます。
  • 主催:株式会社サイマル・インターナショナル

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/6/30(土)

洋書の森主催:翻訳者のためのウィークエンドスキルアップ講座「名訳が生まれる背景」

カズオ・イシグロ作品から古典の新訳、さらにはノンフィクションまで幅広い分野で数多くの作品を手がけ、「名翻訳者」として知られる土屋政雄氏。翻訳者のための洋書の森セミナーならではの深い話を、一連のイシグロ作品の担当編集者でもある早川書房の山口晶氏が引き出す。

  • 日時:2018年6月30日(土)15時~17時
  • 場所:日本出版クラブ会館・セミナールーム(東京都新宿区)>>>地図
  • 参加費:2,100円
  • 主催:洋書の森

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/7/2(月)

ATA(アメリカ翻訳者協会) CERTIFICATION EXAMINATION

大阪で開催されるIJET-29(第29回英日・日英翻訳国際会議)において、ATA(アメリカ翻訳者協会)によるATA CERTIFICATION EXAMINATIONが実施される。

  • 日時:2018年7月2日(月)8時半集合 試験:9時15分-12時15分
  • 場所:グランフロント大阪 タワーB カンファレンスルームB07(大阪市北区)>>>地図
  • 定員:12名
  • 申込:ATAのウェブサイトよりお申し込みください。
  • 注意:ATA試験料は、IJETの参加料とは別料金です。
  • 要件:ATAの会員である必要があります。
    (1)試験日の2週間前にお申し込み、審査を受ける必要があります。
    (2)また、その時点でメンバーになっていない場合は、メンバー登録に3~5日かかります。
    (3)よって、メンバーでない方は、試験日の3週間前、メンバーの方は2週間ほど前に手続きをする必要があります。
    ※IJET-29では、ATA試験のワークショップのセッションもあります。普段はアメリカまで行かないと受験できない試験です。この機会にぜひ、挑戦してみてください。

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/7/7(土)

第6回「医薬翻訳セミナー」製薬業界における翻訳のニーズ ~開発、申請、承認~

医薬翻訳の中で最もニーズが高いのは、新薬開発におけるさまざまな文書の翻訳。これらの翻訳を適切にこなすには、新薬開発のそれぞれの段階で発生する文書の種類や性質を理解し、その目的にふさわしい用語や表現、スタイルで翻訳することが必要だ。当セミナーでは、開発から申請、承認に至るまでの段階で必要とされる翻訳に焦点を当て、当該領域に特有の用語や表現、ポイントなどについて経験豊富なバイリンガル講師が豊富な例文を用いながら詳しく解説する。元厚生労働省大臣官房審議官(医薬担当)の成田昌稔先生から、行政側の立場での医薬品の品質、有効性、安全性の確保のための取り組みについての特別講演がある。

  • 日時:2018年7月7日(土)9時半~17時
  • 場所:ベルサール三田(東京都港区)>>>地図
  • 参加費:一般:16,200円、学生:13,500円(いずれもテキスト代・消費税込)
  • 主催:アイエム翻訳サービス株式会社 / 協力:日本翻訳者協会

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/7/13(金)

JTF翻訳セミナー「ネットに頼らない、日英語辞書環境構築入門」

2017年秋に開催されたJTF翻訳祭における講演を踏まえつつ、英語に加え、日本語の辞書の使い方や使い分け方について、英語辞書学の研究者である、関山健治先生がお話しされる。実際に辞書の校閲や編集にも携わった関山先生のご経験から「ことばのプロ」である翻訳者がどのような辞書を揃え、使い分ければいいのかを考える。

  • 日時:2018年7月13日(金)講演:14時~16時40分、懇親会(希望者のみ):17時15分~19時半
  • 場所:明治薬科大学剛堂会館(東京都千代田区)>>>地図
  • 講師:関山 健治氏(中部大学准教授)
  • 参加費:一般5,100円(税込)、JTF会員3,600円(税込)
    懇親会会費:4,500円(税込)
  • 主催:一般社団法人 日本翻訳連盟

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/7/14(土)

鴎外講座 応用編 明治150年「鴎外の多面的な活動(2) 翻訳家としての鴎外」

文豪・森鴎外は語学の使い手でもあった。留学を終えて帰国したばかりの鷗外には翻訳をして欲しいという要請が数多く寄せられたという。意外に知られていない“ 翻訳家としての鷗外”の姿を紹介する。

  • 日時:2018年7月14日(土)11時-12時半
  • 場所:文京区立森鴎外記念館(東京都文京区)>>>地図
  • 定員:45名(事前申込制・6月25日申込締切)
  • 講師:松木博(大妻女子大学短期大学部教授)
  • 参加費:無料

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/7/14(土)

講演会「翻訳家 土屋政雄が語る翻訳、文学、カズオ・イシグロ」

昨年のノーベル文学賞受賞で、日本でも広く知られることとなったカズオ・イシグロ氏。氏の代表作『日の名残り』や『わたしを離さないで』などの名訳で知られる翻訳家 土屋政雄さんが翻訳家としての歩みやその仕事について、またイシグロ氏の作品をはじめとする英米文学の魅力を語る。

