アイ・エス・エス・インスティテュート

講師からのメッセージ

たゆまぬ好奇心こそが
通訳者の未来をひらきます

授業を通して事前準備の大切さを体感してほしい

写真:柴原早苗先生

英語通訳者養成コースは、①基礎力養成、②実践力・現場対応力養成、③実践的同時通訳訓練の3つのフェーズからなり、私は、基礎力養成を目的とした「入門科」で、プロ通訳者としてのいわば「土台づくり」を担当しています。

授業は単語テストからスタートし、前回の復習を経て、毎回2つの教材に挑みます。教材で取り扱うトピックは、医学、政治経済、金融、IT、国際関係……と文系、理系を問わずバリエーションに富んでいます。

受講生には、事前準備としてその日の授業のトピックに関連した書籍や雑誌を1冊読んでくるようお願いしています。授業では知識として身についているかどうかを確認するためにその文献から学んだことを1分間で他の受講生にプレゼンテーションしてもらっています。1分間という時間感覚を養い、得た知識を自分の言葉で的確に相手に伝えるための訓練です

まったく知らない分野については、たとえ英語が聞き取れたとしても訳出はできませんが、予備知識があれば、英語が多少わからなくても予測することができます。こうしたことを体感してほしいというのも、ねらいの一つです。

お客様にとってわかりやすい通訳を心掛ける

ところで、通訳者にとって必要な技量とは何でしょうか。何はともあれ「語学力」だと思われるもしれませんが、私は「『お客様のために何かをしたい』という気持ち」がもっとも大切ではないかと考えています

通訳者はややもすると「この単語が拾えた、あの表現が訳せなかった」といったことで自分自身をジャッジしがちですが、何より重要なことは「お客様が理解できたかどうか」です。仮に訳し漏れがあったとしても、『今日の通訳はわかりやすかった』と思っていただけたなら、それはうまくいったと評価できるのです。単語力や文法力は、後からいくらでも補えます。まずは「メッセージを伝えたい」という気持ちを大切にしてください。こうした意欲のある方は、通訳者として必ず成長します

授業でも、お客様を意識した通訳を心掛けるよう、折に触れて強調しています。例えば歓迎レセプションの挨拶では、華やかなシーンにふさわしい声色や言葉の選び方があります。どんなに完璧に訳していても、暗い声では雰囲気を伝えることができなくなってしまうのです。

通訳者の知識欲はとどまることを知らない

写真:柴原早苗先生

話者の言いたいことを瞬時に把握し、いちばんわかりやすい言葉に置き換えて伝える──そのためには、知識量が重要なポイントになります。受講生には毎回、授業の事前準備をする他に、分野を問わず新書を1冊読んできて、その内容を授業で簡単にスピーチをしてもらいます。この先も貪欲に知識を吸収していけるかどうかは、通訳者の真髄ともいうべきところ。「土台づくり」の段階だからこそ、授業では「通訳者としての姿勢」についても伝えることがたくさんあると考えています

私自身、今でも日々勉強だと心得ています。街の看板もペットボトルのラベルも目にするものはすべて勉強道具になります。そんな意識で過ごしていると、今日はどんな新しい発見に出合えるのだろうと、毎日わくわくします。ぜひみなさんも大いなる好奇心を携えて、通訳者への第一歩を踏み出してください。

写真:柴原早苗先生

柴原早苗 先生

Profile/

上智大学文学部社会学科卒業。航空会社、大学事務所勤務ののち、ロンドン大学LSEにて修士号取得。BBCワールドを経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。ESAC英語学習アドバイザー資格制度「マスター・アドバイザー」の資格を保持。ISSインスティテュートでは東京校「入門科」の指導に携わる。

スクールからのお知らせ

[6月開講]集中コースお申込受付中
~6月3日より順次開講~

集中コースは、「半年は難しいけれど2カ月以内なら受講可能」「次のレギュラーコースまで待てない」という方に最適です。レベルチェックテストなしで今すぐ受講できます。

◇[6月開講]集中コース受講特典

・[秋期]10月レギュラーコースの入学金免除、  各コースレベルチェックテスト「受験料無料」、一部コースでは「無試験入学特典」あり
・新規生の方限定:2つ目以降のクラスが10%OFF

[6月開講]集中コースの詳細は こちら

SCHOOL INFORMATION

アイ・エス・エス・インスティテュート

アイ・エス・エス・インスティテュート

【東京校】
〒102-0083
東京都千代田区麹町3-1-1
麹町311ビル4階
Tel. 03-3265-7103
Fax. 03-3265-7110

【横浜校】
〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-15
横浜STビル8階
Tel. 045-325-3333

https://www.issnet.co.jp

バックナンバー