執筆:安江こずゑ(やすえ・こずえ)

Time Relay


タイムをはかるアクティビティ

子どもたちが夢中になること間違いなし! タイムをはかるアクティビティです。

 
遊び方
Target sentence:I can....
子どもたちは円になって座り、先生が指名した子から時計回りに、1人ずつ同じターゲットセンテンスを言っていきます。先生はこのとき、ストップウォッチを持ち、1周するのにかかる時間をはかりましょう。タイムをはかることで、発話がスムーズになり、ターゲットセンテンスが記憶に残ります。何回かくり返し挑戦したり、次のレッスン時にもう一度おこなってタイムを比べたりしてもいいでしょう。ただし、タイムを縮めることのみに意識が行くと、発話がいい加減になるので注意が必要です。ターゲットセンテンスに入れる動詞によっては、ジェスチャーをつけながら言わせるともりあがります。
 
 
バリエーション
同じ方法で、発話する子どもが"Kenta can.... I can...."のように、となりに座る子の名前を使って2つのセンテンスを続けて言わせてもいいでしょう。




1、2の3分 かんたんアクディビティ トップへ  


  • アルコムワールドで日記を書く

アルク児童英語教師養成コース資料請求プレゼント(10/31まで)!


アルクの子ども英語先生募集中!


はじめての英語応援キャンペーン実施中(11/12まで)!


オンライン英会話

メルマガ登録