  • 日時:2018年7月14日(土)15時-16時45分
  • 場所:武蔵野プレイス4階フォーラム(東京都武蔵野市)>>>地図
  • 定員:50名(事前申込制・6月30日申込締切)
    参加希望者数が定員を超えた場合、武蔵野市内在住・在勤・在学を優先して抽選。
  • 講師:土屋政雄氏
  • 参加費:無料

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/7/21(土)

翻訳フェスティバル2018「世界の言葉をつむぐ人々」

“翻訳大国”と言われる日本。欧米の言語だけでなくアジア語圏の作品、少数言語の作品の翻訳も以前に比して注目を集めるようになっている。他の国で生まれた文学作品が日本で出版され、読み手に届くまで――その舞台裏を知ることのできる催し。

  • 日時:2018年7月21日(土)13時-17時
  • 場所:韓国文化院(東京都新宿区)>>>地図
  • 入場料:無料(定員 300名・事前申込制)
  • プログラム:
    Part 1「本が生まれる現場から」
    「韓国文学のオクリモノ」「クレストブックス」「エクス・リブリス」「新しい韓国の文学シリーズ」――話題の海外文学を次々とシリーズで送り出している編集者たちが、どんな目線で作品を選んでいるのか、翻訳家との協力関係などをざっくばらんに語る。
    登壇者:斉藤典貴氏(晶文社)、須貝利恵子氏(新潮社)、藤波健氏(白水社)、金承福氏(クオン)
    Part 2「翻訳の仕事最前線」
    海外文学を日本語で読むことができるのも、翻訳者の存在があってこそ。一つの作品が生まれるまでには翻訳家としてどんな悩みや葛藤、喜びがあるのか――。今回のトークショーでは第一線で活躍している翻訳家が本音トークを繰り広げる。
    登壇者:天野健太郎氏、金原瑞人氏、栗原俊秀氏、古川綾子氏、松永美穂氏
    Part 3「日本語で読みたい韓国の本 翻訳コンクール」授賞式
    審査員(中沢けい氏、吉川凪氏、きむふな氏、温又柔氏)が今回のコンクールを振り返るとともに、最優秀賞・優秀賞に輝いた3名への授賞式が行われる。
  • 主催:駐日韓国大使館 韓国文化院・株式会社クオン
  • 後援:韓国文学翻訳院

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/7/21(土)

「誤訳はどうして起こるか」

翻訳者はあまり英語ができない。翻訳書編集者も概して英語ができない。できない人間同士で製品を作るにしても、最低限のチェック基準があるのではないか。翻訳現場40年の経験を持つ柴田耕太郎氏がその経験則を披露する。

  • 日時:2018年7月21日(土)13時-14時半
  • 場所:アイディ(東京都新宿区)>>>地図
  • 参加費:一般2,000円(事前申込制)
  • 講師:柴田耕太郎氏(翻訳教育者、日本出版学会会員)
  • 主催:日本出版学会 翻訳出版研究部会

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/7/22(日)

CIOMSを中心とした「医薬安全性翻訳への道」

ますます需要が高まる医薬翻訳。社内翻訳者市場でもその需要は堅調だ。こうした中で求人需要が高く、医薬翻訳デビューの第一歩と してもお勧めの『安全性情報』の領域を扱う『CIOMS 翻訳』にフォーカスしたセミナーが開催される。講師は、製薬メーカーで医学・薬学英語に長らく携わってこられた医学翻訳のスペシャリスト。

  • 日時:2018年7月22日(日)13時~15時
  • 場所:共同通信会館4階 インタースクール東京校(東京都港区)>>>地図
  • 参加費:2,000円(税込)
  • 講師:片山 厚氏(一般社団法人 くすりの適正使用協議会)
  • 主催:株式会社インターグループ

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/7/28(土)

『翻訳地獄へようこそ』(アルク)刊行記念 「翻訳家の天国と地獄」

その博識ぶりと練達の訳文で業界内でもリスペクトされているベテラン翻訳家・宮脇孝雄氏が、天国と地獄の間で激しく揺れ動く翻訳者の苦悩と奮闘、そして翻訳の奥深さ面白さをお伝えする。実際の成功例・失敗例も引用しつつ、翻訳のやり方、アプローチ法を実践的に紹介。翻訳者や翻訳志望者、海外文学ファン、英語学習者の皆さんにおすすめ。

  • 日時:2018年7月28日(土)19時半~
  • 場所:ジュンク堂書店池袋本店(東京都豊島区)>>>地図
  • 入場料:1,000円(1ドリンク付き)
  • 講師:宮脇孝雄氏(翻訳家、随筆家)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/8/04(土)

「『ねみみにみみず』の快進撃」

翻訳界の巨人と言われ、200冊を超える訳書を生んだ名翻訳者・東江一紀さんが2014年6月に逝去された。4年経った今春、越前敏弥氏が編纂した東江さんのエッセイ集『ねみみにみみず』が出版され、各メディアで絶賛されている。東江さんの「裏門下生」である越前敏弥氏が、東江さんの足跡を紹介しつつ、作品社の担当編集者・青木誠也氏とともに同書の編纂秘話を語る。

