アイ・エス・エス・インスティテュート

修了生インタビュー

先生の厳しいコメントが
成長への第一歩になりました

時間の制約が少ないインターネットクラスを受講

写真:小倉千秋さん

ISSとのお付き合いは、足掛け10年になります。当時、石油化学企業の社内翻訳の仕事が決まり、体系立ててスキルを身に付けようと「総合翻訳科・本科」の扉をたたいたのが始まりです。その後、「ビジネス英訳科・基礎科」、続いて「総合翻訳科・本科」を再受講しました。

2016年には、出産後の育児休暇から復帰するにあたり、仕事のブランクを埋めようと再び「ビジネス英訳科・基礎科」のインターネットクラスを受講しました。子どもがまだ小さく、都心から離れた場所に住んでいることもあって、インターネットで授業が受けられるのは、とてもありがたいことでした。授業の翌日に授業動画がアップされ、10日間視聴することができます。通学生も復習として繰り返し見る人が多いそうです。質問があれば先生にメールを送ることもできますし、時間が許せば学校に足を運び、実際に授業を受けることも可能です。自分のペースで学習を進められるのがとても魅力的でした。

心から尊敬できる先生との出会いは宝物

ISSでの一番の収穫は、なんといっても「師匠」と呼べる先生に出会えたこと。総合翻訳科で初めてお世話になった目黒智之先生には、翻訳課題を提出するたびに、落ち込むくらいたくさんの「赤字」を入れられました。

最初の頃に「君の英語は幼稚なんだ、小学生みたいだよ」と言われてショックを受けましたが、なぜそう見えるのかを丁寧に解説してくださり、改善すべきポイントを教えていただいたときは、目からウロコが落ちた思いでした。目黒先生にはビジネス英訳科でもご指導いただきましたが、「先生に認められたい」という気持ちで挑み続けたことが、自然とスキルアップにつながったのかもしれません。

どんな訳にしようか悩んでいる時間が楽しい

写真:小倉千秋さん

10年間勤務した石油化学企業を退職し、4カ月前からフリーランスの翻訳者の道を歩き始めました。まだまだ駆け出しですし、翻訳業務では悩むことがたくさんあります。でも、「より自然な訳を」「よりわかりやすい訳を」と悩んでいる時間がとても楽しいと思えます。

私の仕事部屋には、壁やパソコンにたくさんのメモが貼ってあります。これは、ISSの授業で学んだこと、気づいたことをまとめたものです。訳に行き詰まって部屋を見渡すと、大きなヒントに出合うことがあります。すると、師匠の表情まで浮かんできて、鼓舞されているような気分になるのです

小倉千秋 さん

写真:小倉千秋さん

Profile/

2007年、石油化学企業に社内翻訳者として入社したのをきっかけに、ISSインスティテュート「総合翻訳科・本科」を受講。その後、2012年に「ビジネス英訳科・基礎科」、2013年に「総合翻訳科・本科」を再受講。育児休暇を経て2016年に「ビジネス英訳科・基礎科」のインターネットクラスを受講。2017年3月からフリーランスに。

スクールからのお知らせ

[6月開講]集中コースお申込受付中
~6月3日より順次開講~

集中コースは、「半年は難しいけれど2カ月以内なら受講可能」「次のレギュラーコースまで待てない」という方に最適です。レベルチェックテストなしで今すぐ受講できます。

◇[6月開講]集中コース受講特典

・[秋期]10月レギュラーコースの入学金免除、  各コースレベルチェックテスト「受験料無料」、一部コースでは「無試験入学特典」あり
・新規生の方限定:2つ目以降のクラスが10%OFF

[6月開講]集中コースの詳細は こちら

SCHOOL INFORMATION

アイ・エス・エス・インスティテュート

アイ・エス・エス・インスティテュート

【東京校】
〒102-0083
東京都千代田区麹町3-1-1
麹町311ビル4階
Tel. 03-3265-7103
Fax. 03-3265-7110

【横浜校】
〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-15
横浜STビル8階
Tel. 045-325-3333

https://www.issnet.co.jp

バックナンバー