  • 日時:2018年8月4日(土)15時半~17時
  • 場所:新宿住友ビル 朝日カルチャーセンター新宿教室 (東京都新宿区)>>>地図
  • 参加費:一般4,320円(税込)
  • お話:越前敏弥氏(翻訳者)、青木誠也氏(株式会社作品社)
  • 主催:朝日カルチャーセンター新宿教室

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/08/11(土・祝)

「中国語 同時通訳ワークショップ」

企業内やプロとして実務経験がある方を対象にした実践演習。LL教室での演習を通してご自身の通訳を分析し、同時通訳ブースで現場に即した演習を行うことでパフォーマンスを見直すとともに、同時通訳スキルのブラッシュアップを図る。短期間に現場で活かせるテクニックの習得をめざす。成績優秀者を対象にした登録推薦制度あり。

  • 日時:2018年8月11日(土・祝) 13時~17時半
  • 場所:サイマル・アカデミー大阪校(大阪市中央区)>>>地図
  • 参加費:24,624円(税込)
  • 定員:12名
  • 講師:大森喜久恵氏(会議通訳者)
  • 主催:サイマル・アカデミー
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/08/21(火)、08/24(金)、08/28(火)、08/31(金)

「日英逐次 同時通訳ワークショップ」

洗練されたワンランク上の日→英通訳を、英語ネイティブのトップ通訳者・高松珠子氏から学ぶ。多彩な分野の教材を使い、高度で豊かな英語の表現力を磨く。成績優秀者を対象にした登録推薦制度あり。

  • 日時:2018年8月21日(火)、24日(金)、28日(火)、31日(金) いずれも19時~21時
  • 場所:サイマル・アカデミー東京校(東京都中央区)>>>地図
  • 参加費:49,248円(税込)
  • 定員:10名
  • 講師:高松珠子氏(会議通訳者)
  • 主催:サイマル・アカデミー
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/08/25(土)

日本会議通訳者協会主催「日本通訳フォーラム2018」

日本会議通訳者協会主催のイベント。基調講演は、日本の通訳研究最前線をいく大学教授であり、現役の会議通訳者として第一線で活動を続ける鶴田知佳子氏。そのほか、幅広い専門分野の通訳者による講演が並ぶ。通訳者志望者、現役の通訳者の方にとって有益な情報が得られることは間違いなし。

  • 日時:2018年8月25日(土)9時~19時
  • 場所:昭和女子大学(東京都世田谷区)>>>地図
  • 参加費:一般9,800円、JACI会員6,000円
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/08/25(土)

「現役通訳者に学ぶ日仏通訳のポイント~ワイン編~」

ワインの基本知識や専門用語にはじまり、通訳の準備方法や現場での心構え、ワインセミナーの構成や押さえておきたいポイントまで、ワイン業界の現場のノウハウを紹介しながらレクチャーする。

  • 日時:2018年8月25日(土)16時~19時
  • 場所:エコール・プリモ(東京都目黒区)>>>地図
  • 参加費:5,000円(テイスティング含む、税込)
  • 定員:15名
  • 講師:岡田紀子氏(フランス語通訳者、翻訳者)
    ゲスト: 川口知佐氏(ロゼレガンス代表取締役社長、日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー)
  • 主催:エコール・プリモ
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/08/26(日)、09/02(日)

「IT同時通訳ワークショップ-IT業界の最前線を学ぶ-」

IT通訳の重要案件で指名多数の業界第一人者・船坂裕氏による英日/日英の同時通訳ワークショップ。人工知能、仮想通貨、サイバーセキュリティなど最先端のIT分野の基礎をテーマに取り上げる。成績優秀者を対象にした登録推薦制度あり。

  • 日時:2018年8月26日(日) 、9月2日(日)いずれも10時~15時
  • 場所:サイマル・アカデミー東京校(東京都中央区)>>>地図
  • 参加費:49,248円(税込)
  • 定員:10名
  • 講師:船坂裕氏(会議通訳者)
  • 主催:サイマル・アカデミー
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/08/26(日)

「翻訳チェッカー講座」

サイマル・インターナショナルのチェックガイドラインを参考に、チェック課題と講義を通じて英日・日英の一般的なチェック(校閲)手法を学ぶ。成績優秀者を対象にした登録推薦制度あり。※クラスは演習課題別に英日と日英に分かれている。

  • 日時:2018年8月26日(日) 10:00~13:00(英→日)、14:00~17:00(日→英)
  • 場所:サイマル・アカデミー東京校(東京都中央区)>>>地図
  • 参加費:各 17,172 円(税込)
  • 定員:各8名
  • 講師:英日:沢田陽子氏(産業翻訳者)、日英:内野富士子氏(産業翻訳者)
  • 主催:サイマル・アカデミー
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/08/26(日)

無料セミナー「翻訳者への道・通訳者への道」

これからプロの通訳者・翻訳者をめざして学習を検討されている方を対象に、現役通訳者・翻訳者によるセミナーをサイマル・アカデミーが開催する。プロになるための学習方法や仕事の体験談など、生の声を聞けるチャンス。

  • 日時:2018年8月26日(日) 第1部 13時~、第2部 14時半~
  • 場所:銀座フェニックスプラザ 3階会議室(東京都中央区)>>>地図
  • 参加費:無料
  • 定員:90名(事前予約制、先着順)
  • 講師:[第1部]杉山一樹氏(サイマル・インターナショナル登録翻訳者)、
    [第2部]有田勇一郎氏(サイマル・インターナショナル登録通訳者、サイマル・アカデミー講師)
  • 主催:サイマル・アカデミー
  • 参加特典:当セミナー参加の方に限り、2018年10月コースの入学金32,400円が無料になる。
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/08/27(月)、08/30(木)、09/01(土)

「英日逐次/同時通訳ワークショップ」

日本のトップ通訳者・長井鞠子氏と、豊富な通訳経験もある英語教育のプロ・西尾道子氏が理論と実践に裏打ちされた“伝わる”英→日通訳の技術と要素をアドバイスする。成績優秀者を対象にした登録推薦制度あり。

  • 日時:2018年8月27日(月) 、30日(木)いずれも19時~21時、9月1日(土)10時~15時
  • 場所:サイマル・アカデミー東京校(東京都中央区)>>>地図
  • 参加費:49,248円(税込)
  • 定員:10名
  • 講師:長井鞠子氏(会議通訳者)、西尾道子氏(サイマル・アカデミー会議通訳コース講師)
  • 主催:サイマル・アカデミー
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/8/30(木)

JTF翻訳セミナー「苦手意識を克服する!医薬翻訳者のための統計英訳講座」

統計を制する者は医薬翻訳を制する-医薬翻訳者が避けて通れない統計表現は、医学論文や申請文書の要と言っても過言ではない。特に、医薬品等の申請に際しては、翻訳者の統計知識の有無が翻訳の品質を大きく左右するため、翻訳者としての力量を問われるのがこの統計記述部分の翻訳である。とは言うものの、統計記述部分に苦手意識をもつ者は多いのではないだろうか。今回のセミナーでは、原文理解を深めるために必要な知識、校正やリライトを経験した中でよく見た誤訳、今後実務翻訳に反映されるであろう統計解析計画に関連する最新の動向を紹介するほか、論文の「統計手法」部分等を課題(提出は任意)とし、注意すべき訳出等に触れつつ、ワークショップ形式で実際に英訳を考えていく。実践的な内容を、数式が苦手な初心者にも分かりやすく説明する。

  • 日時:2018年8月30日(木)講演:14時~16時40分、懇親会(希望者のみ):17時15分~19時半
  • 場所:明治薬科大学剛堂会館(東京都千代田区)>>>地図
  • 講師:小泉志保氏(医薬翻訳者)
  • 参加費:一般5,100円(税込)、JTF会員3,600円(税込)
    懇親会会費:4,500円(税込)
  • 主催:一般社団法人 日本翻訳連盟

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/8/31(金)

「ドイツ語通訳者の体験談を聴く~言葉で世界をつなぐ~」

英語以外の言語の情報は不足しているのが現状。今回、現役のドイツ語通訳者による座談会が開かれる。その道の第一線で働いている方の実体験に基づいた話を聴くことは大きな刺激になるはず。「通訳者」になるつもりがなくても、会社で、旅行で、日常で、これから到来するオリンピックの機会に、ちょっとだけドイツ語で異文化の橋渡しをしてはどうだろう?

  • 日時:2018年8月31日(金)講演:18時50分~20時20分
  • 場所:トランスユーロ株式会社 会議室(新丸の内センタービルディング18階・東京都千代田区)>>>地図
  • 講師:牧 美郷氏(ドイツ語通訳者)
  • 参加費:無料
  • 主催:トランスユーロ株式会社

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/09/01(土)、09/02(日)

「中国語同時通訳ワークショップ」

企業内やプロとして実務経験がある方を対象にした実践演習。LL教室での演習を通してご自身の通訳を分析し、同時通訳ブースで現場に即した演習を行うことでパフォーマンスを見直すとともに、同時通訳スキルのブラッシュアップを図る。短期間に現場で活かせるテクニックの習得をめざす。成績優秀者を対象にした登録推薦制度あり。

  • 日時:2018年9月1日(土) 、2日(日)いずれも13時~17時半
  • 場所:サイマル・アカデミー東京校(東京都中央区)>>>地図
  • 参加費:49,248円(税込)
  • 定員:12名
  • 講師:大森喜久惠氏(会議通訳者)、鹿野裕実子氏(会議通訳者)
  • 主催:サイマル・アカデミー
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/09/01(土)

翻訳百景「英語と日本語のはざまで」

翻訳書の楽しさや文芸翻訳の仕事の面白さを伝えるため、さまざまな実例を紹介しながら3カ月に1回、毎回違う内容で話される企画。越前敏弥氏の生徒の誤訳例・悪訳例の紹介、編集者や校閲・校正者とのやり取りなど、実践的な話が盛りだくさん。翻訳や語学の勉強をほとんどしていない方でも楽しめる内容。

  • 日時:2018年9月1日(土)15時半~17時
  • 場所:新宿住友ビル 朝日カルチャーセンター新宿教室 (東京都新宿区)>>>地図
  • 参加費:一般4,320円(税込)
  • お話:越前敏弥氏(翻訳者)
  • 主催:朝日カルチャーセンター新宿教室

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/09/02(日)

「第1回スペイン語文学読者の秘かな愉しみ」対談 野谷文昭さんx豊﨑由美さん

セルバンテスの『ドン・キホーテ』から、ガルシア=マルケス、ボラーニョまで、注目の作品を数多く生み出してきたスペイン語文学。その研究・翻訳の第一人者で、近く訳書『二十世紀ラテンアメリカ短篇選』(岩波書店)が刊行になる野谷文昭氏と、鋭い書評でガイブン応援団として知られる豊﨑由美氏がラテンアメリカ文学のおもしろさ、今とこれからを語り合う。

  • 日時:2018年9月2日(日)14時~16時
  • 場所:東京堂ホール(東京都千代田区)>>>地図
  • 参加費:2,000円(税込)、定員 60名(先着順)
  • 講演者:野谷文昭氏(名古屋外国語大学教授、東京大学名誉教授)、豊﨑由美氏(書評家)
  • 主催:イスパニカ文化経済交流協会(イスパjp)
  • 後援:インスティトゥト・セルバンテス東京

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/09/8(土)

『アルジャーノンに花束を』の翻訳者が語る その半生と翻訳の魅力

ミステリやSFをはじめとして古典の翻訳にも取り組んで60年。読書好きの少女時代から出版社勤務を経て翻訳者となった小尾芙佐さんが、『アルジャーノンに花束を』をはじめとする様々な作品との出会いなど、実例も交えながら「翻訳」という仕事の裏側を語る。

  • 日時:2018年9月8日(土)10時15分~12時15分
  • 場所:朝日カルチャーセンター新宿教室(東京都新宿区)>>>地図
  • 講師:小尾芙佐氏(出版翻訳者)
  • 受講料:一般3,888円(税込)
  • 主催:朝日カルチャーセンター新宿教室

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/09/09(日)、09/16(日)

「翻訳者のための日本語文法」

長年英日翻訳の指導に携わってきた翻訳者が、日英対照の視点から言語構造を解説し、より高品質な訳出ができるように指導。成績優秀者を対象にした登録推薦制度あり。

  • 日時:2018年年9月9日(日)、9月16日(日)13時~17時半
  • 場所:サイマル・アカデミー東京校(東京都中央区)>>>地図
  • 参加費:45,792 円(税込)
  • 定員:12名
  • 講師:英日::成瀬由紀雄氏(産業翻訳者)
  • 主催:サイマル・アカデミー
 

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/09/16(日)、09/22(土)、09/30(日)

「能力開発ラボ2018」―語学力を生かした新しい仕事に出会う3日間-

映像翻訳者を育成する職業訓練校「日本映像翻訳アカデミー(JVTA)」では、3週連続でキャリアイベント「グローバルスキル能力開発ラボ2018」を9月16日(日)から開催する。同イベントでは、「次代を掴む働き方《フリーランス3.0》 語学を磨いて輝く人、磨いても埋もれる人」と題する基調講演を皮切りに、グローバルに求められ続ける通訳者らを招いて仕事に求められるスキルを語る。シリコンバレーでさまざまなイベントの立ち上げに携わったゲストと「新しい自分の磨き方」を考えるパネルディスカッション、字幕翻訳の“仕組み”に焦点を当て、文化の壁を越える方法を明らかにするトークセッションを行う。各開催日には、字幕制作ソフト体験や英語レベルチェックなどを無料で受けられるブースを開設。さまざまな角度から自分の語学力を生かしたキャリアパスを探ることができる。

  • 日時:2018年9月16日(日)基調講演&パネルディスカッション13時~15時
    9月22日(土)パネルディスカッション13時~15時
    9月30日(日)トークセッション13時~15時
  • 場所:日本映像翻訳アカデミー(東京都中央区)>>>地図
  • 講師:【9月16日】新楽直樹氏(JVTA代表)、こはたあつこ氏(映画コメンテイター)、中井ミリー氏(マルチリンガル通訳・映像翻訳者/イメージ・コンサルタント)、新村香氏(フリー通訳者・翻訳者/青山学院大学国際政治経済学部非常勤講師)
    【9月22日】河原あず氏(東京カルチャーカルチャー コミュニティ・アクセラレーター)、小林留奈氏(日本経済新聞社 デジタル事業 広告・IDユニット IDビジネスグループ)
    【9月30日】新楽直樹氏、藤田彩乃氏(JVTAロサンゼルス現地法人社外取締役/映像翻訳者)、キャッチポール若菜氏(日英・英日映像翻訳/アテンド・インタビュー通訳/発音指導・英語レッスン)
  • 参加費:パネルディスカッション(基調講演含む)またはトークセッション各3,000円(税込)
    3日間全てに参加7,500円(税込)
  • 主催:日本映像翻訳アカデミー

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/09/22(土)

「産業翻訳業界はどうなっているか」

変化の激しい技術英語のフィールドで長年産業翻訳に取り組んでこられた高橋聡氏を招き、産業翻訳の歴史と現在について報告いただく。日常生活において必須でありながら、難解に感じることも多い技術英語の世界について理解を深める機会とする。

  • 日時:2018年9月22日(土)13時~14時30分
  • 場所:株式会社アイディ(東京都新宿区)>>>地図
  • 講師:高橋聡氏(IT翻訳者、日本翻訳連盟 専務理事)
  • 受講料:一般2,000円(ただし、学生は無料)、日本出版学会会員1,000円
  • 主催:日本出版学会 翻訳出版研究部会

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/09/22(土)

「医薬通訳セミナー GMP 査察 」

医薬品の品質・安全性を保障するために遵守しなければならない、製造管理・品質管理の基準である GMP(Good Manufacturing Practice)。その基本的な考え方を踏まえ、通訳をする際に知っておくべきことや必要な英語表現、準備の仕方などを実際の査察の流れに沿って解説する。成績優秀者を対象にした登録推薦制度あり。※通訳の実践トレーニングは行われません。

  • 日時:2018年9月22日(土)13時~16時30分
  • 場所:サイマル・アカデミー大阪校(大阪市中央区)>>>地図
  • 講師::松村美也氏(会議通訳者)
  • 受講料:10,800円(税込)、定員:15名
  • 主催:サイマル・アカデミー

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/09/28(金)

ドイツ語を使って働く「ドイツ語特許翻訳講座(入門)」

「ドイツ語を大学で専攻したけれど仕事では全く使わない」「大学でドイツ語を学んでいるので将来ドイツ語で仕事をしたい」等々。ドイツ語の特許翻訳者はおすすめの選択肢の一つ。「ドイツ語を仕事にして30年」の特許翻訳者が詳しく説明する。

  • 日時:2018年9月28日(金)講演:18時50分~20時20分
  • 場所:トランスユーロ株式会社 セミナールーム(新丸の内センタービルディング18階・東京都千代田区)>>>地図
  • 講師:加藤勇樹氏(トランスユーロ株式会社代表)
  • 参加費:無料
  • 主催:トランスユーロ株式会社

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/09/29(土)

マンガ、バンド・デシネ:日仏翻訳と受容 -アングレーム国際漫画祭と小西財団漫画翻訳賞をめぐって-

マンガは日本の現代文化の魅力を発信する最も有効な手段でありながら、その翻訳作業は謎に包まれたままで翻訳者の役割の重要性は認識されていない。マンガのフランスでの受容の歴史をたどりながら、その国際的な影響力を再認識するとともに、マンガ翻訳者の実際の翻訳作業について明らかにする。加えて、日本におけるバンド・デシネの受容と翻訳についても取り上げ、日仏両国の状況を比較したい。[同時通訳あり]

  • 日時:2018年9月29日(土)18時~20時
  • 場所:日仏会館(東京都渋谷区)>>>地図
  • 講演者:ティボー・デビエフ氏(翻訳者)、原正人氏(翻訳者)、夏目房之介氏(学習院大学)、フレデリック・トゥルモンド氏(トゥルモンド・プロダクション)
  • 司会:坂井セシル氏(日仏会館・フランス国立日本研究所)
  • 参加費:無料
  • 主催:小西国際交流財団、日仏会館・フランス国立日本研究所
  • 後援:日本国外務省、在日フランス大使館/アンスティテュ・フランセ日本

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/09/29(土)

プロの通訳セミナー ~社内通訳、その仕事の流儀~

社内通訳者としてよりレベルアップするため、またフリーランス通訳者を目指す上で、日々どのような研鑽を行ってきたか、インタースクールで学びプロの通訳者として活躍する2名の講師がお話しする。

  • 日時:2018年9月29日(土)13時半~15時半
  • 場所:インタースクール東京校(東京都港区)>>>地図
  • 講演者:押田泉氏(通訳者)、松浦俊氏(通訳者)
  • 参加費:3,000円、定員:30名
  • 主催:株式会社インターグループ

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/09/30(日)

「英語圏の文化・教養・雑学・サブカル~引用に強くなろう~」(翻訳フォーラム・レッスンシリーズ#10)

英語に接していると、聖書や有名な文学作品、映画、ドラマ、音楽などに由来するタイトルやフレーズの引用、もじり、パロディに遭遇することがある。そんなとき、元ネタを知らなかったり、調べずに訳してしまったら、原文の面白さや筆者の意図を外してしまう可能性がある。そんな「英語圏の文化・教養・雑学・サブカル」の基礎知識を紹介する。

  • 日時:2018年9月30日(日)13時15分~16時45分
  • 場所:IKE Bizとしま産業振興プラザ(東京都豊島区)>>>地図
  • 講師:高橋聡氏(帽子屋翻訳事務所代表、日本翻訳連盟専務理事)
  • 参加費:5,000円
  • 主催:翻訳フォーラム

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/10/06(土)

~いちから学び、仕事につなげる!~通訳・翻訳セミナー【初級編】

通訳・翻訳未経験からプロになるまでの流れ、通訳者・翻訳者として必要なスキル、そしてプロとしての心構えなど、これからその高みを目指す方へ、現役のプロ通訳者、翻訳者が伝授する。通訳・翻訳スクールで何を学ぶのか、初めてだからこそ知りたい「技術と心」がわかる。

  • 日時:2018年10月6日(土)第1部「通訳編」 10時半~12時、第2部「翻訳編」 13時~14時半
  • 場所:インタースクール東京校(東京都港区)>>>地図
  • 講演者:長尾幸子氏(通訳者)、田谷恵津子氏(翻訳者)
  • 参加費:各回3,000円(第1部と第2部のセットで申込の場合は5,000円)、定員:30名
  • 主催:株式会社インターグループ

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/10/07(日)、10/08日(月・祝)

「英文契約書の読み方・訳し方 」

企業内で英文契約書の業務に携わっている方や、プロ翻訳者で今後対応分野を広げたい方を対象とした実践型のクラス。授業では講師オリジナルの「用語集」をはじめとしたテキストを使用し、英文契約書の読み方・訳し方のコツを分かりやすく指導する。成績優秀者を対象にした登録推薦制度あり。※事前課題あり

  • 日時:2018年10月7日(日)、8日(月・祝)両日とも13時~17時半
  • 場所:サイマル・アカデミー大阪校(大阪市中央区)>>>地図
  • 講演者:渡辺昇氏(翻訳者)
  • 受講料::41,212 円(税込)、定員:12名
  • 主催:サイマル・アカデミー

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/10/14(日)

「翻訳の言葉、言葉の翻訳」

これまで500点を越える洋書の翻訳をされている、翻訳家・法政大学社会学部教授の金原端人さんの講演会。翻訳秘話や翻訳作品の魅力などたっぷりとお話をされる。

  • 日時:2018年10月14日(日)13時半~15時半
  • 場所:長野県塩尻市市民交流センター(えんぱーく)3階多目的ホール(長野県塩尻市)>>>地図
  • 講演者:金原瑞人氏(翻訳者、法政大学社会学部教授)
  • 参加費:無料、定員:60名(先着順)
  • 主催:塩尻市立図書館、共催:塩尻市読書活動グループ連絡会・PTA親子文庫

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/10/14(日)、10/28(日)、11/18(日)

「医薬安全性翻訳ワークショップ(全3回)」

求人情報が多い安全性情報分野がテーマのセミナー。実務者でも見落としがちな点や現場で評価されるポイントを踏まえ、医薬翻訳/医薬安全性翻訳の基本的知識について、製薬メーカーで医学・薬学英語に長年携わってきたスペシャリストが伝授する。実践的な課題添削もあり、スキルアップに役立てたい。これから医薬分野にチャレンジしたい翻訳者の方にお勧め。

  • 日時:第1回 10月14日(日)「医薬英語翻訳の基本的知識」
        第2回 10月28日(日)「医薬安全性翻訳の基本的知識」
        ※第2回の講座終了後、課題を配布。次回開催時に講師が添削。
         第3回 11月18日(日)「CIOMS個別症例報告のレビュー(肺癌)」
        ⇒各回12時半~14時半
  • 場所:インタースクール東京校(東京都港区)>>>地図
  • 講演者:片山厚氏(一般社団法人 くすりの適正使用協議会)
  • 受講料:32,400円(税込)、定員:10名
  • 主催:株式会社インターグループ

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/10/27(土)

第7回「医薬翻訳セミナー」(大阪会場)~医薬品開発(当局対応と評価)に関する翻訳と論文の英訳・ライティング~

医薬翻訳関連をテーマに、第一線で活躍する専門家の講演など、実践に即した話を聞けるセミナー。今回は、医薬品の評価から承認段階、および学術発表で必要とされる翻訳とライティングに焦点を当てる。医薬品の承認まで必要とされるドキュメントの翻訳では、有効性と安全性の評価項目、照会事項のように、難解な内容を正確に伝えるスキルが要求される。一方、医薬品の特徴を学術的にパブリッシュするには、著者の意図を力強く伝えるスキルが必要。それぞれの場面に相応しい特有の用語や表現、ポイントについて経験豊富なバイリンガル講師陣が豊富な例文を用いながら詳しく説明する。

  • 日時:2018年10月27日(土)第一部 9時-12時15分、第二部 13時半-17時
  • 場所:アプローズタワー13階 会議室8(大阪市北区)>>>地図
  • プログラム:
    第一部 9時-12時20分「照会事項の英訳」Benjamin Tompkins 先生
    「医薬品の研究開発における有効性及び安全性の評価項目」Tony Atkinson 先生
    休憩 12時20分-13時35分
    第二部 13時35分-17時
    「論文のライティング」齊藤 亜紀良先生
    「Academic translation」Jay Kilpatrick 先生
  • 参加費:
    第一部・第二部(終日):一般 18,000円、学生 16,000円
    「第一部のみ」または「第二部のみ」:一般 10,000円、学生 9,000円
    (いずれもテキスト代・消費税込)
  • 主催:アイエム翻訳サービス株式会社、協力:日本翻訳者協会
    協賛:株式会社川村インターナショナル、株式会社翻訳センター、田辺三菱製薬株式会社

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/10/28(日)

「ネイティブ翻訳者が教える日英契約書翻訳ワークショップ」

法務翻訳で経験豊富な英語ネイティブ翻訳者が講師を担当し、講義と翻訳演習の 2部構成で契約書翻訳の知識とコツを効率的に習得する。定例表現だけでなく、ネイティブ講師ならではの高品質な英訳も学べるワークショップ。成績優秀者を対象にした登録推薦制度あり。

  • 日時:2018年10月28日(日)10時~15時
  • 場所:サイマル・アカデミー東京校(東京都中央区)>>>地図
  • 講師::キャシー・エベースト氏(翻訳者)
  • 受講料:23,760 円(税込)、定員:12名
  • 主催:サイマル・アカデミー

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/11/03(土・祝)

「日英翻訳チェッカー講座 」

サイマル・インターナショナルのチェックガイドラインを参考に、事前課題と講義を通じて日英の一般的なチェック(校閲)手法を学ぶ。実際のチェッカーの仕事を知ることはもちろん、ご自身の翻訳の精度を上げたい方におすすめ。成績優秀者を対象にした登録推薦制度あり。※事前課題あり

  • 日時:2018年11月3日(土・祝)13時~16時
  • 場所:サイマル・アカデミー大阪校(大阪市中央区)>>>地図
  • 講師::三宅靖子氏(翻訳者)
  • 受講料:17,172円(税込)、定員:12名
  • 主催:サイマル・アカデミー

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/11/10(土)

第8回「医薬翻訳セミナー」(東京会場)~化学英語の翻訳と論文の英訳・ライティング~

医薬翻訳関連をテーマに、第一線で活躍する専門家の講演など、実践に即した話を聞けるセミナー。今回は、医薬品研究のスタートである創薬研究・化学英語と、学術発表で必要とされる翻訳とライティングに焦点を当てる。化学英語を正しく書くためには、日本人研究者や翻訳者が苦手とする冠詞と、この分野に頻出する動詞・形容詞の使い方・使い分けを理解することが必要。一方、医薬品の特徴を学術的にパブリッシュするには、著者の意図を力強く伝えるスキルが必要。それぞれに相応しい特有の用語や表現、ポイントなどについて経験豊富なバイリンガル講師陣が豊富な例文を用いながら詳しく説明する。

  • 日時:2018年11月10日(土)第一部 10時-12時、第二部 13時半-17時
  • 場所:ベルサール田町(東京都港区)>>>地図
  • プログラム:
    第一部 10時-12時「化学英語」安達邦和先生
    休憩 12時-13時半
    第二部 13時半-17時
    「論文のライティング」齊藤 亜紀良先生
    「Academic translation」Jay Kilpatrick 先生
  • 参加費:
    第一部・第二部(終日)一般:13,500円、学生:12,000円
    「第一部のみ」:一般 5,000円、学生 4,500円、「第二部のみ」:一般 10,000円、学生 9,000円
    (いずれもテキスト代・消費税込)
  • 主催:アイエム翻訳サービス株式会社、協力:日本翻訳者協会
    協賛:株式会社川村インターナショナル、株式会社翻訳センター、田辺三菱製薬株式会社

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/11/10(土)

「翻訳を勉強する会(仮称)」公開勉強会

「翻訳を勉強する会(仮称)」は、「ある程度の量がある英文を読み、きちんと訳す」ことを目標とする、分野を問わない英文和訳の全員参加型勉強会。勉強会で行っている「訳文作成を念頭において、まず要約を行う」という作業を今回、公開勉強会用に用意された課題を基に行う。

  • 日時:2018年11月10日(土)13時~16時半
  • 場所:神戸大学学友会大阪クラブ・大阪凌霜クラブ セミナールーム(大阪市北区)>>>地図
  • 参加費:2,000円、定員:30名
    ※勉強会後、出席者を対象に懇親会を開催する予定。
    場所:セミナー会場近く、時間:17時から2時間程度、予算:5,000円程度(多少前後する可能性あり)

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

2018/11/17(土)

「ジャパンナレッジと見坊さん~優良辞書の選び方・使い方~」

翻訳者や翻訳者志望者のコミュニティ「翻訳フォーラム」が主催するセミナー。前半は、有料オンライン辞書サイト「ジャパンナレッジ」の運営会社(株)ネットアドバンスの方からジャパンナレッジの基本的な検索方法や、便利に使うための詳細な機能等を紹介いただく。対話の時間を設け、「こうして欲しい」「このような操作ができるとうれしい」「こういうコンテンツを入れて欲しい」という生の声を運営会社に届ける場にもする予定。後半は、辞書マニアの見坊行徳氏が『場面別にみる辞書の選び方』について語る。マニアならではの切り口からさまざまな辞書を紹介する。さらに、「翻訳フォーラム」より高橋聡氏と深井裕美子氏が加わり、3人それぞれの辞書の選び方、ジャパンナレッジの活用方法について語り合う。

  • 日時:2018年11月17日(土)13時15分~17時
  • 場所:日本出版クラブ(東京都千代田区)>>>地図
  • 参加費:3,000円、定員:50名程度
  • 特典:申込者には、「『ジャパンナレッジ+R』1カ月お試し権」(2,160円相当)を進呈。イベント前に利用方法がメールで知らされるので、スマホやタブレット、PCで使ってから講演に参加されることを推奨。さらに、参加者にはジャパンナレッジ年会費割引サービスも予定している。
  • 主催:翻訳フォーラム

詳しくはこちらの案内をご確認ください。